始まりの終わり。

いよいよ佳境に入ってきたバンクーバー五輪。

注目の女子フィギュアスケート…浅田真央は惜しくも銀メダルに終わりました。

 asahi.com より
キム・ヨナが世界最高得点で金、浅田は銀、安藤5位入賞


それにつけても値千金の銀メダルだと思います。

勝ったキム・ヨナも敵ながらあっぱれだと思います。

他の選手も本当に頑張ったと思います。

しかし…やはり韓国民の喜ぶ姿を見ていると、

悔しさが湧いてきますよね。

しかしプロレスファンなら、

改めてこの記事(参照:昭和の日韓戦)を読むことでスッキリしましょうや(笑)。

間違っても、こっち(参照:屈辱の日)は見ない様に(笑)。

…話は変わって、

今日、kamipro 144でも買おうかとTSUTAYAに寄ってみたんですが、

田村潔司のインタビューが、

あまりにも煮え切らないので、

そっと棚へ戻して、

他もペラペラと。

すると…

噂には聞いておりましたが、

格闘技通信 2010年 04月号 [雑誌]格闘技通信 2010年 04月号

をもって休刊だと。

ゴング、ファイトに続いて、

これも時代の流れなんでしょうかね。

ベースボール・マガジン社お得意の、

表紙を振り返る企画を読んで、

創刊当時の号を思い出したりしていました。

思えば“第2次格闘技ブームの到来”と言われた当時。

そのきっかけは前田日明vsD・N・ニールセン(参照:歴史は10月に作られる~昭和編~)でした。

一昨年の田村vs桜庭の前後には、

新生UからPRIDEと、

時代を一緒に歩んできた老舗雑誌ならではの、

濃い内容の記事が続き、

「さすが!」と思ったものでした(参照:素晴らしい雑誌、素晴らしい団体、すばらしい日々…プロレスラー続・本人の証言を元に続々・本人の証言を元に周囲の証言を元に至近距離からの証言を元に総括の名を借りた極私的願い続・周囲の証言を元に)。

さて、話を戻しまして、

kamipro 144田村インタビュー

何とも脱力感溢れる内容でした。

逆に、こういうスカした話の後の田村は、

往々にして大一番に望む事があるので、

そこには微かに期待したいんですが…。

それにしても、

昨年のハッスルGPにエントリーする可能性大きかったんですねぇ。

もし、ハッスルがうまく行ってれば…

今頃、額に“KT”の文字が入ったタムマシンが、

RGあたりのケツにタイキックかましてたかも知れませんねぇ…

来月、中邑本買う予定なんで、

今月のkamiproはパスして、

おこづかい残しておきます(汗)。

関連記事

tag : 田村潔司 格闘技通信 休刊

comment

Secret

No title

こんにちは。

本屋に行ったらカミプロが無かったので、まだ読めてませんが、今回の田村のインタビューは、評判が悪いみたいですね(苦笑)。
客観的に考えると、1年以上試合をせず、今もまだ試合予定の無い選手に、何を聞くんねん!って感じですね。
とにかく早く出て来いや~~~!

>往々にして大一番に望む事がある
期待してます!!!

No title

ご無沙汰してます(汗
全く最近情報も得ることもできず・・。
昨日数ヶ月ぶりに本屋いきました
読みました・・・。
まぁ証拠写真まであるのならハッスル出る田村もアリかとも思いましたが(笑
大人の事情炸裂してましたね
吉田でも菊田でもなく
今でこそ近藤との試合が見てみたいですね

>武さん

こんばんわ。

今回の田村のインタビューは、評判が悪いみたい<何とも煮え切らないと言うか…カラーで載せる意味あったのかなって位の内容でした。

1年以上試合をせず、今もまだ試合予定の無い選手に、何を聞くんねん!<本当ですよね(笑)。
何となく田村はもうDREAMに出ないような気もしてきました。

>Fさん

お久し振りです。

証拠写真まであるのならハッスル出る田村もアリかと<キャラ的立ちしてるだけに、色んな画が浮かんできますが、

今でこそ近藤との試合が見てみたい<後輩とやるっていう選択肢が、田村にはないのかも知れませんね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード