改めて、猪木に喧嘩を売った中邑

コメント頂いた匿名さんに教えていただきました。

サムライTVの『S-ARENA』に出演した際の、

中邑の動画です。

面白いです。

 YouTube より
第53代IWGP王者・中邑真輔スタジオトーク Part 1 、 2 、 3






※すぐに削除されると思いますので、お早めに。

中邑
「ぶっちゃけいえば旧IWGPっていうのは一つの手段かも知れないですけど、アントニオ猪木と闘いたい訳ですよ」

「リングの中でプロレスするだけがプロレスじゃないってことで。ま、やり方はいろいろあるって事で…」


すっかりイメージ変わりました。

にしても…ますます謎は深まりますね。

ただ、本日開かれたIGFの会見内容を読むと、

かなりのズレが感じられますね。

 kamipro.com より
IGFが緊急会見! vs中邑要員としてジョシュと澤田をリストアップ!!

会見冒頭で宇田川EDが11.3 JCB大会の新規予定カードとしてジョシュ・バーネット vs X、澤田敦士 vs Xの2カードを発表。さらに、このXの枠に中邑が入ることを提案し、ジョシュ本人からも要望があったため、「ジョシュであれば相手にとって不足はないと思います」とジョシュ vs 中邑戦をアピール。澤田に関しては「一番最初に手を挙げたのは彼ですから。実績は不足かもしれませんが、プロレス大賞新人賞は受賞してますし、本人の思いを汲んで名前を入れさせてもらいました」と経緯を説明した宇田川ED。

続けて宮戸GMは「近々、猪木会長が戻られますが、会長承諾のもとに前回会見をしたわけですけども、リング上からチャンピオンが猪木会長を名指しで“挑戦”という言葉を使って、旧IWGPベルトを獲り返すと言った以上、長く放置しておくわけにもいかない。向こうは『IGFは関係ない』と言うんでしょうけど、猪木会長=IGFというのは誰もがわかる話でしょうし、リングが絡んでくるのは当然」と説明。


カクトウログさんでもご指摘されてましたが、

中邑は“挑戦”という言葉を一切発しておりません(参照:IGFがジョシュ・バーネット戦を中邑真輔に提示!~ちょっと待て、中邑は「挑戦」なんて言ってない by カクトウログ)。

そしてジョシュはまだしも、澤田の名を出してきたことで、

IGFの本気度の薄さが、はっきり感じられました。

それにして宮戸がいながら、

これほど魅力のないカードを提示してくる事が信じられません。

まして猪木が承諾しているとも思えないです。

謎は深まるばかりで…

逆に、これだけ連日動向が気になる話題も久しぶりです。

関連記事

tag : アントニオ猪木 中邑真輔 宮戸優光 IGF

comment

Secret

No title

いつお世話になってます。
いろいろ水面下で動きがありそうですね。
IGFはおそらく何らかの問題で、猪木さんと連絡が取れていないのではと感じてしまいます。猪木さんと連絡取れていればコメントを発表すると思いますし。
紫レガさんのおっしゃるとおり宮戸というブレーンがvs澤田というカードを提示するのは疑問ですね。水面下で新日本と話がついていて順番を踏むという意味合いでvs澤田を提示したんでしょうか。
中邑も何か言いたいことを素直に言えないでいる感じに見えるので、
どちらにせよ猪木さんの帰国を待つしかないんでしょうかね。
しかしおっしゃるとおり、ファンがこういった憶測を想像して動向に注目するなんて久しぶりですね。うれしい限りです。

初めまして

今日は。初めまして。いつも、ブログ拝見しております。私は、中邑真輔を応援してます。
このSアリは、生で見ておりました。登場が、後半かな?と思ったら、いきなり冒頭からの登場。そして、本来祝うIWGP王座なのに、ファックス募集もなしという、異様な空気の中で始まり、終始、不機嫌だった真輔。
最後のメッセージは、うっすら、涙まで浮かんでいて、悲壮な表情は泣けました。

IGFの澤田は、IWGPを貰えてラッキーなんて言っている選手でしょ?そんな選手とIWGPに輝きを言う真輔が、どう考えてもやる分けない。
先日も、ふざけたことをしたみたいですが・・・小川の弟子で、アメリカへ行き、有明に出ていたけど、全然、駄目だった気がします。

また、読ませていただきます。
お邪魔しました

>naokinさん

いつもありがとうございます。

IGFはおそらく何らかの問題で、猪木さんと連絡が取れていない<「団体の発表が猪木の言葉」という主張ですが、猪木が言うわけないような発表ですよね。
しかも宮戸なら澤田とか絶対言わないですよ。一発勝負で小川ですよ。
でもそう言わない…言えないところに何かあるとしか思えませんね。

水面下で新日本と話がついていて順番を踏むという意味合い<この手の闘いは順番踏んだらOUTですよね。緊張感失います。
どちらかを売り出していく闘いじゃないんで、一発勝負しなきゃ駄目です。

猪木さんの帰国を待つしかない<結局、そこからじゃないと始まらないでしょうね。

>しんたんさん

初めまして。コメントありがとうございます。

本来祝うIWGP王座なのに、ファックス募集もなしという、異様な空気<私もかつて連日サムライ見てましたが、いつもは和やかですよね。新チャンピオン迎える場合は。

最後のメッセージは、うっすら、涙まで浮かんでいて、悲壮な表情は泣けました<そこですよ!!
表情と眼で訴えることの出来る中邑は私ら昭和のファンに響いてくるんですよ。棚橋と違う部分はそこなんです。

IGFの澤田<オーバーの仕方が、通常のレスラーと違いますからね。東スポに話題を提供しまくって新人王獲得しましたから。
逆に言えば、他の若手がやらなかったことをやってきたアピール力は立派です。

No title

僕は仕掛けてるのは猪木さんだと思ってるんですよね。
IGFや新日本の知らないところでやってると思います。
JCBで試合はないかもしれませんが、たぶん来ますよ。
新日本からは物凄く止められてるんじゃないですかね。

澤田選手はああいうキャラなので誤解されてますが、選手からは評価されているんですよね。
特に猪木さんからは認められてますよね。
宮戸さんもスネークピットでコーチしているので、期待してると思いますよ。
柔道出身だけあって寝技が強いんですよね。

>123daさん

仕掛けてるのは猪木さん<なるほど。そういえば先に中邑の名を出したのは猪木のほうですよね?

JCBで試合はないかもしれませんが、たぶん来ますよ<中邑自身の10.12もそうですが、IGFの11.3もビッグマッチだけに行く行かないで引っ張りたくないでしょうね。
せっかくシングルを決意した小川と高山も面白くないでしょうし。

澤田選手は…選手からは評価されている<弱い訳がないですもんね。
ただ、123daさんもファン歴が長いのでご理解頂けると思いますが、今回のパターンで本気で澤田を推して来るとしたら…私はIGFの本質を疑いますよ。

妄想です。

 11.3JCBではなく、10.12両国で猪木さんが仕掛ける…
 とか、どうでしょう?

 帰国している猪木さんのコメントが全く出なかったり、
 蝶野さんの「中邑のバックアップをしてもいい」「中邑に
 食われるかもしれない」というコメントがあったりと…。
 一般マスコミも含めた注目度を考えても、何かあるのは
 両国という気がしてなりません。

 真輔の言う猪木さんとのプロレスというのは、
 プロレス村の外に届く、こういうシチュエーションでしか
 成り立たないと思うんですよね。

 10.12、11.3は、年末への序章に過ぎない…?

 …こういうのって、プロレスの醍醐味ですね(笑
 10.12PPV買います。

p.s.
 動画見ましたが…猪木さんの名前を出す時点で
 試合とかって話じゃなくて、世間との戦いでしょうに。
 真輔に「何故今、猪木さんの名前を出すのか?」
 とか質問してる時点で、平和ボケもいいとこですね。

 また蝶野さんのコメントですが
 「いま業界は、手遅れなぐらいの危機感があるし。
 来年じゃなく5年先のことを話して行動する時期に
 来てると思う」

 長くなりました。すいません。

>raikiさん

初めまして。そして心のこもった長文コメントありがとうございます。

私も妄想大好きですので…それこそプロレスの醍醐味ですよね。

何かあるのは両国という気がしてなりません<蝶野の発言とか読んでも、何か出てきそうですね。
ただし猪木の登場はないでしょう。きっと中邑の新たな問いかけで終わると思います…でもわかりませんよね。

真輔の言う猪木さんとのプロレス<これぞシュートですよね。
リングの上で極めっこするわけじゃないんで、お互い真剣勝負ですよ。

10.12PPV買います<私は…まだ迷ってます。
…というのは先に真壁戦見たいんですよね。北海道ではまだ先の放送なんですよ。
そのためにテレ朝チャンネル契約したんですけど…

「何故今、猪木さんの名前を出すのか?」とか質問してる時点で、平和ボケ<伝わっていないようでしたね。
でも単純に猪木戦?…とかっていう受け取り方も出来る部分が、今回の中邑の行動の奥深さにもつながってきてると思います。

また宜しくお願い致します。

“ハッピーエンド・プロレス”に訣別

はじめまして。

昔ながらの新日本ファンがワクワクするBLOGですね!

さて、昔ながらの新日本ファンとしてはやはり、
緊張感の感じる『流れ・闘い・謎かけ』に魅かれます。

猪木氏の知名度を使いきれないプロデュースは御免ですが、
テレ朝の継続問題もあるでしょうし、各団体の興行に繋がる
大きな波紋を起こして欲しいですね。

猪木氏の手腕と中邑選手の心意気に期待しつつ。

P.S
星野勘太郎氏のその後の病状はどうなのでしょう。
新日のみならず、IGFでも応援企画しないかな。

>1972さん

初めまして。コメントありがとうございます。

昔ながらの新日本ファンがワクワクする<ありがとうございます!!

緊張感の感じる『流れ・闘い・謎かけ』<それこそが新日の肝ですもんね。

各団体の興行に繋がる大きな波紋を起こして欲しい<その中心にあるのが新日本じゃなきゃいけないんですよね。
ノアやK-1と絡んだ時の様な交渉じゃやらないほうがマシです。

こうやって色々な意見を聞かせて頂くと、やはり私も含む昭和からのファンは新日本に何とか盟主の座にカムバックして欲しいんですよね。

P.S
星野勘太郎氏のその後の病状<そうですよね。全く情報が出なくなりました。
IGF立上げの際も星勘が猪木に「プロレス界復帰」を直訴したんですよね。
プロレス界の功労者の一人…今回の中邑の行動も星勘なら何て言うのでしょう?

…にしても良いHNですね!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード