追悼・愛すべきUインター常連ガイジン

先日、ROSESさんから頂いたコメントで、

Uインターの常連ガイジンであったトム・バートン(トーマス・バートン)の訃報を知り、

いろんなサイトを回ってみましたが、公式的な発表はなく…

結局、見つけたのは金原弘光blogのみでした。

 金ちゃんのドンとやってみようGT より
2010年04月10日 訃報

トム・バートンの突然の訃報に驚いています。

Uインターの頃、何回も試合をしたし、一ヶ月くらい日本に滞在したこともあるから、いろんな思い出があるんだよね。

とりあえず、今安らかに眠って下さい。

ご冥福をお祈りします。


文中にもありますが、バートンといえば、

何度も何度も金原や高山と、

前座で当たっていた印象が強く残っています。

しかし、日本デビューは何と、
高田のローに悶絶

Uインター旗揚げ戦の大切なメインエベントで、

高田延彦とのシングルバウトだったんですよね。
逆エビにタップアウト

この試合、何とも締まらず、

高田自身も反省しきりの内容でした。

しかし、旗揚げ2戦目の第2試合、

田村潔司戦で思わぬ名勝負を展開。
若き田村の猛攻

この試合を足がかりに、
サブミッションは切り返される

田村はグングン上昇していきました。

その後は中堅どころに勝ったり負けたりの繰り返し。

2度行われたジュニア・リーグでは、
顔面!!

KOされる…

完全に白星配給係でした。
ロー!!

またKO…

ここからは私個人の思いなんですが、

実はゲーリー・オブライトのベスト・パートナーは彼だったんじゃないかなと。

ゲーリーのパートナーと言えば、

一番最初に思い浮かぶのが、ダン・スバーン

他には山崎一夫くらいでしょうか。

印象に残ってる方多数いらっしゃると思いますが、

二人ともしっくり行きませんでしたよね。

特にスバーン!! あのペチペチっていう掌底!!

ゲーリーとバートンが組んだのは一度だけ。

1992年2.15 後楽園ホールです。
Uインター両巨頭とのダブルバウト

何とUインターの2トップである高田、山崎組から勝利してるんですよ。

ほとんどゲーリーの一人相撲なんですが、
殺人風車でKO

バートンが耐え忍んで、こらえて、

ゲーリーにつなぐというタッチワークで完全勝利。
勝利の雄叫び

さながらアンドレとレネ・グレイのようなコンビネーション。

しかし、とある事情でゲーリーはバートンのことがあまり好きじゃなかったようで、

このコンビが定着する事はありませんでした。

旗揚げから、新日と絡む直前まで、

実に33回の来日はゲーリーについで2位!!

その後の200%マシンでの2回(1回だけ別人)も含むなら、

ゲーリーと並んで堂々の最多参戦でしょう。

90年代を象徴するようなB級にして、

個性溢れるガイジンだったバートン。

心からご冥福をお祈りします。
さらばバートン

関連記事
スポンサーサイト

tag : 訃報 トム・バートン トーマス・バートン 200%マシン

comment

Secret

No title

ご無沙汰です。

高田VSバートンがメインでUインターがスタートしたときには、U系3団体の中で一番出遅れた感がありましたが、田村の躍進から団体の勢いがついたことを考えるとバートンの果たした役割も大きいんですね。合掌。

アンドレとレネグレイのくだりにニヤリ(笑)。


ところでレガさん、オブライトのUインター時代の試合が収録された

Gary Albright: The Suplex Machine - Deluxe 4 DVD set

http://www.budovideos.com/shop/customer/product.php?productid=28804&cat=373&page=1

ってご存知ですか?31試合が収録されているようなんですが、オブライトはUインターで何試合やってるんですかね?

実は注文して2週間ほど待ってるんですが、まだ到着せず。
ちゃんと届くのかなあ?不安です(汗)

>スパさん

お久し振りです。

U系3団体の中で一番出遅れた感<「プロレス回帰=退化」位に言われてましたもんね。
でもやっぱり一番戦略のある団体だったと思いますよ。それがプロレス的とかは置いといて。

Gary Albright: The Suplex Machine - Deluxe 4 DVD set<全く存じませんでした。
海外盤ですね…BUSHIDOの録画でしょうか? それともクエストからの映像でしょうか?

オブライトはUインターで何試合やってるんですかね?<参戦自体は91年8.24静岡の初参戦~95年8.18NKの田村戦まで35戦ですね。
しかも休んだのは93年9.5後楽園のスタンディングバウトが主役の大会と、同年12.15後楽園のジュニアリーグ優勝戦。それに95年6.18両国の田村戦のペナルティで出場停止になった2大会のみです。
いかにゲーリーがUインターに欠かせない存在だったかわかりますよね。

No title

お答えありがとうございます。

ということは夢の架け橋入れると36戦ですよね。

フルコンプして、完全版のスープレックス○○連発を作ろうと目論んでおります。


DVDは恐らくBUSHIDOかな~と思うんですが、どうなんでしょう。

着いたらレポートしますね。

>スパさん

夢の架け橋入れると36戦<もしもイスラエル遠征も出場していたら37戦でしょうか。

フルコンプして、完全版のスープレックス○○連発<いいですね。
ストレス解消にもってこいですよ!!

着いたらレポートします<ぜひ!! お待ちしております。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード