vs世間~プロレスのミカタ編~

1月7日のアメトーーーーーーク特番(参照:素晴らしかった!!…と思います。)の視聴率ですが、
アメトーーク!

12.1%とのことでした。

人気番組のゴールデン特番としては低い数字だったのでしょうか?

視聴された方々の意見を読んでいくと、

プロレスファンに限らず概ね好評のようでした。

そもそも今回の番組企画ですが、

加地プロデューサーによると、

 kamipro 142 より
プロレスとバラエティ 加地倫三

加地P
「(視聴率は)正直、自信はないですよ(苦笑)。全然自信はないですけど、結果が悪くても、ゴールデンでやりたいってだけですね。(中略)まあ、たまたま『アメトーーク!』が前回のSPで、視聴率がよかったんで、その貯金というか…」

「具体的に何パーセントとか、目標っていうのは考えてないですね。ホント、ただやりたいってだけなんで


…とのことです。

平成不況の波から各TV局では、

経費節減しつつ数字を取らなきゃならない、というジレンマに陥ってるそうですが、

この加地Pは自分が育った『ワールドプロレスリング』(92~94年にディレクターとして携わる)=プロレス界の為に、

自らの実績というアドバンテージを使ってまで、

プロレスを世間の目に運んでくれました。

自身のプロレスに対する思い入れも深いものがあります。

加地P
「ただ、ここ数年、僕自身もプロレスから離れていたんですよ。(略)でも番組とかでプロレスに触れたりとかすると、『やっぱ、いいな。この感じがいまの自分の生活のリズムにないのって寂しいな』って思って。昔って月に一回とか、月に二回ぐらい凄いワクワクする日があって、それって格闘技だったりプロレスだったりして。『次、誰と誰、どっちが勝つんだろう?』みたいな(笑)。そのワクワク感みたいなのが最近ないなぁって思って。それってもしかしたら国民全体のことなのかなぁって。凄くカッコいい言い方をすると、プロレス界が盛り上がると世の中はもっと明るくなるんじゃないかなって(笑)


アメトーークという番組で、

充分に国民を盛り上げてる加地Pですが、

自身のルーツである『ワールドプロレスリング』の構成についても、

敏腕プロデューサーとしての意見を語っています。

加地P
「(今はワープロと)接点はないですね。部署がまったく違うんで。『ワールドプロレスリング』も1時間にしてほしいですけどね。30分じゃ何もできないですから。プロレスを30分にするっていうことは、『もうやめろ』って言ってるのと同じことですからね」

「やっぱり、僕はプロレスって入場シーンが大事だと思うんですよ。そう思うんですけど、いまは入場シーンが使われないじゃないですか。放送時間が短いから、必然的にそうなってはいますよね。でもあれがよくないですよ。(略)僕がプロレスやってたときは入場は絶対使ってたんですよ(キッパリ)。(略)東京ドームとかでやると、入場は二人で7分ぐらいかかるんですよね。それも全部使ってましたから」


同意しますね。

やっぱり大一番くらいは入場をフルで見たいですよ。
武藤入場

橋本入場

藤波もみくちゃにされて入場

旗手キムケンと猪木の入場

総合格闘技やK-1に絶対に勝てる部分。

それはプロレスが持つ“ケレン味”です。

プロレスラーの入場は、

「僕の好きな○○さんの曲でお願いします」とか、

「自分ラップが好きなんで、これかけますYO!」じゃなしに、

みんなの思い入れたっぷりの“オリジナル入場テーマ”でお願いします!!

そして通路に顔を見せた瞬間から、

プロレスの試合は始まってるんです。

「試合は真剣だから、入場では思いっ切り踊りま~す!!」っていうのは有り得ないんです。

入場の時から、

私らはプロレスラーの“覚悟”を読み取るんです。
鬼気迫る表情で中邑入場

プロレスの味方…加地Pの意見は貴重です。

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 藤波辰巳 武藤敬司 橋本真也 中邑真輔 加地倫三プロデューサー アメトーーク

comment

Secret

中邑選手の顔つき…
もう闘いは始まっているんですね。
殺気が感じられます。

そうだ!
そう言えばあの頃は、クネクネとかイャォウ〜とかありませんでしたよね。
でも中邑選手にしか出せない、自然体な雰囲気を醸し出していたんですね〜。

>ミートさん

中邑選手の顔つき…<本当に入場で良い顔してますよね。
思いつめた様な…今はまた今で良い顔してるんですけど。

中邑選手にしか出せない、自然体な雰囲気を醸し出していたんですね〜<他の格闘競技とは異なる、プロレスならではの雰囲気ですかね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード