vs世間~IWGP×K-1×an・an~

かねてから噂のあった、

中邑真輔のK-1参戦が決定した様ですね。
中邑K-1参戦

…と言ってもエキシビジョンなんですが。

相手は武蔵やM・マヌーフに勝利経験のある、

京太郎!!

…って誰!?

 kamipro.com より
IWGP王者・中邑真輔とK-1王者・京太郎がエキシビションで対決!!

中邑
「ずいぶん前に話をいただいていましたが、こういう話がくるのは自分だけだろうと思い、快く受けさせてもらいました。K-1のトップ選手である京太郎選手と肌を合わせることができるのでワクワクするというか、おもしろいです。キックルールは初めてですけど不安や恐怖以上に楽しみです」

「キックの練習をするのではなく、自分の持っているスキルを生かすための打撃練習はずっとやってました。K-1は、キックをやればやるほど技術がわかってくるのでもの凄くおもしろい。いま自分がやっていることにも参考に鳴ります」

(「ボマイェは使えるのでは?」に)あれはナシじゃないですかね。相手がヒザをマットについてますから(苦笑)」

「これだけ大きなキックの選手と手を合わせたことがないので、本物の蹴り、フルスイングの蹴りを受けてみたいですね」


京太郎
「昔からプロレスが大好きだったので嬉しいです。中邑選手が総合ルールで試合したのを観て、こんなに凄いプロレスラーがいるのかと思っていました。2.14両国大会で中邑選手が中西学選手と闘うというのを聞いて、ぜひ勝ってもらいたい。僕も全力でいきます。4月には防衛戦があるのでその弾みになればと思います」

「いつもキックの試合を専門でやっている方ではないので型にはまらないおもしろさがあると思います。僕も全身全霊でいきます。いつもの試合に出る気持ちで、それなりにコンディションも整えていきます」


試合は2分×2Rですから、

余程の事がない限りはドローでしょう。

けど中邑が積み上げてるキックボクシングの練習の成果を見る区切りとしては、

これ以上ない舞台でしょうね。

さらにvs世間という部分では、

こっちも大きいですよ。

 新日公式 より
プロレス界初の快挙!! 中邑真輔が雑誌「an・an」のグラビアページに登場!

1月20日(水)に発売される人気女性週刊誌「an・an 1693号」に中邑真輔選手の特写グラビアが2ページに渡って掲載されます!

“The Beautiful Body”オトコノカラダと題されたこの号の中の「瞬きできない! アスリートのカラダ」という特集で、バスケットやハンドボール、競輪の人気選手と並んで中邑真輔選手の肉体美が取り上げられました。


an・anっていったら、

『抱かれたい男ランキング』のアレですよね?

肉体美といったら…棚橋じゃなかったの?

きっと女子が求める肉体は、

しなやかなアレなんだなぁ…

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 京太郎 K-1 an・an

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード