アメトーーク×昭和プロレス芸人

前回の記事カクトウログさんに、

取り上げて頂いたお陰で、

久々に1000HIT越えを果たしました(もう少しで2000でした…)。

ありがとうございます。
アメトーーク!

その、私の大好きなアメトーークの記事をほんの少々…
雨上がり決死隊大好きっ!!

初めて小ネタ以外でプロレスが取り上げられた一時間。

『昭和プロレス芸人 新日本プロレス編』です。

ライオンマークTシャツと黒のリングシューズ、ショートタイツで統一され、

一人ずつの入場を終えると、

まずは浴衣美人からの花束贈呈ですが、
まずは花束贈呈、

受け取って握手の手を差し出すと、
有田受け取って握手に行くが…

既にお姉さんはいません…
既にお姉さんはいない

笑うしかない…。
「んむふふふ」

ここから芸人さんたちのレベルの高いプロレスが始まります(笑)。

当然花束は一斉に凶器と化します(笑)

標的はビビる大木!!
花束を持てば当然凶器と化します

さらに客席に叩きつけていきます。
そして客席へ叩きつけるのです

この一連の流れは昭和のプロレスごっこの定番ムーブですね。

なぜか全員の呼吸が荒いです。
「フフン フフン フフン…」

ホトちゃん「これ(今回のテーマ)は何なんですか?」
「何なんですか?」

有田「藤波の呼吸です」
藤波の呼吸法を説明

いや、今の状況じゃなくて…

やっとの思いで、『昭和プロレス芸人』のテーマを発表しますが、
この文字!!

企画を持ち込んだ有田自身がタイトルを間違えてます(笑)
テレる有田

宮迫聞き逃しません。さすが名MC!!
聞き逃さない宮迫

今回は第1弾!! 新日編です。
新日編

次は全日編。
次は全日編

ラストは国際編…って無理でしょ(笑)。
そして国際編

再びホトちゃんの質問、「そもそも何で昭和?」
「何で昭和?」

Answerは???

有田だ!!…いや、この場面で説明を岡田に振る!?
岡田に振る、

岡田「今の昨今」…不思議な日本語が飛び出て、一斉に突っ込まれます。
「今の昨今…」

状況を打開せんと、岡田「ask him!! コラエー!!」
「ask him!!」

ホトちゃん「アイスクリーム食らえ!!…にしか聞こえへん」
え?

ガンダム芸人やエヴァ芸人にも言えますが、

マニアックな回でのホトちゃんの無知ぶりは重要ですよね。

だから逆に一般の人を置いてけぼりにしない番組となるわけです。

岡田、改めて昭和プロレスの説明に入りますが、熱くなりすぎて答えになっていません。
熱く語るが…

業を煮やしてホトちゃん再度、「だから何で昭和プロレスなの?って」
だからぁ…

有田レフェリーは岡田の眼球をチェックし…、
瞳孔を確認し、

「ストップ!!」
ゴングを要請

カンカンカンカン…

ここまでがオープニングトークですが、

本編に入ると、あと10回ぐらい続きそうですんで(汗)、

このあとの内容はかつて、H.Tさんが詳しく紹介しています。

こちらをどうぞ!!

 日刊H.T より
アメトーーク「昭和プロレス芸人 新日本プロレス編」を見た。


何にせよ、新春のアメトーーク楽しみです!!

関連記事

tag : アメトーーク 雨上がり決死隊 有田哲平 ケンドー・コバヤシ ますだおかだ ビビる大木 博多大吉 ハチミツ二郎

comment

Secret

どもです。
最近YOUTUBEで、R&Rエキスプレスやミッドナイトロッカーズの試合ばっかり観てます…
やっぱりあの頃のリッキーモートンはいいなぁ~…。
昭和世界のプロレス芸人、もしくは80年代アメプロ芸人をやってはもらえ…(以下自粛)

>BKっち

こんばんわ。

YOUTUBEで、R&Rエキスプレスやミッドナイトロッカーズの試合ばっかり<あいかわらず好きですね!!
それにしてもYOUTUBEがあれば見たい試合が労せず見れますよね。

昭和世界のプロレス芸人、もしくは80年代アメプロ芸人<それはCS以外は無理でしょう(笑)
…いや、でも今はNHKでプロレステーマ曲を10時間もやる時代だからなぁ。
今の昨今…

No title

こんばんは!自分の記事を紹介して頂いてありがとうざいます!確かに、このオープニングトークは最高ですよね。アメトーークみたいな見どころがあり過ぎる番組を記事にするのって、結構難しいかも。伝えたい事があり過ぎて笑。

アクセスアップはやっぱり励みになりますよね!新春アメトーークが楽しみですよ!

No title

これおもしろかったですよね!

ボクはこの番組で佐山タイガーの映像が出てきたとき、会場が見入ってしまったのに感動しました(^^)

今の昨今、新春も楽しみですね!

さてお次のアメトーークプロレス芸人は何を取り上げてくれるのでしょうか?

紫レガ様、いつもお世話になっております。この「昭和プロレス芸人」最高でした。芸人さんたちの動きや会話、ツッコミ等イチイチ我々プロレスファンの笑いのツボを突いてくるのでもうたまりませんでした。また、流星仮面二世様の仰るとおり初代タイガーのデビュー戦の映像は「アメトーーク」だけでなくどの番組で流れてもいつも観覧席のお客さん、出演者が唸ってしまうんですよね。これこそがプロレスの本来の姿だと常に思っています。さて、次回、新春「アメトーーク」プロレス芸人はぜひ「U.W.F.芸人」でお願いしたいのですが・・・。駄目でしょうかね~?

私も芸人さん達と同じような時代を生きていますので、すごく共感できます!

逆に昭和を知らない平成のデルフィン達はどんな風に感じるんでしょうね?

※H・・BKさんですよね?ごぶさたですm(__)m

>H.Tさん

こんばんわ。

このオープニングトークは最高ですよね<それぞれのポジションを踏まえて…まさにこれもプロレスなんですよね。
今の昨今発言だけ取り上げましたが、岡田の言うようにプロレスとお笑いって非常に共通点多いんですよね。

新春アメトーークが楽しみですよ!<どうやら1月7日のようです。
ゴールデン3時間+深夜1時間…楽しみです!!

>流星仮面二世さん

佐山タイガーの映像が出てきたとき、会場が見入ってしまったのに感動<まさに老若男女ってのはこのことですよね。
佐山以上にバネがあって、無茶な空中技を繰り出す選手は大勢いますが、ここまでの惹きつけるものはないと思います。
なぜなら佐山の空中技は“格闘技”としてのプロレス技でしたもんね。絶対に受けてくれるという事が前提ではなかったです。
これ藤波のドラゴンロケットもそうですよね。

今の昨今、新春も楽しみ<ささやかな新年の楽しみであります。

>タキトさん

いつもありがとうございます。

イチイチ我々プロレスファンの笑いのツボを突いてくる<ちょっと斜めの角度から入ってくるものがありますよね。
特筆すべきは客席の女の子…全くプロレスに無関心だったと思いますが、笑いでしっかり飽きさせないという…まさにプロです。

次回、新春「アメトーーク」プロレス芸人はぜひ「U.W.F.芸人」で<けっこう人数は揃うと思うんですが、これも難しいでしょうね。

…アメプロ芸人よりは可能性ありますか(笑)

>TKさん

昭和を知らない平成のデルフィン達はどんな風に感じるんでしょうね?<出ましたね!! I編集長語が!!(笑)
お笑いテイストでうまぁく伝わってたと思いますね。
ただやっぱりリング上の映像が真剣だから反動で笑いにつながってくるんでしょうね。

※H・・BKさんですよね?<そうです、HさんはHBKっちさんです。

ドモドモ、TKっちとの高坂マイケルズはチーム名も含めてお気に入りでした。

レガっちとはそんなに交流なかったでしたっけ?
一時期はP-1にもハマリましたが、予想より理想を選んでしまうのでダメダメでしたわ。

No title

はい、そうなんです。私が紫レガさんとニアミスだったと言ったのはP☆1なんです。。。
残念ながら対戦はしていないような気がします。

HBKさん、高阪マイケルズは私の青春の1ページですよ(笑)
ドリーさん、悪人クンとはマイミクです。

>BKっち

P-1<私は初期の僅かな期間の参戦でしたが、意外と戦績よかったでんすよ。
何かいろんな人が出てきてフェードアウトしちゃいましたね。

>TKさん

私が紫レガさんとニアミスだった<まさしくそうですよね。
私がいた頃はルールもしっかり決まってなくて、プロレスっぽかったですよ。

高阪マイケルズ<いいチーム名じゃないですか!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード