僭越ながら…カッコ悪いよ!!

大晦日、

田村桜庭もいないリング(参照:月も太陽もない大晦日)を、

嫁の実家で見ていました。

今年は『ガキ使』とザッピングしながらのTV観戦。

昨年の真剣度とはかなりの温度差です。

注目はもちろん、

吉田vs石井と、
吉田の意地

柴田でしたが、
柴田敗退

 kamipro.com より
魔裟斗引退試合、吉田vs石井の金メダリスト対決はどうなった!?

これまで練習も公開せず、デビュー戦を迎えた石井はゴングが鳴るとアップライトに構え、スピードのある打撃を披露。これに対し、キャリアで勝る吉田は豪快なパンチで早くも石井を前のめりにさせ、追い打ちのアッパー、フック、ヒザ蹴りと浴びせていく。体勢を立て直した石井も打撃を打ち返し、1R終了。続く2Rもスタンドの攻防が続き、残り1分を過ぎたところで石井のヒザ蹴りが吉田の股間を直撃。悶絶する吉田がしばしリング上で大の字となり、石井にレッドカードが出され減点1が宣告させる。

(略)最終3Rもスタンドの攻防が続き、残り1分となったところで吉田がタックルからテイクダウンを狙うも、これは石井に潰される。最後はふたたびスタンドでの打撃の打ち合いとなるも両者ともに決定打は放てず、試合は判定にもつれ込み、吉田が3-0のフルマークで、この日デビュー戦となった石井相手に貫禄勝利。呆然と立ちつくす石井を横目に勝利した吉田は福田富昭・日本格闘競技連盟会長兼日本レスリング協会会長から雷電杯の勝利者トロフィーを受け取った。


石井慧に関して私は単純に、

今の時代に貴重な“vs世間への切り札”(参照:時事ネタ書いてもいいですか?)だと思っていましたので、

試合内容にはそれ程の期待はしておりませんでした。

それにつけても吉田の意地が出てて、

いい試合だったと思います。

でも…これだけ引っ張ってきて、

名選手達との練習を重ねて自信をつけて、

満を持してのデビュー戦で、

40歳のベテランに勢いで負けた石井は、

酷な言い方すると、

「カッコ悪い」と思います。

もう一つの注目カード、

柴田勝頼泉浩ですが、

試合結果云々は勝負ですから何も文句のつけようがありません。

ただし、これだけ結果が出ていない柴田。

単純に“プロレスラーと言う肩書き”で、TVマッチに出ているような気がしてなりません。

数年前、イグナショフにリベンジを果たして新日に帰ってきた中邑をおちょくった柴田ですが、

あの時の顔つきを思い返せば、

今置かれている自身の立場が、

非常に「カッコ悪い」と思います。

最後に試合後から一斉に叩かれている青木真也についてですが、
青木の行為

ついに開戦! DREAMvs『戦極』の対抗戦の行方は!?

廣田をコーナーに押し込みマウントポジションを奪った青木は廣田の右腕を後ろ手にロックしたまま顔面にパウンド&鉄槌を連発。そのまま廣田の右腕をえげつない角度でアームロックに捉えるも廣田はタップせず、右腕を脱臼(※のちに骨折と判明)。レフェリーが慌てて試合をストップさせ、青木が2分17秒で勝利を収めた。勝利した青木はリング上で倒れたままの廣田に中指を突き立て勝利をアピール。この結果、DREAMvs『戦極』の対抗戦は5勝4敗でDREAMサイドの勝利で幕を閉じるかたちとなったが、青木の挑発的行為に対し『戦極』サイドを中心に非難の声が続出。


まず折りに行った事や、

本当に折ってしまった事については、

何も非難する気はありません。

折る覚悟があるということは、

「自分が折られてもやむなし」という覚悟があるのですから。

試合後の行為についても、

道徳的な話や人道的な話は抜きにして、

プロである以上は、

“自分の責任”で、何をやってもいいと思います。

ただ一つ「カッコ悪いな」と思ったのは、

以下のコメントです。

○青木真也(1R2分17秒・アームロック)●廣田瑞人

青木
「(フィニッシュ技の名前は?)なんだろうねえ。“笹原圭一2010”です(笑)。笹原さんが『刺しに行け』と言って、しっかり刺してきたので“笹原圭一2010”です」


何すか? これ。

青木真也は鉄砲玉ですか?

格闘家足る者が、「刺しに行け」やら「刺してきた」って、

こんなセリフ聞いたのはア●ラ氏の「刺しっこ」以来ですよ。

折られた廣田という選手が浮かばれませんよ。

最後にもう一丁だけ、

今回の『DREAMvs戦極・対抗戦』という図式にも、

違和感を感じずにいられませんでした。

そもそも『DREAM』も『戦極』も、

団体ではなく“場”ですから。

それらのリング自体が『対抗戦』であるべきなんです。

自分が身につけた技術やスピリットを、

異なるジャンルの人間と競い合うのが、

『DREAM』であり『戦極』であると思います。

ですから、

柴田が、そういった“場”で、

同じバックボーンを持つ石澤常光とパンチだけで闘い、

KO勝ちすることにどれだけの意味があるのか?

私にはわかりません。

関連記事

tag : 吉田秀彦 石井慧 柴田勝頼 泉浩 青木真也

comment

Secret

No title

あけましておめでとうございます。

今回のエントリ、UWFの物語を全て失った総合の光景に、戸惑っているのが伝わってきました。実際に会場に言った自分も4万人も入っているとは信じがたい大会のオーラのなさに愕然とし、スーパーアリーナなのに後楽園ホールくらいに錯覚しました。今のMMAの適正の舞台はもう、それくらいにまで落ちてると思われます。

今感情移入できるのは、もうジャンルの存在意義の破壊ではなく、壊された存在意義の再構築と思われ、2010年は中邑選手がどういった再構築のドラマを生むのかがポイントかと思っています。紫レガさんの記事からそういう存在意義の再構築の部分を読んでいきたいですね。

青木選手のやったことは、総合格闘技が壊すジャンルが無くなった末に自分自身を壊すことをしているという、総合格闘技の自害を見せた、と映ってています。石井選手の痛々しさに、完全に降りてオーラを捨てた魔裟斗選手。現地で見た自分の感想は、総合格闘技というジャンルの存在意義の公開自殺の過程という凄まじい結果で、新年早々恐ろしいことになりました。かっこ悪い石井選手が今のMMAの現状と移り、明らかに存在意義を見失う試合をしていたので、今年はその再構築をいかに行うか、を見ていく予定です。

(しまった、また長くなった(笑)。

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

青木の試合、あれをシュートと捉えるなら「シュートはお客さんの前でするもんじゃない」と言った昔のレスラーは正しいと思いました。
故意に折る行為がこれほどまでに不快だと思いませんでした。
あくまで私の主観かもしれませんが、アレを茶の間向けに放送していいのかどうかという戸惑いがありました。
正直怖いです…。
トラウマになります…。

こんばんは

初投稿になります。いつも興味深く拝見しております。

石井はハートが思ったより弱かったんでしょうか…。ちょっと期待していたので残念です。肉体は素晴らしいので復活してくれることを祈ります。

それと…
DREAMにも戦極にも別々に王者がいる以上、やはりあの闘いは対抗戦だったのではないでしょうか。

ちなみに青木に関しては"腕折り"も"中指"も非難する気はありませんが、試合後にそれらの行為を謝罪したのがいただけません。自らの言動に責任が無さすぎ(笑)

肯定,支持派

明けましておめでとうございます。
今年もたまぁに(笑)現れます。

今回は改めてTBSの酷さを痛感しました。
“ファン”向番組をつくらないorつくれないならば、
せめて生でPPVをやってほしかった。。。。

青木については、非難轟々ですが、私は全面的に支持しますよ。
他の方はわかりませんが、私個人は潰し合いを観たいのです。
試合後はノーサイド?冗談じゃない。試合前は散々やりあうのが
許されて、試合後は握手,抱擁…こっちの方がよっぽど嘘くさいし
矛盾を感じます。何より今のメンバーでは最も青木から旧PRIDE
⇒現在の舞台(青木ならばDREAM)への誇り,愛を感じます。

※全然関係ない話ですが今秋ようやく結婚となりました

フランク・シャムロックが桜庭とやりたがっているらしいですよ!

たびたびスミマセン

中邑がK-1のエキシビジョンに出るらしいです!

>8798さん

あけましておめでとうございます。
レス遅れて申し訳ございません。

UWFの物語を全て失った総合の光景に、戸惑っている<前回の大晦日で完結してしまったのでしょうか。
桜庭がすでにUを口にすることはなくなり、田村が噂通りウェルター級へ転向するなら…そこにUWFはもう感じることがないでしょうね。

今感情移入できるのは、もうジャンルの存在意義の破壊ではなく、壊された存在意義の再構築<それを出来るのはまさしく“選ばれし者”だけなんですよね。

青木選手のやったこと<美化されるものではないですが、非難することも私には出来ませんね。
もちろん道徳的に考えればキチ●イと言われても仕方ないですが。

現地で見た自分の感想は、総合格闘技というジャンルの存在意義の公開自殺の過程<現場の感想…深刻ですね。

今年も宜しくお願い致します。

>ROSESさん

あけましておめでとうございます。
レス遅れて申し訳ございません。

青木の試合…故意に折る行為がこれほどまでに不快だと思いませんでした。あくまで私の主観かもしれませんが、アレを茶の間向けに放送していいのか<視聴率が社会への影響を物語りますよね。
でも幸いなのか、世間はそれ程、あの試合を覚えてはいないようです。
BPOとかで論議されたら…格闘技番組自体どうなっちゃうんでしょうね。

今年も宜しくお願い致します。

>マグロさん

初めまして。コメント頂きありがとうございます。

石井はハートが思ったより弱かったんでしょうか<五輪とは全く異なる重圧だったんでしょうね。
それにつけても吉田は立派でした。

DREAMにも戦極にも別々に王者がいる以上、やはりあの闘いは対抗戦<もちろんそういう見方も出来ますよね。
ただ団体対抗戦の緊張感はなかったですよね。イベント同士の対抗戦ですから。

青木に関しては"腕折り"も"中指"も非難する気はありませんが、試合後にそれらの行為を謝罪したのがいただけません<プロとは何か? という部分ですよね。

今後とも宜しくお願い致します。

>聖戦士さん

あけましておめでとうございます。
レス遅れて申し訳ございません。

“ファン”向番組をつくらないorつくれないならば、せめて生でPPVをやってほしかった<まず地上波放送ありきの大会ですからね。
6時間弱の番組で当日行われた試合よりも魔裟斗のプレイバックを優先するのが、果たして視聴率の為だけなのか?…疑問ですよね。

青木については、非難轟々ですが、私は全面的に支持<プロとしてのあり方ですよね。
中指にまで責任持てんのか!?っていう。

今秋ようやく結婚となりました<おめでとうございます!!
ネット上でのお付き合いと言えど、聖戦士さんとはもう8年以上にありますね。
議論交わした皆さんが幸せになってくれてたら…私にとってもこれ以上の幸せないですよ。
ぜひ奥様を大切にして下さい。

>ROSESさん

いつもありがとうございます。

桜庭vsフランクですか。
時期は逃したかも知れませんが、やっぱり胸躍るカードですよね。

中邑のK-1はキックのEXですか?

柴田には、がっかり

こんにちは。レガさん。
私は、柴田は、あれだけ、砂を掛けて出て行ったけど、いまいち、やりたい事が解らない。格闘家かもしれないけど、実績は、ミノワマンに勝ったけど、今では、ハルクトーナメントを優勝したミノワマンのほうが、ファンの間では知られている。
柴田は、もっと、いろいろな所に出るべきだと思いますよ。
私は、「DEEP」が好きで、サムライで見ていますけど、ここに上がる選手は、いつか「DREAM」などの大きい所に出たいと言う事で頑張ってます。ここは、真輔の故郷でもある「慧舟會」のいろいろな支部が出るから、それも、楽しみですけどね。真輔は、「慧舟會RJW」のOBです。
昨年の試合を見ていたら、真輔かな?と思える男性がいました。
友人と3人で見ていたけど、真輔に、凄く似ていました。
素の顔は、リングと違うから、むずかしいですけどね。
柴田も、TVマッチだけではなく、いろいろな格闘技の試合をやっているので、出て行くべきだと思いますよ。
そうそう、真輔を、完全にバカにしていましたね。あの試合は、バチバチだから、今でも好きですけどね。真輔、ガチで怒っていましたから。
でも、今の柴田には、なにも、真輔には言えないよ。はい。

>しんたんさん

こんばんわ。
ドーム観戦お疲れ様でした!!

柴田は、あれだけ、砂を掛けて出て行ったけど、いまいち、やりたい事が解らない<う~ん…やりたい事自体はわかるんですが、そのやり方が空回りしてる感じでしょうかね。

私は、「DEEP」が好きで、サムライで見ていますけど、ここに上がる選手は、いつか「DREAM」などの大きい所に出たいと言う事で頑張ってます<かつてはPRIDEっていうしっかりした最終ステージがあったんですけどね。
果たして今、純粋にDREAMに出たい選手はどれほどいるのか? ですよね。

昨年の試合を見ていたら、真輔かな?と思える男性がいました<総合のみならず各種大会を観てるようですね。
中邑のプロレスのキャパは非常に大きいと思います。

あの試合は、バチバチだから、今でも好きですけどね。真輔、ガチで怒っていましたから<あの時代をきちんと見ていたしんたんさん、あなたが羨ましいですよ。

いつまでミートなのかな・・・


廣田選手…今、UFCに参戦されてる廣田選手ですよね⁈
腕を折られたんですか。。。


うーん、でも廣田選手気になるから、まずは明日この試合を探します!

>ミートさん

いつまでミートなのかな<ミートさんですから、三日限定という事でいかがでしょうか?

今、UFCに参戦されてる廣田選手ですよね⁈<あ、今UFCなんですか?
青木は今IGFですよね。

人生って本当にわからないもんですね。

そうです。
確か廣田選手。

あと2回 勝ち進めればUFCと契約出来るんです。
1つ結果は出てるはずなんですが、テレ東の方が観れないので土曜日深夜のBS楽しみにしているんです。


本当分からないものですね。

こんにちは。


この試合はまだ見つかっていません。


昨日 深夜BSでUFCを観ました。
廣田選手勝ちました。
9.27UFC JAPAN埼玉スーパーアリーナで決勝戦です。
レガさんオクタゴンあまり好きではないようなんですが、書きたくなって。

すみません。

>ミートさん

あと2回勝ち進めればUFCと契約出来る<あ、そういうシステムなんですか?

オクタゴンあまり好きではないようなんですが<凄くアメリカらしい、システマチックな世界ですよね。
どっちにしても現状では興味ないです。

こちらこそ、すみません。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード