中邑3度目のIWGPを振り返ろう~episode 4・前編~(2010)

IWGP奪取後、3度の防衛戦で、

王者としての基盤を築いた中邑真輔

新日本プロレス年間最大の興行である、

“1.4ドーム”のメインも当然任される事となった訳ですが、

通常のシリーズ最終戦とは異なる特別な相手が必要でした。

武藤、小川、ジョシュ、秋山準、健介…

名だたるレスラーが候補や噂に上りましたが、

自ら名乗り出たのが、

“帝王”高山善廣でした(参照:帝王からの宣戦布告)。

中邑のデビュー当時から濃い関係を築いてきた高山は、

最初のIWGP戴冠時の初防衛戦(参照:闘魂の重圧~前編~~後編~)で、

ボロボロに潰された過去を持つ因縁深い挑戦者でした。

その時の膝蹴りが、

ボマイェのルーツに他なりません(参照:ボマイェ考)。
さらに膝!!

2010年1.4 東京ドーム

IWGPヘビー級選手権試合

中邑真輔vs高山善廣

中邑真輔vs高山善廣

戦前から「自分にとっては特別」と、

高山について語っていた中邑。

試合前の煽りVからわかるように(参照:遅れて来たカマンベイベ! vol.3)、

その思いは高山も同じでした。

互いを尊重しあった二人の闘いは、

例によって、かくも厳しいものとなりました。

堂々と胸を張って5年半ぶりに新日マットに帰ってきた高山。
帝王入場

あとから入場の中邑も気合満点です。
王者入場

まず、中邑は様子見的なインローから、
いつものインロー、

外側からも一発。
右のロー

高山も前蹴りで返していきます。
高山は前蹴りから

この辺の立ち上がり、

実にU的でもあります。
早くも膝蹴り

打撃で押されると見るや、

中邑は戦法を切り替えてタックルから、
ならば中邑はタックルに、

テイクダウンを奪って、すぐにバックへ回ります。
素早くバックを奪うが、

しかし高山のルーツはUインター、

当然“宝刀”で切り返します。
高山もUインター出身

高山の狙いはラフな展開。

エルボーはナックル気味。
ナックル気味のエルボー、

中邑もエルボーで返しますが、
中邑も返す

打ち勝った高山は、

膝立ちの中邑の顔面を蹴り上げ、
顔面蹴り上げ

走り込んでの膝蹴り。
走りこんでの膝

さらに場外でもぶち込みます。
場外でもエグイ膝

リングに上がると、

海野レフェリーを促すかの様に、

自らカウントを数え始めます。
自らカウントを取る

リングに戻った中邑に、

高山は厳しいエルボースタンプ。
マードック式エルボースタンプ

6年前と同じ場面ですね。

さらに高山は落差のあるギロチンドロップから、
落差の大きいギロチンドロップ

コーナーに宙吊りにしておいて膝蹴り。
宙吊りにしての膝

中邑も反撃に出んと、

エルボーの連打からロープに飛びますが、
中邑反撃を試みるが、

待ってたのはカウンターのキチンシンクです。
キチンシンクで迎撃

大きく吹っ飛んだ中邑に、

追い討ちのサッカーボールキックから、
サッカーボールキック

ハイアングルのバックドロップ。

これは顔面へ膝蹴りをぶち込んで脱出。
バックドロップを膝蹴りで脱出

コーナーに飛ばされると、

カウンターのドロップキックで迎撃です。
カウンターのドロップキック

この両足の揃ってない感じ、

故ブルーザー・ブロディのそれを思い出しますね。

中邑は高山の猛攻を凌いで、

反撃に出ます。
さぁ反撃だ!!

後編へ行きましょう。

関連記事

tag : 中邑真輔 高山善廣 IWGP

comment

Secret

No title

全日以前の動けた時の馬場さんは打撃のラッシュから相手に主導権を渡す(やられた振りをする?)さじ加減が絶妙でしたが、高山さんもプロレスの年季も入って打撃戦では自分のアドレナリン暴走をコントロールしてプロレス試合を上手く成立させていると思います。私感ですが興奮状態で突っ走る真剣勝負よりもメンタル面で深みのありそうなプロレスに趣を感じます。

>病弱者さん

全日以前の動けた時の馬場さん<やっぱりそれだけ自信があったんでしょうね。じゃなきゃD・ブルーザーやC・リソワスキーの攻めなんて、あんまり受けたくないでしょうからね。

高山さんも…自分のアドレナリン暴走をコントロールしてプロレス試合を上手く成立させている<ゴールデンカップス時代は荒削りでしたよね。それが魅力でもありましたが。
やっぱり高山に限らず、いろんな経験を重ねてきた選手の試合は面白いですよね。これこそプロレスならではの醍醐味の一つでしょう。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード