団体内イデオロギー闘争

いよいよ明日、新日本プロレス両国大会を迎えます。

パンフの表紙も話題になっていますが、
2009.11.8パンフ

この構図…ネームの位置は猪木側に棚橋、アリ側に中邑。写真の並びはその逆となっていますが、さて?

IGFのスタッフが、再び会場に現れるらしいですが(参照:見たくない奴は見に来るな! より 『IGFが11・8新日再来襲!「やるまで追い込んでやる」』 、 『澤田が吠える!「新日ファンの皆さん、目を覚ましてください!」永田が警告、新日は厳重警戒』)、

ここに絡んでいくのが飯塚だったりしたら、

ちょっと面白いかなと思います。

いつもの徘徊の場面で、思わず手を出しちゃったみたいな。

でもセミで、デスマッチですから、それはないでしょうね。

永田の警告は果たして本当の意味なのでしょうか? お笑いでいう“フリ”なのでしょうか?

そしてメインですが、棚橋のコメントが気になります。

 新日公式 より
「両国は真っ二つになる!」棚橋弘至直撃インタビュー(パンフ番外編)

棚橋
「う~ん。影響というか、好きなレスラーはいますよ。やっぱりショーン・マイケルズとか」

「いいっすよね! お客さんとレスラーが素晴らしい相互作用をする。レスラーがいい動きをすれば、会場が盛りあがるし、その逆もある。…そういう部分が、中邑のプロレスには抜け落ちているかもしれない」

「でもね、プロレスって対戦相手がいて、お客さんがいて、リング屋さんがいて、会場があって…そういう環境があってこそプロレスなんです。それを中邑にもわかってほしい


何気なしに発した一言なのでしょうが、

棚橋の描くプロレスと言うのは、やはりエンターテインメントです。

HBKを見本とした華やかさ…確かに日本のメインイベンターの中では屈指の存在感です。

観客の声援を己の力に変えるというスタイルは、

ある意味、力道山から伝わる王道です。

発言の矛先には中邑のこの発言があります。

 週刊プロレス №1486 より

中邑
「今のファンは最近のハッピーエンドプロレスが好きな人もいれば、昔ながらの殺伐としたスタイルが好きな人もいると思うんです。常にハッピーエンド、みんな愛してます、バンザーイじゃあね。一つの形としてはアリだと思いますけど、プロレスってもっと生々しいものだと思うし、プロレスラーにできることっていったら物凄い可能性があると思うんです。リングの上で試合をするだけがプロレスじゃない。
レスラー自体も何のためにリングに上がってプロレスやってるかっていったら、プロレスをやりたいからってだけじゃないと思う。自分がどうなりたいか、どうしたいか、何て言いたいかっていうのがあると思うんで。そういうものをもっとファイトスタイルに落とし込んだり、言葉で表したりしてもいいと思う」


 週刊プロレス №1490 より

中邑
「(略)パッケージでも、それこそ政治でもないんで。やっぱりリングに求められてるのは闘いってものなんで。そこになにをのせるかっていうのは各レスラー次第だと思いますね」

「(略)真っ二つにファンの意見も割れるでしょうし。それはそれでいいと思います。選挙じゃないんだから支持がないとどうだって話じゃないでしょうし」


中邑の口からは間違っても「HBKが好き」などという言葉は出てこないでしょう。

そして客に先導されるプロレスは捨てました。

自分のやりたいようにやって、それを観てもらう。

支持はあくまでも結果論。

これには私、大賛成です。

今回のIWGP戦、

これまで幾度となく行われた二人の対戦とは明らかに違った意味を持ちます。

棚橋が勝つことで、(G1のアクシデントで変更を余儀なくされましたが、)従来敷かれていた1.4までの流れに戻すのか?

中邑が勝つことで、遂に“外”に出て行くのか? それを会社は許すのか?

あるいはショーン・マイケルズvsヒットマン…???

まさか…

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 棚橋弘至 IWGP

comment

Secret

おそらく今年のベストバウトですね
今の二人で出来る最高の試合だったんじゃないかな

No title

追記ですが。。。澤田?らしき人物着てましたよ。
あんま見た目撃者居ないだろうけど、管林やらなんやらにチケット確認場で追い返されてました。
タイガーマスクの試合がつまらな過ぎてビール買いに出たら、なんかやってました。
顔よく知らないんだけど多分そうでしょ。

中邑の一番良い所って「生粋のプヲタ」てとこですね。
彼はこのままいってほしいです。
あとはボマイェがシャイニングのようにならないことを祈ります。

歳が下だとどうしても感情移入とかってできないんですけど、今のプ界はもう彼しかいないでしょ。
棚橋は試合のアベレージは高いんだけど。。。

ショーン好きなら、棚橋ももっとチャラけたヒールになって、くそ真面目エース中邑をオチョくっていけば面白そうなんだなぁ。
真壁とくっついて。


てか、最近は本っ当~にわからん…

>トラさん

行って来ましたか!!

今回は私、PPVもパスしました。試合よりもコメントが気になってます。
おそらく今年のベストバウト<そうですか。内容の方は来月(?)テレ朝chで確認したいと思います。

澤田?らしき人物<それ完全なバックステージでしょうか? だとしたら本当に絡む気ないんでしょうね。
カメラ回ってたならアレでしょうけど。

中邑の一番良い所って「生粋のプヲタ」…このままいってほしいです<そこなんですよね。あの歳で高校~大学と競技生活してきて、好きなレスラーがスティーブ・ライトってなかなかいませんよ(笑)。
いろいろ試行錯誤してきて、ここに辿り着いたんでしょうね。
やっぱり新日本って…言葉にすんのは難しいですけど、これが新日本なんですよね。

今のプ界はもう彼しかいない<いろんな意味で、そう思います。

棚橋は試合のアベレージは高いんだけど<以前も書きましたが、棚橋は決して嫌いなレスラーじゃないんですよ。
ただ彼の持つ巧さってのはエースとかチャンプのそれじゃないんですよね。
サイズ的にも…馳になれれば、面白いんですけど。

あとやっぱり柴田がいて欲しかったですね。今さらですけど…

>BKっち

ショーン好きなら、棚橋ももっとチャラけたヒールに<本当いいレスラーだと思うんですよね。
軍団の副将的な存在だと持ち味発揮できると思うんですけど。

てか、最近は本っ当~にわからん<も一回勉強しましょ! お互いに(笑)
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード