元祖柔道王の強さ(1986)

いよいよ石井慧のプロデビュー戦が決定しましたね。

 kamipro.com より
石井慧、総合デビュー戦の相手は先輩・吉田秀彦に決定!!

石井
「柔道時代から尊敬していた先輩である吉田先輩と闘えるのは幸せなことだと思います。その先輩のアゴの先端にパンチを打ち込みたいと思います(笑)。エキサイティングな試合をします」

吉田
「この一戦で総合格闘技の難しさを教えたいと思います。パンチを入れると言っていましたが、そう簡単に当たるもんじゃない。精一杯やって勝ちに行きたいと思います」


総合の実力が未知数な石井の緒戦に、

ネームバリューは申し分ない吉田を持ってきたということで、

大晦日(?)の地上波放送は間違いないでしょう。

これで私の希望したカードはいったん消えました(参照:時事ネタ書いてもいいですか?)。

気がつけば総合格闘技の世界において、

現時点で多くの柔道出身者…しかも五輪メダリストや全日本王者がいることに驚かされます(参照:安生洋二先生)。

しかし、その草分けといえば、

“世界の荒鷲”こと坂口征二をおいて他にはいないでしょう。
“世界の荒鷲”坂口征二


スーパースターである猪木の影に隠れた現役生活でしたが、

当時の新日の看板企画である異種格闘技戦にも何度か出陣しています。

しかし体格的な問題でなかなか相手がおらず、

猪木の様なイメージは定着しませんでした。

 プロレスVS格闘技大戦争!―プロレスラー異種格闘技戦名勝負 より

坂口
「いまはいろんなジャンルがあるよね、K-1なんかもそうだろ。体がデカくていかにも異種格闘技やれそうなのが、いっぱいいる。昔はいなかったんだよ」


他の競技には坂口と遜色ない相手が不在だった訳ですね。

他にもアンドレやハンセンなどにも真正面からぶつかっていく日本人離れしたファイトスタイルも忘れられません。

その坂口の強さが“最後に発揮された”試合が、

UWF軍との闘いでした。

1986年5.1 両国国技館

新日本vsUWF 5対5勝ち抜き戦
です。
新日vsUWF5対5勝ち抜き戦

ここで新日は奇策として大型の坂口を次鋒に据えます。
オーダー表\

先鋒戦を勝ち上がった高田と一度きりの一騎打ちが実現しました。
坂口征二vs高田伸彦

当時ジュニアヘビーの高田に軽々とボディスラム。
豪快なボディスラム

柔道出身でありながら、

レスリングの基礎や、
坂口のレスリング技術

極めの技術も決して低くはありません。
坂口のキャッチ技術

そして何より腕っぷしが最大の武器です。
十字も腕力で極めさせない

低い姿勢から一気にバックを取る独特のタックルも実にテクニカルです。
荒鷲タックル1

荒鷲タックル2

荒鷲タックル3

荒鷲タックル4

締め技はいつもと違い、

特別に柔道流です(参照:締めろ締めろコノヤロウ!!)。
坂口の珍しい柔道式

フィニッシュはミサイルキックを自爆させての、

カナディアン・バックブリーカー。
最後はカナダ式背骨折り

高田は完敗です。

続いて山崎戦
坂口征二vs山崎一夫

高田に対してもそうですが、

蹴りは苦手のようです。
蹴りの防御は苦手か?

グラウンドでは長州も得意とする“アレ”が出ます。
坂口のグラウンド技術

当時大流行のアキレス腱固めにも、
足関節には、

きちんと同じ技で対抗します。
同じ技で返す

完璧な形で入る腕ひしぎ逆十字にも、
十字が極まりかけても、

ものともせず、

起き上がって、

体格差で返していきます。
脱出

最後は蹴りを捕えて、
蹴りを捕え、

素早くテイクダウンを取り、
テイクダウンから、

一気に逆片エビ固め。
一気にハーフボストン

ロープに逃げられると、

ボディスラムで腰にダメージを与えてから、
ボディスラムを挟んで、

強烈な逆エビ固めでこれまた圧勝。
ボストンクラブで二人抜き

最後はUWF側の中堅、木戸のスモールパッケージに不覚をとりますが、
最後は首固めに散る

血気盛んな若手二人に何もさせず完封勝ちという強さは、

坂口以外には真似の出来ない芸当でした。

果たして石井はデビュー戦の大舞台で、その強さを開放できるのか?

あるいは吉田が強さを見せ付けることでプロの洗礼を浴びせるのか?

そして…小川直也は今、何をしているのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

tag : 坂口征二 高田伸彦 山崎一夫 UWF軍団

comment

Secret

No title

こんばんは!坂口の試合は豪快で見てて気持ち良かったです。アレの使い手だったとは!驚きました。

石井デビュー戦楽しみですが、未知数ですよね。まあ練習期間は結構とったと思うので、インパクト大のMMAデビュー期待したいです。中邑vs石井は実現したら最高ですね!

>H.Tさん

こんばんわ。

アレの使い手だったとは<そうですね。
長州も坂口も力で押さえつけるレスリングですよね。その仕上げがアレなんでしょうね。

石井デビュー戦楽しみですが、未知数ですよね<衝撃デビューか、大きくコケるか…どっちかでしょうね。
本人は「つまらない寝技はしない」って言ってるので、そうなった時の攻防が楽しみですね。

中邑vs石井<けっこう期待してるんですよ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード