桃尻親父

一流のプロレスラーにはその代名詞ともいえる必殺技があります。

それと同時に相手の技を受ける際、より印象を強める為の“バンプ”も必要となってきます。

単純に受け身を取るという動作以上に、その受け方を強烈な個性で見せ場にしているレスラーもいます。

有名どころでは“ネイチャーボーイ”リック・フレアーの『対角線に振られてコーナーで一回転しての場外転落』。

コーナーポストに登っての『デッドリードライブ待ち』なんていうのもあります(笑)

アドリアン・アドニスの『コーナー金具での股間打ち』は名人芸としてアメトークでも紹介されました

日本が誇る名人芸としては“炎の飛龍”藤波辰巳の『雪崩式ドラゴンリングインからのリキ・ラリアート炸裂』がありますね(笑)

しかしそれらの名人芸が霞んでしまう位の鉄板芸が存在します。

それは“狂犬”ディック・マードックの『尻出しリングアウト』です。誰が何を言おうと。

ぺろ~ん

その中でもここに紹介する会心の一発は相手が“新格闘王”前田日明ということもあって強烈な印象を残してます。

おぺろ~ん

ドラゴンとの『尻出し競演両者リングアウト』というのもありましたが、この86ジャパンカップ争奪タッグリーグ開幕戦における奇跡の一発は角度、タイミング、晒しっぷり共に最高傑作といえます。実際、向正面からはモロ出しも確認されたらしいです。

先生、前田君がパンツ引っ張ったんですぅ

満員の観客も、TV視聴者も、対戦相手でさえも一瞬にして笑顔に変えてしまうマードックの名人芸は彼一代限り。

前田もニヤリ

今ではここまでの名人芸はなかなかお目にかかれませんね。

オモロ~!!

さぁぁぁんっ!!
関連記事

tag : ディック・マードック オモロー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小鹿 本にごり

先ほど入ったTopics「団鬼六さんが死去」に、驚きな長田です、こんばんは!そこそこ齢を重ねた殿方への認知度は高い人だと思います。R.I.P...先日ディックマードックがアジテーションする時の指の角度を確認しようと、グーグル画像検索をかけていましたら、ナイスなPicsを...
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード