Yoji Anjo Is Alive vol.10~桜庭和志 心のベストバウト~(1995)

永年お世話になっている【U】の魂 東京支部のFさんから、

Uインターの1995年2.18NK大会と、

同年7.13静岡大会の、

DVDを頂きました。

この2大会のビデオは私持っていなくて、

まさにパズルのピースが埋まった思いです。

Fさん本当にありがとうございました!!

早速映像を見てみると…

文句なしに面白い試合がありました。

1995年2.18 東京ベイNKホール

安生洋二vs桜庭和志

安生洋二vs桜庭和志

安生は鋭いミドルキックから、
安生の鋭いミドルからスタート

桜庭の得意なタックルを逆に仕掛けます。
珍しい安生のタックル

すぐに桜庭も低いタックルを打ってきますが、
桜庭のローシングルを、

人並み外れた動体視力で切り、
バービーから、

払い腰に斬ってとります。
得意の払い腰

くれぐれも知って頂きたいのは、

当時の桜庭のタックル…今の倍近いスピードです。

何とか仕掛けに行く桜庭はアマレス技の飛行機投げにいきますが、
桜庭のファイアーマンキャリーを食いながら、

逆に首を取って、
首を取り、

ん?
自ら回転し、

これは…、
こ…、

スピニングチョークじゃないですかぁぁ!!
これは!?

当時は当然PRIDEなんてありませんから、
スピニングチョークでファーストエスケープ奪取

安生のオリジナルでしょうか!!??

立ち技での差し合いになると、
差し合いから、

綺麗に巻き込んで、
巻き込んでのテイクダウン

腕十字でエスケープ。
十字でエスケープ奪取

桜庭にも意地があります。

再度、横からのタックルに入ると、
桜庭再度のタックルに、

安生は難なくダブルリストロックでの返し。
ダブルリストロックでの切り返し

桜庭は下から三角締めにいきます。
桜庭も下からの三角に行くが、

でもこの返し…。
踏みつけで返す

複合技も安生のレスリングに欠かせませんね。
強烈な複合技に、

何とか桜庭はエスケープ。
桜庭何とかエスケープ

逆片エビ固めでエスケープ奪取。
逆片エビで一矢報いる

それでも安生の動きは落ちません。

掌打による強烈なボディブロー。
掌打によるボディ打ちに、

桜庭、たまらずダウン。
ダウンする桜庭

ダウンカウントを数える前にすかさず破壊技ヒールホールドでエスケープ奪取。
すかさずヒールホールド

立てば立ったで、強烈な膝蹴り。
膝蹴りも得意技

元来地味な桜庭の試合で、

当時、唯一と言ってもいい“盛り上がりどころ”はこのスコーピオン・デスロック。
桜庭のUインター時代の見せ場と言えばコレ

そしてフィニッシュも絶妙です。

いよいよ最後のタックルも安生は見切って、
タックルにきた桜庭に、

桜庭は回り込まれて倒しきれません。
体勢を入れ替え、

安生は十字を狙いますが、
十字狙いから、

桜庭の腕が伸びないことで作戦変更。

そのまま自らの足に挟み込んで、
腕を極めながら固定し、

足も取って体の自由も奪うと…、

桜庭はすぐにタップ。
桜庭タップ

まさに立って良し寝て良しのオールラウンダーです。
奥深い安生ワールド

当時の桜庭は関節技の技術がまだ低かったのですが、

自信のあるレスリングにおいても安生がほぼ完封していました。

それでも桜庭にとってはこの試合こそが、

Uインターにおけるベストマッチだそうです。
 
ぼく。―桜庭和志大全集ぼく。
(桜庭和志) より

桜庭
ぼくは安生さんとはしょっちゅうスパーリングをやっていた。だから、試合でも安生さんとはじつによく手が合った。この一戦は、これまで道場で練習してきたことがそのままリングの上で披露できたような、そんな試合だった。


とにかく引き出しの多い安生洋二。

私が再び見たいのは、

総合格闘技の試合で勇気ある撤退を見せてくれる安生ではなく、

泉のデビュー戦までを細かくコーチングする安生でもなく、

UWFスタイルの試合で会場内を何度も感嘆させる安生の姿です。

最後にFさん!! お忙しい中、本当にありがとうございました!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 安生洋二 桜庭和志

comment

Secret

No title

こんにちは
無事届いてよかったです
DVD普通に見れますか??
この試合私も録画しながら見入ってしまいました(笑
スピニングチョーク?スリーパー?も私も「おっ」って思いました

安生やっぱりいい選手ですよね~
高田に関しては2つの公開スパーの肉体がかなり好きなんで無理やり入れてしまいました(汗
また何かあれば言ってください

時間がかかってしまうのが難ですが・・・気にせず言ってください

>Fさん

こんばんわ。
本当にありがとうございました。

高田に関しては2つの公開スパーの肉体がかなり好きなんで無理やり入れてしまいました<キングダム時代…無駄のない肉体ってアレのことですね。
蹴りのキレも凄いですよ。

No title

こんばんは!1995年にスピニングチョークが公開されていたとは!ノゲイラもビックリですねえ。安生に引き出し恐るべしです。

高田の本で読んだことあるんですが、安生って入門テストを受けたわけではなく、いつの間にか入団してたんですよね。そんな経緯で、こんな素晴らしい選手が入ってくるUWFも恐るべしです。

う~ん良いですよね。こういう試合!

紫レガ様!いつもお世話になります。自分はこの試合は見たことがありません。うらやましいです。思えば安生選手の試合は昔から試合が止まらず常に動いている印象が自分にはあります。新生UWFでの船木選手や鈴木選手との試合、Uインターでの田村選手との試合等こういう試合が自分は大好きです。やっぱりプロレスラー=プロフェッショナルなレスラーでなけりゃいけません。レスリング技術は必須です!頭から落とす技を並べないと試合を組み立てられない今の若いレスラーは是非見習って欲しいです。(昔の新日の前座のように大技は何回までとか決めて試合をやらせた方が良いと自分はいいと思っているのですが・・・駄目でしょうかね~)

>H.Tさん

こんばんわ。

ノゲイラもビックリ<確か高専柔道か何かの技でしたよね。
安生意外と高校時代は柔道極めてたのかも知れないです。

安生って入門テストを受けたわけではなく、いつの間にか入団してた<そうですそうです(笑)
いつの間にかチャンコ食ってるんで、藤原が「あいつ誰だ?」って(笑)
結構昭和のレスラーってテストなしで入門した選手たくさんいますよね。

>タキトさん

思えば安生選手の試合は昔から試合が止まらず常に動いている印象が<そうなんですよ。
言葉じゃなしに総合的な、ハイブリッドレスリング的な動きをしてました。

新生UWFでの船木選手や鈴木選手との試合、Uインターでの田村選手との試合等<あとですね、山崎戦も素晴らしいですよ。

頭から落とす技を並べないと試合を組み立てられない今の若いレスラーは是非見習って欲しいです<頭から落とす事が悪いこととは思わないんですが、手数出したほうが勝ち…みたいな試合は嫌ですね。

No title

これ見たいっすね!どの画像も興味ありすぎです!!
こういう技の攻防いいですよねぇ~。桜庭の片足タックルもホント速そうです(^^)

ちなみに桜庭の“ぼく”見て思い出したんですが、“ぼく”に書いてある桜庭の大学時代の話で・・・当時、日体大で後にアトランタ五輪の銅メダリストの太田拓弥という人と試合して、桜庭が最初は勝ってたけど後に勝てなくなったというお話が出ていたと思うんです(記憶違いだったらすいません)
その太田拓弥さん、実はボクの先輩なんです。本当にすごい強い人でした。でもそれに勝っていた桜庭選手は本当にすごかったんだなぁーとこの本を以前読んだとき思いました。やっぱり桜庭選手、どの競技に進んでも天才だったんだと思いますね(^^)

>流星仮面二世さん

どの画像も興味ありすぎです!!<ちょっとはしょり過ぎですね。すみません。

桜庭の片足タックルもホント速そう<当時はレスリング技術のみで闘ってましたからね。ですので、スープレックスなんかもきれいですよ。

“ぼく”に書いてある桜庭の大学時代の話で…太田拓弥という人と試合して、桜庭が最初は勝ってたけど後に勝てなくなったというお話が出ていたと思うんです<2戦目に飛行機投げでやられて以来、勝てなかったそうですね。
その後は「やる気をなくした」みたいです。
でも考えてみれば、桜庭が大学4年間いい環境でみっちりレスリングやっていれば五輪出ていたかもしれないですね。

太田拓弥さん、実はボクの先輩なんです。本当にすごい強い人でした<流星仮面二世さんと同郷なんですね。
世代的にはプロになった選手が異常に多いですよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード