寛至るままに…動き出せ

個人的に非常に気になっていた猪木の審判暴行男スカウト話

しかし意外に…というかいつも通り(笑)猪木発言はラッパを吹いただけだったらしいです。

が、とりあえず言った後から動き出すのが真の猪木イズム。周囲が興味を示せば…


アントンvsゴジラwith可愛い子
 kamipro.comより
なんとテコンドー審判蹴り男獲得は冗談だった? 猪木が本気で交渉を宣言!!

気になる参加選手についてだが、「いい選手はたくさんいるんだけど、凄い選手や話題を呼べる選手が必要」と猪木。話題を呼べる選手といえば、前回の会見では、北京五輪テコンドー男子80キロ以上級で、審判に蹴りを入れたために永久追放されてしまったキューバのアンヘル・マトスの獲得をぶち上げていたことが思い出される。ところが猪木は、「たまたま冗談で言っただけなんですけどね」と衝撃の告白! なんと、マトス獲得の真相は、その場で適当に言っただけのアントンジョークだったのだ……。
アントンvsゴジラ

しかし、ジョークだけで済ませないのが、燃える闘魂の真髄である。そもそもキューバは、「カストロ議長とも6回も会っていますし、猪木島という名前の島もありますからね」と本人が言うように、猪木とも縁の深い国。そのため、マトスのIGF参戦を実現させるための交渉ルートもなくはない。そこで、「投げた波紋が広がっちゃったので、動こうかと思います」と、マトス獲得へ本格始動することを決意! 嘘から出た真で、マトスのIGF参戦を実現させる腹積もりだ。

「たまたま冗談で言っただけなんですけどね」

「投げた波紋が広がっちゃったので、動こうかと思います」

…これです。これこそ猪木です。

綿密に練った計画じゃなく、ビビッと浮かんだアイデアをなんの衒いもなく発言する。

周りが食いついたら、実現に向かう。

ひょっとしたらアリ戦だって、こういうところからのスタートだったのかも知れません。

今回の件はキューバと言うお国柄の問題もありますが、ぜひIGFのリングで意外な相手とのデビュー戦を期待します。
関連記事

tag : アントニオ猪木 アンヘル・マトス テコンドー

comment

Secret

No title

猪木さんの真骨頂ですね。実現するしないより期待を持たせてくれるところに夢がありますよね。

おもしろいのは、こちらで書いたブログの内容と完全にかぶってしまってますね(笑)。
見てるところが同じですね。

No title

こんにちは!いつもありがとうございます!これ話題性充分ですね!北朝鮮やイラン興行を実現してきた猪木ですから、期待してよいでしょう!こんな奇想天外な発想は好きですね。楽しみに待ちたいです。
 その後は・・・南極大会ですねえ笑。

No title

123daさん、毎度ありがとうございます。
被りまくりですみません(汗)
大ボラ吹く選手がいないですからね、今。
現役の人間なにやってんだと言うことです。

No title

H.Tさん、毎度ありがとうございます。
南極は無茶ですよね。
しかし猪木ならやってくれそうです。
ジャングルファイトも継続してるんでしたっけ?
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード