未来への扉~後編~(1994)

さて昨日の前編の続きです。

垣原の宝刀、アンクルホールドを凌いだ田村ですが、

ダメージはかなりのものです。
ダメージ大

さらに垣原は因縁深いアキレス腱固め(参照:未来は僕等の手の中)にいきますが、
因縁のアキレスは、

これまたあの時と同じ形で切り返されてしまいます。
これまた因縁の切り返し

さらに返礼のアンクルホールドは強烈。
お株を奪うアンクルで、

垣原も必死にエスケープします。
垣原エスケープ

このあたりの攻防を見ると、

やはり田村の方が一枚上手なのでしょうか。

スタンドに戻ると、

再び垣原の掌底が出てきます。
再び掌底ラッシュ

田村もピンポイントでローキックを繰り出します。
田村はロー

タックル等のレスリング技術も差があります。
タックルからテイクダウン

しかしロビンソン教室の成果でしょうか、

垣原のサブミッションの仕掛けは速いです。

逆十字でエスケープを奪って、
垣原が十字でエスケープ奪取

勢いづくと、得意のニールキック。
出たニールキック、

さらに膝蹴りにいきますが、
さらに膝蹴り、

これは田村の土俵。

首相撲で転がして、
首相撲で崩して、

一発見舞います。
一撃

さらにハイキックで最初のダウンを奪います。
ハイキックで、

初めてダウン

今度は垣原が低いタックルにいきますが、
垣原タックル、

逆に田村が逆十字。
田村が十字、

しかしこれを読んでいた垣原はアンクル!!
ここで宝刀のアンクル

「よっしゃあ!! 極まった極まった!!」と声を上げますが、

田村は何とかエスケープします。
田村エスケープ

スタミナが切れてきた垣原の掌打は大振りになってきます。

田村が蹴りを合わせていきます。
掌打とローが交錯

再び三角を狙う田村ですが…
田村2度目の三角は、

ここで垣原は隙を見逃しませんでした。
垣原絶妙の切り返しで、

これ以上ないくらいに完璧に入った膝十字固めで田村は即タップ。
膝十字炸裂!!

3度目にして垣原が田村から初勝利です。
垣原初勝利!!

ある意味、ここからがカッキーの見せ場でもあります(笑)。

「田村さんを旗揚げ戦から追ってて、3年間かかりました。今日勝つ事が出来て、本当に心から嬉しいです!!」
カッキーパフォーマンス1

「これからも田村さんと、ガンガン競い合っていきたいです!! それが!!…それが“未来形”だと思う。俺たち若い力で、未来への扉を…開けます!!」


この後、二人は2度シングルバウトで対戦しました(参照:強い弱いだけのプロレスリング)。

ただしカッキーの試合後のパフォーマンスが見られたのは、この日だけでした。
カッキーパフォーマンス2

垣原が田村から大金星を奪った夜、

本人よりも嬉しそうに微笑む金原の顔も忘れられません。
一番嬉しそうな金原

関連記事

tag : 田村潔司 垣原賢人

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード