今日を生きる

1.4の深夜にテレ朝chで放送された『ワープロ完全版』の、

12.5愛知大会(参照:帝王からの宣戦布告)を観ました。

メインのIWGP戦、
最後はやはりボマイェ

結構批判の声を聞いていたけど、

内容は素晴らしかったと思います。

部分的に切り取ってみたら、

棚橋戦や大谷戦も上回っていたかも知れません。

感情を露に闘うのが中邑のストロングスタイルですね。

他にもセミの棚橋vsTAJIRI、セミ前の後藤vs田中、真壁vs飯塚のチェーンマッチも良かった。

この3人からメインの中邑につなぐというのが、

2010年の新日本プロレスならば、

なんだかいけそうな気がする~♪

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 永田裕志 IWGP ワールドプロレスリング完全版

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード