幻の映像…遂に目撃!!~其の参~「if,“U”…」(1995)

再びスパさんからお借りしたDVD、

『Gary Albright:The Suplex Machine - Deluxe 4 DVD set』の収録試合に戻りましょう。

セミファイナルのダブルバウトに登場したのは、

殺人スープレックスを引っさげてゲーリー・オブライトです。
イスラエルに赤鬼登場!!

トレーニングパートナーでもある成長株のジーン・ライディックを従えての一戦。

1995年3.2(現地時間)

イスラエル・テルアビブ
ヤデリアフ・スポーツパレスから、

セミファイナルのダブルバウト、

佐野直喜、垣原賢人vsゲーリー・オブライト、ジーン・ライディックです。
G・オブライト、J・ライディックvs佐野直喜、垣原賢人

この試合は大盛り上がりで、

イスラエルのBUSHIDOフリークは大興奮。
興奮のイスラエル人

ハイテンションで乗りに乗ったゲーリーは日本での試合と同様、

投げまくります。
一発目のベリートゥベリーは佐野へ

ベリートゥベリーの2連発を、
ベリートゥベリー2連発を、

垣原にも、
垣原に

佐野にも、
今度は佐野へ、

見舞っていきます。
ベリートゥベリー2連発

締めはもちろん殺人ジャーマン!!
最後は殺人ジャーマン!!

映像で見る限り日本のようなスプリングの感じられないリングで、

あのジャーマンはもはや反則負けでしょう!!

…しかし当然、手が挙げられたのはゲーリー組です。
ゲーリー、ライディック圧勝

失神状態の佐野の姿に、
失神状態の佐野に、

イスラエル人も戦慄を覚えた模様です。
イスラエル人も戦慄…

このイスラエル・テルアビブ大会。

収録試合の他にも5試合が組まれていたようです。
全対戦カード

その中にはスパさんも驚かれてましたが、

田村vs安生という黄金カード(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.3【隠れ名勝負数え歌~前編~~中編~~後編~】)もあったんですね!!

しかも安生はここでもポリスマンとして(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.5~Uの本質~)、

地元格闘家の挑戦を退けた後のダブルヘッダーです。

それにしても…このイスラエルでの興行。

コメントもなかなか付かないように、

皆さんにはピンと来ないかも知れません。

しかしUインターを見てきた人にとって、

この映像が発掘された事は驚き以外の何ものでもありません。

最後に当時のイスラエルでの、

異常なまでのUインターブームを読み返してみましょう。

最強のプロレス団体UWFインターの真実―夢と1億円 (BLOODY FIGHTING BOOKS)
 最強のプロレス団体UWFインターの真実―夢と1億円 より

鈴木健
UWFインターの事務所の近所にユダヤ人の夫婦が住んでいて、(略)ある日突然、事務所にやってきていきなりこう言った。
「私はマイケル・オージックと申します。イスラエルであなたたちの試合が『BUSHIDO』というタイトルで放送されていて、大変なんです、その視聴率が…」
いきなりそんな話をされたから、わけがわからなかった。
平均で40から50パーセントの視聴率を取っていて、凄いときは70パーセントにもなるんです。だから、イスラエルで試合をしてみませんか?」

話を半分に聞いていたんだけど、今度はイスラエルの興行主っていう人を連れてきちゃったわけ。(略)「それならば、みんなのバカンスも含めてやってもいいかな…」ということになって、だんだんと現実的な話になっていった。

まず、1000万円での売り興行ということで話を持っていくことにした。それで、「選手と関係者の飛行機はビジネスクラス、ホテルは三つ星クラスでしたら…」って、そういう条件出したら、向こうは「それでもやってください」って言ってきた。

興行の前に一度、私と安ちゃん、宮戸ちゃんの3人で下見に行くことにした。そうしたら、そのときの歓迎が凄かった。街中とかを歩いていると、みんなが次々と声を掛けてくる。
「オーッ! ブシドー!! ウチでごはんを食べて行けよ」
「これ、もっていけよ」
そんな感じで、どこへ行っても歓迎されてしまった。
(略)気がついたら現地滞在中に500円ぐらいしか使っていなかった。それもチップに使っただけで…。

ロンドンとかでも興行の話は出たけれども、そちらはギャラとかの問題で流れてしまったんだ。ほかにも南アフリカとかインドのタージマハールでとか、海外遠征の話はいっぱいきていたんだけれども(以下略)。


U.W.F.最強の真実 (BLOODY FIGHTING BOOKS)
 U.W.F.最強の真実 より

宮戸
イスラエルは一日2回放送していて、100パーセント近い視聴率を取っているということだった。

まず驚いたのが空港での入国審査がなかったことだ。飛行機を降りたと同時に「パスポートをください」と係の人が来て、そのまま預けて待合室に行ったら、もう報道陣が来ていてその場で記者会見となった。それが終わるとSPがついてリムジンでの送迎。

夜、ちょっと飯でも食いに行こうかと思ったら、街中で囲まれてしまう。どこの店の前を通っても、「ブシドーが来た! 飯を食ってってくれ」と言って、お金を一銭も使わないで帰ってこられる状態で、新聞各社も大変な扱いようだった。

向こうでも一番視聴率がいいと言われている、夜のゴールデンタイムに放送されていたタモリのテレフォンショッキングみたいな番組に安生さんとふたりで出演させてもらった。日本では過去に古舘伊知郎さんだけが出たことがあるという話だった。

ただ、「武士道」に関しては、あえて日本では大々的に発表や報告はしなかった。(略)例えばアメリカ、フランス、イギリスなど日本に馴染みのある国で人気が上がって興行が打てそうだという時に大々的に発表するつもりだったのだ。実際、イギリスでの興行は実現に向けて動いていた。


多少二人の証言に食い違いはありますが、

ほとんどVIPを超えた国賓級の扱いですよね。

これらの話って、

既にアルティメット大会が始まった後の事ですから、

もし何かが違っていれば、

UWFインターナショナルというプロレス団体が、

後のPRIDEやUFCの立場になっていたかも知れません。

まぁ妄想は自由なので…。

最後に今回、快くDVDを貸して下さったスパさん、

本当にありがとうございました!!

関連記事

tag : ゲーリー・オブライト ジーン・ライディック 佐野直喜 垣原賢人 イスラエル

comment

Secret

No title

BUSHIDOの放送がクエストのコピーってことを考えると、この映像もまたクエストの素材なんじゃないですかね?

鈴木健がクエスト総集編DVD発売の時、イスラエル遠征入れると言ってたことも考えると、クエストに完全版が眠ってる可能性が非常に高いと思います。

リクエストしてみようかな。

需要があるかはわかりませんが(笑)。

No title

こんにちは!
田村vs安生・・・予想では安生の勝利だとは思うんですよね(笑
しかしマット固そうですね(汗
佐野が悲惨にしか思えません
多分イスラエルの週プロあると思うので今度もう1度見てみます
通しで見てみたい大会ですね!

最近地味ながら更新してますが
やはり1.4ドーム関連の記事は面白いです

>スパさん

この映像もまたクエストの素材なんじゃないですかね?<どうでしょうね。
私はBUSHIDO放送でカメラワークを研究したイスラエルTV局の素材のような気がしました。クエストのビデオ程の技術はないかなぁ…と。
どちらにしてもこのマスターテープは眠っていますね。

鈴木健が…イスラエル遠征入れると言ってたこと<あれどうなったんでしょうね。
高田vsビリー、安生vs田村もそうですが、一番見たいのは安生vsイスラエル格闘家だったりします(笑)

>Fさん

こんばんわ。

田村vs安生・・・予想では安生の勝利<Fさんにしては意外ですね!!

しかしマット固そう<恐らくエプロンとかは持っていったと思いますが、マットやらロープは現地調達=ボクシング用でしょう。

多分イスラエルの週プロあると思うので今度もう1度見てみます<私も見返して見ましたが、高田のコーナーに上ってる写真しかないですね。

やはり1.4ドーム関連の記事は面白い<あれは渾身の記事だったんですよ(私なりにですけど…)。
月に3~5はああいう記事書けるように頑張ります!!

ちょっと観て下さいよーあの画像(殺人ジャーマン←そうだ、これはレガさん流の?それともそう呼ばれていた?)

あのゲーリー選手の技…
映像で観たばかりなので、やはり強烈ですね。

>ミートさん

殺人ジャーマン←そうだ、これはレガさん流の?それともそう呼ばれていた?<正しくは“殺人スープレックス”とか“殺人風車”ですね。
文字通り首の骨をヘシ折るかの様なスープレックスでした。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード