それでも僕はやって欲しい

 kamipro.com より
エンセン、國保代表の会見後のコメント

國保代表
「やりたいといってくれる人が多くて、非常に悩んでいる状態です。契約的に問題がある選手でも話し合いでクリアできないかとかも含めて、もう少し時間をいただければと思っております。ホントにラスト3試合とかであれば決めやすいんですが、最後ということで決めきれない自分もいまして……」


どうやら3人に絞られてきましたか。

その中に田村潔司が含まれている事を望むばかりです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 田村潔司 吉田秀彦

comment

Secret

同感です(^O^)/

>きちさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

吉報を待ちましょうね!!

誰のサイドで、誰の物語で

ここは紫レガさんと大きく差がある見方になりますが、自分は吉田選手側で考えてみて引退試合はまたグレイシーによって終結させるってのがいいかなあと見てしまいます。ホジャー・グレイシーという新世代が結末に控えるという構図にてキャリアを締めくくるというのは美しいフォルムかと。

さて、「吉田秀彦、またはPRIDE物語」を見取るということで自分はまだMMAを見る意味が継続していますが、やはり「田村潔司、またはUインター物語」をいうことが紫レガさんとMMAを繋ぐ最後の部分なのでしょうか?MMAにはもう物語性があるのはUFCを大舞台とにらむ日本ライト級選手の戦い、という辛いものしか残っておらず、国内興行での観客動員をみても下降の一途をたどっていますし、やはり今もしぶとく見ている人たちも古くはUWFから、PRIDEから物語に入場した人たちが大半と思われ、今のMMAが物語の途中なのかはたまた終わりなのか分からないまま、という感じです。

「田村潔司、またはUインター物語」の現在は、どう映るのでしょうか。というとこで車線変更間違えて話題が長引く高速乗らんよう気をつけてこの辺で。

>8798さん

吉田選手側で考えてみて…グレイシーによって終結させるってのがいいかなあと<始まりもグレイシー一族で最初に名を成した人間でしたもんね。そういえばホジャーは戦極旗揚げでも噂ありました。

今もしぶとく見ている人たちも古くはUWFから、PRIDEから物語に入場した人たちが大半と思われ、今のMMAが物語の途中なのか<何と言うかですね…私のように地方に住んでいると、今ではいつDREAMが行われて、戦極(SRC?)が行われてるのか全然情報がないんですよ。
もちろんPCを開けばわかるんですが、TVやメディアからはほぼ消し去られつつあります。
こんなことPRIDEの時代には考えられなかったし、それ以前の時代にもありえなかったです。大きな試合があれば、普段プロレスも格闘技も見ないような人から「次、○○vs××ですね!」なんて聞かれたものです。
このまま…すでに地方都市ではジャンル存亡の危機ですよ。

「田村潔司、またはUインター物語」の現在<表面的には止まっちゃってますよね。

車線変更間違えて話題が長引く高速乗らんよう気をつけて<そうおっしゃらず!! 超ロングドライブ…またお願いします!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード