ボマイェ返し返し

中邑、防衛のようですね。

予告通りPPVは観ませんでしたので、

試合のことをとやかく言うのは1ヶ月後(?)の、

『ワープロ完全版』を観てからにしましょう。

実際に観戦した方、カクトウログさんの記事、

『<速報終了>新日本プロレス2・14両国国技館大会~中邑×中西、棚橋×矢野、永田×TAJIRI』に大会の詳細は載っています。

ぜひそちらをご覧下さい。

そして、

中邑のコメント…今回もいいですね。
中邑V5

 新日公式 より
2.14両国国技館

▼リング上
― 中西選手の印象は?
中邑「言葉には表せないんじゃないかな。俺の発想にはないね。全ての攻撃、パワー、中西学自体が」

― 中西選手は“ボマイェ返し”を宣言していましたが?
中邑「まぁ、やる気は買いますが、付け焼刃。付け焼刃でしょう。最後は“ボマイェ返し返し”で。俺のは付け焼刃じゃないんでね」

― 今後はどのように未来を描きますか?
中邑「今日は(リングに)上がって来る奴、いねぇんだな。チャンスだぞ、オイ。自重してんのか? プロレスラーが。まぁ、いいや。頑張ってるとか、支持があるとか、待望論があるとか、どうでもいいね。リングは、リングの中は力だろ! このベルト、IWGPが欲しかったら、かかって来い!!」

▼コメント
中邑
「正直、厳しかったです。あのパワー、あの体、俺には無い物をいっぱい持っている。
(『戦前、野生に帰れという発言もあったと思うが?』)野生に帰れなんて言ってないでしょ。本物の感情を持ってこいと言ったんですよ。いつもそうだ、カール・ゴッチとか、坂口征二とか、誰かの肩を借りてリングに上がろうとするな。自分自身を信じてみろ。何の着色も無い中西学の方が、俺は怖いよ。まぁ、今日、素の中西学だったとしても、俺はそうじゃないと思って闘った。だから勝ったんじゃないですか。(『荒鷲掴みは?』)だから、付け焼刃だと言ったでしょ。研究するという気持ちは買いますよ。それを試合の決まった1週間、2週間前になってやられたところで、そんなので返される技を必殺技にしないでしょ。(次のチャレンジャーについて)プロレスラーが自嘲してどうする。次のトーナメントで待ってるんすか。『NEW JAPAN CUP』、どうせやるんだったら全員トーナメントでもして、勝ち上がった選手とやりたいね。今日、前回の中西学みたいに意を決して(リングに)上がってきたなら、そこは認めてやってもよかったですけど。いないんだったら、トーナメントでも何でもやってくれという話で。まぁ、そんなもんでしょ。欲しかったら、かかってくればいい。それだけの話。ほか(質問)無いですか? 無いなら以上で。ありがとうございました」


「頑張ってるとか、支持があるとか、待望論があるとか、どうでもいいね。リングの中は力だろ」

これって、↓の記事に対するアンサーですか?

 躓いて転んでも、また、立ち上がればいい より
§ IWGPの輝きに思う。

そのIWGPベルトが、王者の証や、強いものが巻くのだが、最近は「頑張っているからベルトを巻いて欲しい」とか「苦労したから、そろそろベルトを!」みたいに、強いものが巻くのではなく、長い間、頑張ってきた選手へのご褒美みたいに扱われているような気がする。
今は「あの感動をもう一度?」でしたっけ?もういいと思うけどさ。


もしそうだったら…

中邑を振り向かせたしんたんさん、凄いっす。

そして、これには私も同意。

去年の棚橋→中西→棚橋って、

あんな余計なもんないですよ。

いたずらにサプライズを作り出すのは禁止!!

むしろ今回の『荒鷲掴みwith中西御殿』とか『ボマイェ返し返し』とかの方が健全です。

まぁあんまり言葉遊びが過ぎるのもアレですが…

とにかくプロレスって難しいんです。

一個一個の作品も築いていかなきゃならない。

強くなきゃいけない。

ストーリーを繋げていかなきゃならない。

お客も入れなきゃならない(これが一番難しい)。

中邑真輔の旅、

まだまだ続行っ!!

関連記事

tag : 中邑真輔 中西学 IWGP

comment

Secret

ドキッとしたですよ!

こんにちは。
真輔防衛しましたね。PPVは、購入しましたけど、残念ながら、全部保存するいうわけにはいかずに、すでに、何試合かは、カットしました。
一番初めにカットしたのは、ノーリミでしたけどね。私は、彼らを認めていないから、早く、彼からベルトを取リ返してほしいと思うからね。
ミラノの引退式は、本当に、良かった。
出先で、ネットで追っていたけど、泣きそうになり、映像を見たら、駄目だった。

そうです。真輔のコメント。驚きましたよ。
今回は、しっかりと聞き取れました。ポエムよりも解りやすい(笑)

そんな、私じゃないと思いますけど、真輔も、同じ思いと言うのが嬉しいですね。ただ、真輔は、普段、こういうこと言わないからね。
レガさん、そう言ってくださると嬉しいです。ありがとうございます。

バレンタインデーでしたが、真輔は、24日にバースデーがあり30歳を迎えます。
退場するときに、チョコらしきものを貰ったみたいです。
そうだよね?バレンタイン企画は、真輔は、参加していないから。
真輔にチョコレート上げたい女性ファンいると思うけどね。
私は、バースデーと一緒にチョコ入れます。

赤線部分

>本物の感情を持ってこいと言ったんですよ。
>いつもそうだ、カール・ゴッチとか、坂口征二とか、誰かの>肩を借りてリングに上がろうとするな。
>自分自身を信じてみろ。
>何の着色も無い中西学の方が、俺は怖いよ。

これは大方のプロレスファンが思っていることでしょう。中邑はプロレスオタクだったとここで知りましたがだいたい「こう言って欲しい」を上手すぎるくらいぶっぱなしてきますね。スマートですよ、彼は。スポナビの写真見てると職業は指揮者かよっとつっこみたくなります。
でもまあ試合後の記憶がなくなるくらいの中西御殿の衝撃にも耐えりっぱになりましたね(上から目線)
彼とあれだけの試合ができるということだけでも一流ですよ(超上から目線)
しかし次はボマイエ返し返し返しを引っさげて中西はもう一度帰ってきますよ。ふっふふふ

No title

どもです。
中邑の次のチャレンジャー・・・本当はもうひとりのIWGP王者・丸藤がいいです。
お互いチャレンジャー不足ですし、丸藤には金本を軽く一蹴してもらって中邑に仕掛けて欲しい。

天才丸藤が中邑からベルト奪ってジュニアとヘビー統一したら盛り上がるよ、絶対。
丸藤はタイガー、金本とやってる場合じゃないと思うんだよな~。

>しんたんさん

こんばんわ。

一番初めにカットしたのは、ノーリミでした<徹底してますね(笑)。
キャラ的なものはアレですが、私は内藤の素質には期待してますよ。

ミラノの引退式<あぁハヤブサとか、ウルティモの登場とか…ああいうの私も弱いですよ。

真輔のコメント。驚きました<私も人事ながら「おおっ!」とね。

24日にバースデーがあり30歳を迎えます<30代…中邑の嫌いな表現方法で言えば、プロレスラーとして最も脂の乗る世代に突入ですね。

>アスク御大

大方のプロレスファンが思っていること<意外と目線が我々ファンに近いんですよね。

試合後の記憶がなくなるくらいの中西御殿の衝撃<やっぱり素の部分の強さは誰が何と言う前に別格ですよ。
10月の6人タッグ見ました? 小橋がたじろいでましたからね。
今でもボブ・サップが本領発揮したのは中西戦のみだと思ってますよ。

>BKっち

こんばんわ。

中邑の次のチャレンジャー・・・本当はもうひとりのIWGP王者・丸藤がいい<丸藤自身は新日との絡みはジュニアのみにしたいようですね。

天才丸藤が中邑からベルト奪ってジュニアとヘビー統一したら盛り上がる<でもそれやっちゃったら全部が無になりますね。

私は中邑vs鈴木みのるが見たいですよ。
次の船木戦後が鈴木のターニングポイントなんじゃないでしょうかね。

そっかぁ~、丸藤自身が嫌がってるのか。
ならしゃあないですね。

個人的に丸藤にはジュニアでやってどうする?!って気持ちが強いんですよね。
中邑にとっても、丸藤みたいなタイプにボロッと足すくわれた方が面白いんじゃないかと思うんです。
オラは無になるというより新しい段階へ行けると思うんですよね。丸藤は同世代一のプロレスの天才だと思うんで。

>BKっち

丸藤自身が嫌がってるのか<嫌がってるまではないんでしょうが、他団体においてはジュニアにこだわっていますよね。
全日でも武藤とシングルとかやってもらいたかったんですけどね。

個人的に丸藤にはジュニアでやってどうする?!って気持ちが強い<思えばかつて秋山から小川にGHC移動した時も、BKっちは初めから予想してましたもんね。
WWE観てる人にはジュニア体型の選手がヘビーのベルト巻くのは不思議でも何でもないんでしょうね。

オラは無になるというより新しい段階へ行けると思う<う~ん…面白いんでしょうけど、私は今だからこそ過去と闘う路線で行って欲しいですよね。

丸藤は同世代一のプロレスの天才<激しく同感です。
1.4のタイガー戦での試合運び見てたら…本当、今の時代に奇跡といっていい存在ですよ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード