和田最強伝説とは何か!?

ご好評頂いた和田さんシリーズ(?)も、

一応今回で一区切りとします。

Uインターを語る上で、

決して忘れてならないのが、

“和田最強伝説”です。
ゲーリーと和田さん

ベイダーの突進を食い止めたエルボー(参照:皇帝戦士来襲)を初め、

白いマットに数々の逸話を残してきました。

和田さんの伝説の一端を探ってみましょう。

プロレス狂の詩 夕焼地獄流離篇 (Kamipro Books)
 プロレス狂の詩 夕焼地獄流離篇 より
金原弘光×高山善廣

金原「(Uインター旗揚げ前は)道場がまだなくてさ、合宿所の隣の公園で練習してたから。そこに和田さんがジープに乗ってガァーってやってくるんだよ(笑)」

― 和田さんとジープっていうのはハマリすぎですね(笑)。

金原「和田さんは当時、風呂なしで六畳一間のアパートに住んでたんだけど、それでも見栄だけは張ってジープに乗っててね(笑)」

高山「しかも時計はロレックスをしてましたから(笑)」

― でもアパートは風呂なし、と(笑)。

高山「よくあんなボロアパートが残ってたなっていうくらいのアパートですからね。また一方通行がたくさんある迷路みたいな場所にあって(笑)」

金原「近くに竹薮があって、そこで首吊り自殺があったって噂が出たりね(笑)」

高山「それでお客が来たら、サンドバックを横に倒してソファの代わりに使ったりするんですよ(笑)」

― ガハハハ! どんな家ですか(笑)。

金原「それはそれは豪快な男でしたよ(笑)」


その風貌を決して裏切る事のないこだわりの数々…、

その和田さんのマインドに、

Uインターの若手らはとんだとばっちりも受けていました。

高山「栄養は道場のチャンコでたくさん摂っていてね(笑)」

金原「そうそう、和田さんはメチャクチャ食ってたよ! 練習生はどんぶりでチャンコ3杯、ゴハン3杯のノルマがあったんだけど、オレら下っ端が最後にメシ食おうと思ったらないんだよ! 和田さんが全部食べちゃってて(笑)」

高山「チャンコなんて汁しか残ってなかったですからね(笑)」

金原「気がついたら和田さんだけが太っちゃって。練習生は全然太れなくて、宮戸さんに『おまえらもっと食え!』って怒られてさ(笑)」


選手と一緒にスパーリングで汗を流して(参照:宮戸語録 vol.13~レフェリー論~)、

選手以上に食ってましたか(笑)。

 最強の名のもとに より
和田良覚

高田
あるとき、新弟子に『ちゃんこはたくさん食べてるか?』と尋ねたら、『…はい』という気のない返事をする。後でよく聞いてみると、『和田さんが一番食べるんです』と言う。自分が『和田さん、食べ過ぎですよ』と冗談めかして言うと、和田さんは薄い頭をかきながら、真剣になって否定する。そのしぐさに自分は大笑いしてしまった。


ここまで書かれてりゃ、間違いないですね。

逆説的に言うならば、

Uインターの若手が常に絞り上げたグッドシェイプを保っていたのは、

和田さんのお陰だったということでしょう(苦笑)。

そしてもちろん食欲だけがレスラー級だった訳ではなく、

心構えもUインターの選手そのものでした。

 紙のプロレスRADICAL No.49 より
和田最強伝説祝勝会 金原弘光×高山善廣×和田良覚

金原「酔っぱらうと必ず『選手に何かある前にオレがやってやる』って頼もしいこと言ってくれるんだよ(笑)」

― カッコイイですねぇ!(笑)。

高山「『Uの門番』ですから(笑)」

和田「おこがましいけど、選手になんかあったらっていう気持ちはありましたよ。それは本気で言ってましたね」

金原「大仁田議員がさ、Uインターにどうのこうの言ってたころ、和田さんは『大仁田の野郎、殺してやる!』ぐらいの勢いだったもんね。『高田さんに対して何を言ってるんだ、この野郎!』って(笑)」

高山「FMWに殴り込みかねない勢いでしたからね。もしかしたらデビュー戦が電流爆破だったかもしれない(笑)」

和田「仲間があんなこと言われて腹が立ったんですよ。毎日ひたむきにもの凄い練習してるのを知ってますから。だからボクは弱いですけど、何かあったらやってやるって気持ちはありましたよ」


この数年後、

実際にリングでその強さが証明されるわけです。

そして驚くべきは、

肉体の強さだけに止まらず、

その交友関係にあります。

金原「そういえば和田さんの引っ越し手伝いにも行ったよね。Uインターのときに住んでるところが家賃3万ぐらいの『どくだみ荘』みたいなアパートで(笑)」

高山「しかもソファーの代わりにサンドバックとメディシンボールがある部屋ですからね(笑)。そこに大物スターがやってくるんですよ。浜省とか

― え!? あの浜省がくるんですか?

金原「そうそう(笑)。六畳一間風呂ナシのアパートにさ、浜田省吾とか中井貴一が来るんだよ!(笑)」

和田「来るって家の前までですよ(苦笑)」

金原浜省に家まで送らせる男だからね!(笑)」

― どんな実力者なんですか!

高山和田さんが車の中でデモテープを聴いて、『いいんじゃないですか』って言うと発売されるんですよ(笑)」

和田「な~に言ってんの! 浜田さんに殺されますよ!(苦笑)」


本人は謙遜していますが、

天下の浜省の作品に、

進言できる人物なんていうのは、

プロレス界、格闘技界に、

和田さん以外は存在しないでしょう。

まさに最強。

恐るべきレフェリーです、

和田さんという人は…
歴史的シーンの和田さん

関連記事
スポンサーサイト

tag : 金原弘光 高山善廣 和田良覚 堀江ガンツ

comment

Secret

No title

こんばんは!Uインター勢のグッドシェイプに、和田良覚が関係しているとは知りませんでした笑。和田さんはDEEPに選手として試合してますよね。あの時も単純に身体の凄さにビビりました笑。Uインターは選手だけでなくレフリーまでもが個性的で良い人材が揃ってますよね!

>H.Tさん

こんばんわ。

Uインター勢のグッドシェイプ<以前も書きましたが、高山さえも腹筋が6つに割れていましたからね!!

単純に身体の凄さにビビりました<冗談抜きに選手以上にウェイト挙げてたそうです(笑)
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード