一個だけ言わして下さい

中邑の猪木発言からの一連の流れですが、

昨日の新日後楽園におけるやりとりとコメントで、

終結ととるのは、時期尚早と思います。

まずは明日のIGF・JCB大会で、

元気になって現れるであろう猪木の言葉を待ちましょう。

そこでこそ、

一瞬で答えが出ると思います。

むしろ私は、

高山vs小川の結果次第で、

あの男が出てくることを期待しています。

それこそ、

宮戸GMにしか出来ない仕掛けだと思うんですが…

小川「お前、何でそんなとこで見てるんだ、オラ!!」

○○「…」

小川「一年半前の返事はどうなってんだよ? お前も根性なしか?」

○○「(マイクを持つ)…小川選手」

小川「なんだ、オラ!!」

○○「…小川!! 本当にやる気あんのか? お前」

小川「次やってやる、次!! オラァ!!」

○○「(無言でうなづく、口は真一文字)…」

小川「宮戸ぉ!! 次やらせろ。お前もUなんだろ?」

宮戸「…という訳で次回2010年1.4JCBホールで小川vs○○決定です!!」


などという急展開!!

…ないよね(笑)

関連記事

tag : 高山善廣 小川直也

comment

Secret

迷いながらでもいいから、行けよ

猪木の体調がこの問題が停滞した真の原因なのでしょうか。
もし体調が良好だったとしても、猪木は同じ返答をしたのではないかと思います。
猪木が喧嘩を買えば中邑は楽です。追いかける大義名分が生まれるのだから。でもそれで中邑が本当に一歩踏み出した事になるでしょうか。
喧嘩を売った方が売られた方に主導権を預けて「向こうがやんないって
言ってんだから、仕方ないじゃん」で済まされるなら、無名のインディー戦士でもこぞって猪木の名前を出すでしょう。そう考えればIGFの一連の対応は企業として当然だと思います。
アリを追った猪木、猪木を追った前田、北尾・ヒクソンを追ったUインター・・・ それらとイメージをダブらせたこちらが勝手に期待しすぎたのかな、というのが今日までの感想です。
私も中邑が現れる事を信じていますが、それをゴールではなくスタートとして、今度こそ自分自身の手で物語を紡いでいって欲しいですね。

No title

いつもお世話になっております。

紫レガさんのおっしゃるように
確かに宮戸だったらやりそうですねw
DREAMに見切りをつけた赤パンの
“U”を守る選手が登場なんて台本。
中邑に注目が集まっている今だからこそ
あえてスカしてぶつけてきそうです。
あの選手が繰るなら弟子も来るでしょうから
ある意味“ナカムラ”の登場はあるかも
知れないですねww

これから観戦に行って確かめてきますね!

>たかさん

初めまして。コメントありがとうございます。

体調が良好だったとしても、猪木は同じ返答をしたのではないかと思います<はい。恐らく大筋は同じだったと思います。
しかしもっと味のあるNEXTのある言葉になっていた気もします。

喧嘩を売った方が売られた方に主導権を預けて「向こうがやんないって言ってんだから、仕方ないじゃん」で済まされるなら<そうですよね。
あれだけの舞台でチャンピオンの立場で言ったことなんですから、そういうダジャレにもなんない終わらせ方はダメですね。
尻拭いは自分でやらなきゃダメです。

今度こそ自分自身の手で物語を紡いでいって欲しい<それができる数少ないプロレスラーの一人ですからね。

>naokinさん

いつもありがとうございます。

DREAMに見切りをつけた赤パンの“U”を守る選手が登場<まったく無かったですね(笑)。

これから観戦に行って確かめてきます<お疲れ様でした。
全体的に薄味だったのでしょうか?

レポートを見る限りはメインも打撃戦とはいえ、淡白に感じますが…私も後日映像で確認してみますね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード