サムライ○○ー(1987)

いやぁ、W杯初戦快勝でしたねぇ!!

目の覚めるような本田のシュート。

次はオランダですか、

この勢いを持続して是非とも…

とか何とか言っちゃって、

見てないんですけどね(笑)。

サッカー…興味なし!!

それがプロレスファンの性です(嘘)。

サムライブルー???

サムライっつったらね!!

でもでもなくってね!!

でもなくって…

なんだって!!

サムライシローなんだって!!
越中も黙っていない、

サムライシロー…越中といえば、

私なんかが真っ先に思い浮かぶのは、

高田との一連の激闘(参照:伸彦とエッチュー)と、
そしてミドルキック

二人で大暴れしたタッグリーグ戦(参照:若さの特権)です。
高田、越中組

後はやっぱり平成維震軍の勇姿ですね。

とかくリング上での、

“サムライ”という代名詞そのままのファイトスタイルがすぐに連想される訳ですが、

もう一つ忘れちゃならないのが、

そのオフ・ザ・リングでの温厚な人柄。

とにかく中堅時代から、

自分よりも年下の山田や武藤にいじられ放題いじられて(参照:楽しい酒飲むんだって!! 飲み明かそうという事だよ)、

それでも横でニコニコしてるという、

これぞ不動心…サムライ魂そのもの!!

大怪我をしての、
空足踏んで、

負傷した越中

病床においても、
何と骨折

決して笑顔は忘れません。

プロレス界一の歌声を誇るドラゴン(参照:日刊H.Tさん より 藤波参戦。「歌がへたな王座決定戦」を見た)のお見舞いに対し、
ドラゴン見舞い

藤波「どうだ? ケガの具合は」

越中「ギプスで固定して、こっちからとこっちからボトルで…」

「ボトルが…」

藤波「ボトル?」
「ボトル?…」

越中「…あ、ボルト」
照れ笑い

視聴者に向けてのメッセージでは精一杯の笑顔で…
TV用の顔じゃない

というより、これ寝起きでしょ(笑)。

翌週は無事退院して、

スタジオでのトーク。
欠場者対談

前週のむさ苦しさを反省したのか?

スラックスをピチピチにしながら、
ボトルで…

スーツ姿!! しかも床屋さん行きたて!!
いい表情

対照的な高田は近所を散歩するようなカッコ。
ラフな高田と、

視聴者へのメッセージはやっぱり笑顔で…
フォーマルな越中

というか、やっぱり決め過ぎでしょ(笑)!!

しかしながら、

このメリハリ…これこそが“サムライ”たる由縁なのでしょう。

お後がよろしいようで…
礼!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 越中詩郎 ワールドカップ 藤波辰巳 高田伸彦 なぎら健壱

comment

Secret

No title

こんばんは!リンクして頂いてありがとうございます!これは凄いですね笑。越中の寝起き画像はエクセレントですね笑。藤波が見舞いですか、笑う所じゃないかもですが、最近のイメージのせいか笑ってしまいました笑。退院後の髪型もグレートですねえ笑。

No title

>サッカー…興味なし!!
それがプロレスファンの性です(嘘)。
サムライブルー???
サムライっつったらね!!
青でも赤でもなくってね!!
黒でもなくって…
白なんだって!!
サムライシローなんだって!!

紫レガさん最高や!「いやぁ、無理あるような気がしなくもなくなくないフリやなぁ」とかうっかりおもってしまわなくなくなくないけど、昭和の高田選手の安生クローン感とか最高や!まさかエッチューはんと高田選手がここから20数年後に昭和と真逆の「ハッスル」にて相対するとはこの当時では二人とも夢にも思わんかったやろうな!

あとオレのコメント毎度毎度長引きがちやなぁ・・と自分で思ったから、ブログ立ち上げましたわ!

http://oushuandbeikoku.blog134.fc2.com/

UHLをクリックしてそのままアクセスするやり方とか、名前のところをクリックしてそのままアクセスの方法とか今時分かってないというブログ白帯ですが、よろしくお願いします。よろしければそちらの「腕ひしぎ逆ブログ」にもリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。

>H.Tさん

こんにちわ。
こちらこそいつもありがとうございます。

越中の寝起き画像<これ一歩間違えれば放送事故レベルのアップですよ(笑)

退院後の髪型もグレート<たまにアメトーークのプレゼン大会でケンコバがこの時の画像使ってますよね。
一週間でこれだけの幅を見せられるのもサムライたる由縁でしょう(笑)

>8798さん

「無理あるような気がしなくもなくなくないフリやなぁ」とかうっかりおもってしまわなくなくなくないけど<結局どっちやねんと(笑)

昭和の高田選手の安生クローン感<新生時代までどんどん大きくなって最後は松村邦弘みたいになってましたからね。

ここから20数年後に昭和と真逆の「ハッスル」にて相対するとは<あれもうちょっと展開しても良かったですよね。
高田総統の方が、なんか絡み辛そうにしてましたもんね。

ブログ立ち上げましたわ!<見ました見ました!! おめでとうございます。
ぜひブログ界に万里の長城を築いて下さい。

全日本の前座の一番下だった頃の越中
後楽園ホールや蔵前では爽やかでひたむきな若手でしたが、ちょっと地方に出ると、品のないお笑い系だったりして、手抜きで知られていました

>SisLANDさん

後楽園ホールや蔵前では爽やかでひたむきな若手でしたが、ちょっと地方に出ると、品のないお笑い系だったりして、手抜きで知られていました<のちのサムライシローからは想像もつかないエピソードありがとうございます。

良い方に解釈するなら、どんな選手でも溜めの期間が必要なのかも知れないですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード