追悼・麒麟児

大物レスラーの訃報、

またか…と。

 kamipro.com より
【訃報】元NWA世界王者ジャック・ブリスコさんが死去

アメリカのネットメディア『Wrestling Observer』やWWE.comなどが報じたところによると、元NWAヘビー級王者ジャック・ブリスコさんが亡くなった。循環器系の問題を抱えていたブリスコさんは手術を受けて、リハビリに取り組んでいるところだった。

日本人初のNWA世界王者となったジャイアント馬場と対戦し、一度は敗れたが1週間後に奪回したことも。1984年に現役を退いたが、弟のジェリー・ブリスコとともに2008年にはWWE殿堂入りもはたした。享年68。


文中に紹介されている馬場戦よりも、

猪木との賞金マッチの印象が強いです。
新日での猪木vsJ・ブリスコ

ギリギリの記憶なんですけどね。

その猪木に先駆けること2年前、

WWEの殿堂入り(参照:日米“象徴”会談か?)を果たしてます。

猪木とは2度、シングルで対戦しています。

1971年8.5 愛知県体育館の、
日プロ時代の猪木vsJ・ブリスコ

UNヘビー級選手権試合と、
UN王座防衛

1979年5.10 福岡スポーツセンターでの、
急降下爆弾をかわして、

自爆した猪木に、

NWFヘビー級選手権試合です。
独特の入り方から4の字に行きますが、

クルリと丸め込まれて、

カウント3!

しかし、前者はもちろんですが後者の方も、

試合内容は全く記憶にございません。

辛うじて、じいちゃんに買ってもらったゴングだったか、月刊プロレスで、

勝った猪木が賞金をバラ撒くシーンに見入ったことくらいです。
勝った猪木は、

現金バラ撒きからの、

ダー!!

画作りの天才ですなぁ…

ほとんど写真で見る、

雑誌の中のブリスコの印象は、

ニックネームの“南部の麒麟児”の名の通り、

ひょろりと背の高い“キリン”みたいな感じでした。
うなだれるブリスコ

ただNWA王者になった実力は伊達ではないらしく、

 kamipro No.143 より
アメリカを制した二大日本人レスラー タフな男の生き様を語る!!

カブキ
「ジャック・ブリスコなんて、いいレスラーだったよ。彼もアマチュアの全米王者だったから、マサさんとのレスリングの攻防なんて素晴らしかった」

「ジャックがレスリングのスピンでバックを取ると、マサさんもその動きについていって、二人で一流の攻防をするわけ。そういうプロレスいまないでしょう。パッと足にタックルいって倒してね」


じっくり見たかったなぁ…

とにかく、

ご冥福をお祈り致します。

関連記事

tag : アントニオ猪木 ジャック・ブリスコ NWF UN 訃報

comment

Secret

No title

なんなんですかね・・・ちょっと続きすぎますよね(TT)

ボクらの世代では馴染みのなかったレスラーですが、その名前は当時の雑誌などによく出てましたので・・・やはり名レスラーだったんだと思います。

ご冥福をお祈りします。

>流星仮面二世さん

ちょっと続きすぎ<そうですね。
怖いのは、訃報ばかり続きすぎて現在進行形のリングが全く話題に上らない所ですね。

ボクらの世代では馴染みのなかったレスラー<全盛期を見たのは私らの一世代上の方でしょうね。

…にしても流星さんの記事のアニメ版ブリスコは異常な程に似てませんね(笑)。あれも梶原マジックでしょうね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード