遅れて来たカマンベイベ! vol.2

私が思うに、

最近の新日が面白くなった原因の一つとして、

きっちりと“煽りV”を製作し始めたことにあるかと(参照:遅れて来たカマンベイベ!)。

それをハッキリと確信したのは、

昨年11.8両国大会(参照:輝き、未来、そして最強。)の放送を観てですね。
青義軍劇場1

いかにも2000年代の新日本マットを象徴するユニットである、

“青義軍”

その誕生までを数分間の映像でドラマ化した、

奇跡の大作です。
青義軍劇場2

モチーフとなっているのは、

もちろん『スクール☆ウォーズ ~泣き虫先生の7年戦争~』
青義軍劇場3

私らアラフォー世代がハマった“大映ドラマシリーズ”の代表作です。

これを今の時代にパロディ化するというのは、

一歩間違えれば“茶番の極地”なんです。
青義軍劇場4

ましてやバラエティ番組ならまだしも、

舞台はリングの上なのですから。
青義軍劇場5

しかし!!

そうはならなかったのは、

そこに“出演”するレスラー達が、

自分の心の奥底にある“本音”で演じきっていたからなのです。

とにかく、

見てみぃ!! この井上の顔つき!!

煮え切らない男の魂が沸騰しかける瞬間。
青義軍劇場6

それをブルー・ジャスティスの永田が、
青義軍劇場7

まるで冷水を浴びせるかの如く説教。
青義軍劇場8

そして食らわす!!
青義軍劇場9

噛み付く井上!!
青義軍劇場10

なだめるマシン(笑)
青義軍劇場11

しかし間違いなく井上の闘魂には火が点いた。
青義軍劇場12

が、

現実はかくも厳しく…
青義軍劇場13

再び問い詰める永田っ!!
青義軍劇場14

吼える井上っ!!
青義軍劇場15

「言われっ放しでたま…」
青義軍劇場16

「ペイッ!!」
青義軍劇場17

それでも、泥沼の中でもがき苦しむ男を、

見殺しにするような永田ではなかった。
青義軍劇場18

抜け出る事の出来ない迷走の中で…
青義軍劇場19

見てみぃ!! この魂の叫び顔!!
青義軍劇場20

井上!! そればっかりかっ!?
青義軍劇場21

永田、最後通告か!?
青義軍劇場22

井上に対する歯がゆさから、

平澤とんだとばっちり!!
青義軍劇場23

だが平澤も吼える!!
青義軍劇場24

二人の叫びが心に響いたか?

永田の目に光るものが…
青義軍劇場25

井上の本気度を再確認。
青義軍劇場26

ついでに平澤も。
青義軍劇場27

マシンも腹を決めた。
青義軍劇場28

遂に“青義軍”結成!!
青義軍劇場29

この物語は、

青き正義に集結した、

熱血プロレスラー達の記録である。

青義軍劇場30

新日本プロレスにおいて、

燻り続けるレスラー達が、

青義軍劇場31

強靭な肉体と、

健全な精神を鍛え上げ、

青義軍劇場32

僅か1年にして、

自他共に認める一人前のレスラーとして成長していく過程を、

青義軍劇場33

余すところなく“プロレス化”したものである。
青義軍劇場34

…ってな感じのナレーションでして、

もちろんBGMは『ヒーロー』。

「部活か? ネタか?」と言っていた中邑も、

本当は好きでしょ? こういうの。

だってプロレスファンはみんなこういうの、

好きですから!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 永田裕志 スーパー・ストロング・マシン 井上亘 平澤光秀 煽りV 青義軍 スクール☆ウォーズ

comment

Secret

TAJIRIのいじり

こんばんは。
昨夜、ドームの完全版をCSでやっておりました。一回の放送ではなく、昨夜は、真壁対ヨネまででした。
しかし、完全版で、いつも、気になるのは、煽りVですが、この完全版は、煽りがありませんでした。しかし、試合後の記者会見は入っているというすこし複雑なものでした。
TAJIRIが、煽りVで、この青義軍のことを、揶揄しておりまして、TAJIRIの言い回しにドーム内で笑いが起きたぐらいです。それが、PPVは、煽りVがありましたけど、完全版はありませんでした。

青義軍は、私は、井上がね・・・
ジュニアでは、頂点を極めているのにね。
ただ、10年生と言うのがね。熱すぎるのも苦手です(笑)
1年、やがて、半年になりますよ。

>しんたんさん

こんばんわ。

ドームの完全版をCSで<もちろん見ましたよ!!

しかし、完全版で、いつも、気になるのは、煽りV<11.8両国は煽りV入りのコメントカットでしたね。逆に。
私は煽りVこそ会場とPPVのみの特典にした方が良いと思っています。
で、完全版はじっくりコメント入れると。

TAJIRIが、煽りVで、この青義軍のことを、揶揄して<ああいうの見るとTAJIRIってやっぱり凄いなと思いますね。

青義軍は、私は、井上がね・・・<いやぁまだまだうっとうしくなった方がいいですよ(笑)
大谷に比べるとまだまだぬるいですよ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード