We love Ring!

結局、DREAM.14は見ませんでした。

カクトウログさんの速報を頼った訳です。

なぜ私がDREAMのPPVを見なくなったのか…

そこにはPRIDEはなく、

あるのはHERO'Sであり、

出場選手の顔は武士道だからです。

その世界にいる桜庭和志のグレイシー戦…

以下はネタバレ御注意!!

 カクトウログ より
<速報終了>DREAM.14 さいたまスーパーA ~桜庭×グレイシー、桜井マッハ×ニック・ディアス

19:15桜庭が入場。

エヴァのマスクの桜庭。ステージ上で、ビジョンとの合成で「金網を壊す→ロープ4本を張る」場面をパフォーマンス。
「We love Ring!」との文字がビジョンに。


(略)

判定3-0、ハレックグレイシー勝利。

桜庭、ファンに「ごめんなさい」

×桜庭和志(3R終了 判定 0-3)ハレック・グレイシー○


…敗れましたか。

しかしパンツの件なんかを読むと、

なんだかなぁ…(阿藤海調)

あのMMAのパンツってどうなんすかね?

タイツ掴むのが認められていないルールで、

あのダボダボした着衣って意味あるんでしょうか?

単にファッション的なアレでしょうか?

サーファーっぽいし。

私なんかは、

桜庭の本当の復活は、

再びショートスパッツを穿いた時だと思っています。
死闘にボロボロのホイス

関連記事
スポンサーサイト

tag : 桜庭和志 ハレック・グレイシー

comment

Secret

ただいま・・・

ただいまさいたまから戻りました~
早速記事にしていただいて嬉しいです。
あのストップでは、始め、「膝が入っているから、抜いて!!」
とレフェリーが叫んでいました。なんのことかと思っていたら
今度は、「パンツが脱げそう」ということで・・・。
アームロック行けそうだったので、いえ、もしいけないとしても
あのポジションから何か別の可能性に持っていけただけに
惜しかったです。しかし、結果は結果!むしろ一本のチャンスを
何度か掴んでいたことと、今回も一本とられることなく、大きな怪我無く
終われたことで、少しでも気持ちが落ち着けています^^
(終盤、サクの腕が伸ばされかけた時は涙が出ました。。。)

真輔もスパッツから・・・

今晩は。DREAMは、私も見たいと思っていました。だけど、PPVを買うのは、迷い、新日本の大阪は、全く買う気がないので(ブチブチ編集のワープロでもいいと思う)その代金をこちらへと考えておりますが、サムライに降りてくるまで待ちましょうかね?でも、見たい!
真輔も、先日のグリコ「パワプロ」では、サーファー(真輔自身もサーファー)パンツでしたね。
昔、MMAに出ていたときは、スパッツでした。
真輔もスパッツは、今、少し、想像出来ないけど、サーファーパンツも、似合っているから、いいなぁと思ってしまうので、駄目ですね。
桜庭は、どうだろう?グレイシーの看板があるけど、腹見たら、駄目だよ思った。
減量失敗なんて、他のファイターが、死に物狂いで取り組んでいるのを聞くとね。
以前、武蔵は、「名前だけで出ている」と言われたりしていたけど、桜庭も、そうなのかな?

>YYさん

お疲れ様です!!

あのストップ<パンツ脱げてって…そりゃないですよね。

アームロック行けそうだったので<それも時の運といったらそれまでですが、やっぱり勝負どころでのアクシデントは痛いですよね。

むしろ一本のチャンスを何度か掴んでいたことと、今回も一本とられることなく、大きな怪我無く終われたことで<サクのコメント読むと十字は全然大丈夫だった様ですね。
まだまだ行ける…と思います。

>しんたんさん

こんばんわ。

真輔も、先日のグリコ「パワプロ」では、サーファー(真輔自身もサーファー)パンツでしたね<私の個人的な意見としてはプロレスラーにはあんまり穿いて欲しくないです。

サーファーパンツも、似合っているから、いいなぁと<ならしゃあないですよね(笑)

減量失敗なんて、他のファイターが、死に物狂いで取り組んでいるのを聞くとね<もともと減量とか増量と無縁の世界で闘って来た男ですからね。
「今はそれじゃダメ! 最低限の事」と言われたらそれまでですが…。
総合格闘技の世界でトップにいながら、酒もタバコもやるっていう桜庭のスタイルって、決してほめられたものじゃないんですが、私は支持したいんですよね。

No title

今晩は。桜庭さんは、う~ん、どこか掴み所がないというか・・・
私の中では、昔から、評価が難しいレスラーです。減量失敗って、ネタですか?
私の勘違いかな?すみません!
真輔は、慧舟會で、練習している写真を見ると、やはり、サーファーパンツですね。(これは、新日本公式には出てきませんが)申し訳ないですけど、カッコイイのですよ(笑)
今、スパッツの選手はいないのかな?修斗は、ロングスパッツですけど、それが、違和感あるみたいに見えてしまうので。でも、試合は、やりやすいと思いますよ。動けるから・・・
いや、レガさんの目の付けどころに驚きました。
考えさせられます。

No title

 この試合よかったですよ。21世紀になる直前の「MMA」以前の格闘技の気配に満ちていて。

 もういまのMMAは全選手ボクシング技術が必須の北米発ポスト・ボクシング(※)になってしまっていて、選手の出生とかどんどん見えなくなっていく。そんな中で、なまじ打撃技術を主体としてないゆえに桜庭選手やハレック選手はまだその出生や来歴がある中で、組み技の技術を競う、皮肉じゃなく「プロレス」としてよかった。リングスKOKのコピィロフVSノゲイラみたいだと感じながら見ておりました。(すさまじい極めの強さを持つけどスタミナ切れでヘロヘロになるあの頃のコピィロフ選手と今の桜庭選手は似ております)桜庭選手をプロレスラーというには抵抗があるほうでしたが、1Rでいきなりハレックの攻めで転倒しバックを取られるも、伝家の宝刀のそこからのアームロック⇒腕十字の鮮やかさに目を奪われ、試合終了直前にハレック選手に十字を取られかけるも逃れて試合終了は、仮想「桜庭VSヒクソン」と言う意味ではありえた光景のように見えました。そして終了間際のハレック選手のトランクス脱げ掛ける騒動も、「10年前にサクがヒクソンと戦ってたら、ヒクソン半ケツ姿にしたりしてたんだろうな・・・」としみじみ思いました。


※ケージ・リング論争の根底にあるのは、思うにその舞台以上に日本格闘技史にアメリカンスポーツを脈絡なく接ぎ木することの違和感だと思う。その意味でもサクVSハレックが心地よかったのは、これが日本格闘技史の正史だからだと思う。

No title

こんばんは!スパッツですか!それは良い視点ですね。でも今回ハレックが脱げましたが、下に履いていたスパッツっぽい(アンダーパンツ)のは、ばっちりフィットしてましたよ笑。ということでスパッツの方が脱げにくい・・・ということにして笑、桜庭にはスパッツ回帰して欲しいですね!

>しんたんさん

こんばんわ。

減量失敗って、ネタですか?<どこまでがネタかはわかりかねるのですが、桜庭の方はむしろ増量したんじゃないでしょうか。普段の体重よりも3キロほど。
体調はいつもよりは良かったはずですので、スタミナがもう少し持てば勝機あったんじゃないでしょうかね。

真輔…サーファーパンツ<中邑みたいに脚の長い選手はフィットしてる方が似合うと思うんですけど…何着ても何穿いてもかっこいいですわな。

目の付けどころ<いや素人考え丸出しなんですけどね。
ただ機能性よりもアンディ・サワーみたいな精神的なものとしてコスチュームにこだわる=自分のバックボーンに対する誇りみたいな気がするんですよね。

>8798さん

21世紀になる直前の「MMA」以前の格闘技の気配<あー、いいですね!! そういうの。

北米発ポスト・ボクシング<アメリカじゃメジャー格闘技=ボクシングですもんね、長きに渡って。

桜庭選手やハレック選手はまだその出生や来歴がある中で、組み技の技術を競う<悪く言っちゃ時代遅れなのかも知れませんが、形を変えた高山vsフライでもありますよね。

リングスKOKのコピィロフVSノゲイラみたいだと感じながら見ておりました<結局強さって芯の部分ですよね。
技術ってもちろん大きいですけど、最終的に強さが見える選手って芯がはっきり見えた時にわかりますもんね。

仮想「桜庭VSヒクソン」と言う意味ではありえた光景<もはや仮想…妄想の中でしか桜庭vsヒクソンは実現しないんですよね。
「グレイシーはもういい」みたいなコメントもありましたが、何かが間違ってヒクソンが復帰するような事ないですかね(笑)

ケージ・リング論争の根底にあるのは…日本格闘技史にアメリカンスポーツを脈絡なく接ぎ木することの違和感<そもそもの八角形ってのは佐山が発祥だったはずですよね。だから全てのルーツ…とまでは言えませんが、総合格闘技におけるほとんどの始まりが日本…もっと言っちゃえばプロレスリングだと思いますね。もちろん私見ですよ。

>H.Tさん

こんばんわ。

下に履いていたスパッツっぽい(アンダーパンツ)のは、ばっちりフィットしてました<あのドントムーブはないですよね。いや仕方ないのはわかるんですけど。
それとも脱げた時点で減点とかした方がいいと思います。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード