日本人メジャーリーガーの意地。そして長州は猪木になった。~前編~(1986)

長州力の名勝負…

新日時代ならたくさん思い浮かぶんですけどね。

維新軍時代の藤波戦、猪木戦はもちろんのこと、

三銃士が相手でも三者三様の名勝負がありますし、

ガイジンが苦手と言われながらもベイダー戦なんかは名勝負でした。

もちろん安生戦(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.9~安生洋二が生まれ変わった日~)の緊張感も忘れられません。

ではジャパンプロとして参戦していた全日時代は?

一連の天龍戦? フルタイムドローのジャンボ戦? 7対7での三沢タイガー戦?…

いまいちピンと来ません。

私にとって長州が全日で残したベストバウトは、

この試合だと思います。

それは革命軍→維新軍→ジャパンプロと、

常に行動を共にしてきたカーンの造反から実現しました。
カーンのアルバトロス殺法1

1986年7.31 両国国技館

長州力vsキラー・カーン

長州力vsキラー・カーン

S・S・マシンらのカルガリ・ハリケーンズと結託して、

本来の姿=ヒールターンしたカーンは黒装束のKKK風コスチューム。
しねしね団風コスチューム

一方の長州は押しも押されぬジャパンプロの看板エース。

最もオーラが出ていた頃でしょう。
脂の乗り切った長州

マスクをとると、
マスクをとると…

当時、施しているはずのペイントがなく、
“恩知らずの”K・カーン

全米を渡り歩いた“蒙古の怪人”キラー・カーンそのものの顔です。

セコンドのマシンと高野俊二を控室に帰らせて、
マシンと俊二を控え室へ帰す

ゴングは鳴らされました。

ロックアップから始まる長州のスタイルは、

何年経っても不変のものです。

大相撲出身のカーンを何度もロープ際まで押し込んでいきます。
ロックアップから始まると長州強し

ならば、逆にカーンはレスリング出身の長州のバックを奪いにいきます。
相撲出身のカーンがバックを取る

この辺の心理的な駆け引き…面白いですよね。

おっと!! 長州はUインターの“伝家の宝刀”(参照:封じられた“伝家の宝刀”~前編~~後編~)で切り返します。
ダブルリストロックでの切り返し

ブレイク後からは一転してカーンがラフファイトに切り替えます。
ラフならカーン

これぞ得意分野ってやつですね。

カウンターのキチンシンクも身長差があるだけに強烈です。
強烈なキチンシンク

場外戦もお手のもの。
場外でも蹴る

完全に主導権を握ったカーンは、
ロープを挟んでのチンロック

一気に勝負に出ます。

リング下の長州をめがけセカンドロープから、
場外の長州めがけ、

アルバトロス殺法!!
アルバトロス!!

何と、これが自爆!!
自爆で形勢逆転

リスキーな大技を失敗すると、

形勢は一気に逆転です。
長州反撃のストンピング

リングに上がってきたカーンをぶっこ抜くと高角度のバックドロップ。
バックドロップ

さらに切り札のスコーピオン・デスロック。
サソリ固め

何とか凌いだカーンは、

再び長州を場外に誘って、

モンゴリアンチョップ。
モンゴリアンチョップ

ヒットの瞬間を見ると、

きっちりと頚動脈に打ち込んでいる事がわかります。
頚動脈へ直撃

現在の使い手、天山の場合は相手の側頭部を、

張り手気味に打っていますから、ちょっと違う技になってますね。

さらに追い討ちをかけんとしますが、

逆に鉄柱攻撃を食らいます。
鉄柱へ一発

リングに上がった長州は高らかにアピール。
「かっ斬ってやる!!」

とにかくこの当時の長州は、

ギラギラと輝いていますね。

後編へ続けましょう。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 長州力 キラー・カーン ジャパンプロレス

comment

Secret

おお!懐かしの恩知らずキラー・カーンですね!!これいい試合でしたよね(^^)
話はちょっと反れますが、この試合でカーンが紐状の凶器を使用したとき、その凶器を場外で拾ったんでしょうか?と言った若林アナウンサーに馬場さんが
“落ちてるわけない”
と言ったのに当時なぜかツボった思い出があります(^^;
後半、楽しみにしてます(^^)

>流星仮面二世さん

恩知らずキラー・カーン<若林アナの代名詞となったセリフですね。

カーンが紐状の凶器を使用したとき…若林アナウンサーに馬場さんが
“落ちてるわけない”<馬場さんってところどころでキラー発言していましたね(笑)。
新日でのマサさんも変わりませんけど…
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード