答えなんか一瞬で…

昨日の蝶野正洋デビュー25周年記念特別興行は、

素晴らしい大会でした。

全部の試合が、それぞれの持ち味を発揮した、

久しぶりにプロレスの興行を見た思いです。

その中でも私が最も注目していた(参照:第三世代随一の曲者)IWGP戦の、

中邑真輔vs大谷晋二郎は語れる試合でした。

しかし、まだPPVは放送されていますので、

ここで試合を振り返るのは、もう少し後にします。

その代わりに中邑のコメントを追ってみましょう。

大谷にボマイェ炸裂

 新日公式 より
ダブルメインイベントIWGPヘビー級選手権試合
中邑真輔vs大谷晋二郎

※試合後のリング上

中邑
「ありがとう、大谷晋二郎。橋本真也が作った団体を率いる大谷晋二郎。でも、橋本真也ではない。俺は、橋本真也を知らない。闘ったこともなければ、ましてや会ったこともない。でもな、橋本真也の言葉は覚えている……。『何がアントニオ猪木じゃ!!』俺の狙いはアントニオ猪木。これ以外の何ものでもない。以上」


※コメントルームにて

中邑
「彼の印象が橋本真也だったかどうかは、俺には分からない。ただ、大谷って男は、自分が思っているよりも熱かったし、そして強かった。自分以上に背負うものを持っている男だ、と俺は思うよ。
(『今のストロングスタイルを見せると、試合前に言っていたが?』)それは観た人が決めること。でも、自分はそれを掲げてやってきた。今までもこれからも変わらない。(挑戦を要求してきた棚橋について)しつけぇな。リングに立てるんだったらやってやるよ。いつでも、どこでも。チャンピオンシップかどうかは、誰かが決めることだろう。別次元。俺の言ったことは、(9/27)神戸の時から変わってない。アントニオ猪木、ただ一人。猪木さんの言葉を待つ。誰かが代わりにとか、5対5とか、そういう古いやり方には付き合わない。俺が望むのは1対1。ここからは神の領域。答えなんて一瞬で決まるだろ


これ…本当に猪木に喧嘩売ったという事ですね。

中邑の究極の狙いは猪木自身との一騎打ち、

それも「リングの中でプロレスするだけがプロレスじゃない」(参照:改めて、猪木に喧嘩を売った中邑)という勝負。

そんな中で次の選手権試合が決定しました。

11/8両国大会、中邑vs棚橋など4大シングル決定

IWGPヘビー級選手権試合として中邑真輔vs棚橋弘至


それを受けての今日の会見です。

一夜開け会見の王者・中邑
「いままでどおりの試合にはならない」渦中の中邑が棚橋戦に向け、不敵に予告!!

中邑
(次期防衛戦、棚橋弘至に関しては? 『暫定王者』と言っていたが?)ま、自分は誰でもいい、と言ったんで、棚橋が来るなら棚橋でいいんじゃないですか? ただ、棚橋は潔くベルトを返上したんじゃないのかって。べつに言いたければ言えばいいし。そこも次のタイトルマッチで決めればいい。ま、自分は正々堂々と真壁とチャンピオンシップやってるんで」

「確かにライバルと称されてるし、自分がそれを認めたこともある。ただ、自分の中では単なる一先輩レスラーにすぎない。意識はされるけど、次の試合はいままでと毛色の違った試合になりそうだし、そのときの自分のストロングスタイルを見せるのか、なんなのか? 今回ばっかりはいままでどおりの試合にはならない。そうだな、“ヴィシャス”(『邪悪な、悪質な』という意味)というかね……(不敵な表情で)」


※報道陣との囲み会見にて

中邑
「そうですね。僕が対戦したいのは、アントニオ猪木ただ一人ですから。答えなんか一瞬で決まるわけですから。そこを本人に聞きたいんですよ。(猪木さんの返答待ち?)そうですね」


棚橋戦…普通に決まってしまいましたが、

これまでの両者の試合とはガラッと変わっていくでしょうね。

…さあ!!

よけいな言葉は付け加えませんよ。

答えは明日出ます!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 中邑真輔 IWGP

comment

Secret

せっかくのいい流れを

こんにちは。
両国は、PPVで購入をしましたので、全試合チェック出来るのですが、やはり、IWGP戦ばかり見ております。
まあ、大谷の技を受けまくりましたね。これでもか?とばかりに、受けていた真輔。他の選手なら、大谷が勝っていたのでは?よく、見ると、真輔のすべてを出し切っていないから。一瞬のフィニッシュでもいいじゃない?
大谷とのキャリアの差もありますよね?
戦いで得たものは、大きいと思う。
で、棚橋?はあ~と言う感じ(笑)
せっかく、いい流れになってきたのに。
また、エンタメ路線?もう、うんざり(笑)
会社は、よほど、棚橋が可愛いのですね。
私みたいな昭和からのファンは、棚橋政権は、受け入れられない。歳でしょうかね?

No title

いつもお世話になっております。
ちょう今頃猪木さんがコメントしているでしょうね。
新宿の猪木酒場との事なので中邑が乗り込むというのも
ありだと思いますが・・
紫レガさんがおっしゃるように今日を機になにやら動いてきそうですね。
前田日明が先日アウサイダーに訪れた中邑と密談した内容が
一部本日売りの東スポに記載されてましたね。

プロレス復興の兆しが見えてきたのではないですかね。

>しんたんさん

こんばんわ。

一瞬のフィニッシュでもいいじゃない?<もちろん!! 2.9の攻防なんて中邑に必要ないですよ。

戦いで得たものは、大きいと思う<途轍もなく大きいです。
それを思えば1.4の三沢との初遭遇も大きかったです。レスラーはみんな肌を合わせてこそです。

で、棚橋?<中邑が予告するように次戦はいままでの名勝負と違ったものにしなくちゃならんですよ。
極端に言えば開始1~2分でボマイェ→ピンでもいいんですよ。

>naokinさん

いつもありがとうございます。

紫レガさんがおっしゃるように今日を機になにやら動いてきそう<何事もなかったようですね。

前田日明が先日アウサイダーに訪れた中邑と密談した内容<中邑への評価ってもともと高いんですよね。
立場的に自分の業務提携時代を思い出すんでしょう。
でも船木との結託はピンと来ませんね。

プロレス復興の兆しが見えてきた<いや、本当です。
きっかけは三沢の死だったかも知れませんが、その死を無駄にしない流れにはなってきてると思います。

試合を観て改めてこの記事を読むことにします。

>みーさん

おうっ! わかったぜい!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード