安生洋二先生

かねがね噂されていたアテネ五輪柔道90キロ級銀メダリスト、泉浩のプロ格闘家転向が発表されました。

泉プロ転向

 kamipro.com より
師匠は安生洋二! 柔道銀メダリスト泉浩が『戦極』参戦!!【会見全文】


「いまの練習場所っていうのは、道場を借りて自分と、自分の先生である安生洋二先生に教わってる感じです。これからどこかに所属するかというのは、いろんな方々と話して決めていきたいなと思います」

(安生の指導を受けるようになったきっかけと、いつ頃から指導を受けられているのか?)日時は6月の全日本の実業団の団体戦が終わってからですね。本格的に練習を始めたのは。なんで安生さんかっていうのは、前からお会いしたことはあったんですけども、総合格闘技の技術も高くて、その中で、自分のこの体型、あとは自分のファイトスタイルっていうものを考えてくれて。また、相談に乗ってくれたりもしたので、自分としてもやりやすいなっていう感じもありましたし、それ以外にも、自分の考えてるファイトスタイルっていうものを自分以上に安生さんが考えてくれてるんで。そういうところから、安生洋二氏を選ばせてもらいました」


これは面白い。

安生の指導といえば、いわゆるラッパ先生(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.1)ですよね。

そして安生のファイトスタイルは、自身も柔道がバックボーンなだけあって、

タックルではなく投げから入るテイクダウン技術(参照:Yoji Anjo Is Alive vol.2【隠れ名勝負数え歌~前編~】)が特徴です。
綺麗な払い腰

柔道で大きな実績を残している泉が、

近道で実戦に飛び込むには最適のコーチでしょう。

さらにはかつて船木をして「モーリス・スミスに立ち技で勝てる唯一のプロレスラー」と言わしめたムエタイのテクニック。
安生のハイは切れ味抜群

本人のセンスにも左右されますが、

いきなり打撃の専門家に教わるよりはベターでしょう。

野球には「名選手は名将にあらず」という言葉もあります。

総合格闘技においては結果の残せなかった安生ですが、

本格的に指導する泉が、

どんな選手になるのか?

これは楽しみです。

関連記事

tag : 安生洋二 泉浩 アテネ五輪 銀メダリスト

comment

Secret

泉選手わかってますね~

紫レガ様!いつもお世話になっております。この記者会見を見たとき私も嬉しくなりました。安生選手は総合の試合ではいい成績をあげていませんが技術は凄いものがあります。そこをわかっているとは流石ですね。すごく楽しみです。吉田選手や瀧本選手のような柔道出身選手タイプにはならないで欲しいですね。

No title

ちょっと内容とズレますがタイタンファイト復活だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000004-gbr-fight

>タキトさん

こちらこそありがとうございます。

安生選手は総合の試合ではいい成績をあげていませんが技術は凄いものがあります<いわばパイオニアですよね。
育て上げた選手の活躍を期待したいです。

吉田選手や瀧本選手のような柔道出身選手タイプにはならないで欲しいです<安生に教わることで、良い意味のプロ意識が芽生えると思います。
ファンありきの試合展開を望みたいです。

>ROSESさん

ヤマケン…う~~~~~~ん。

新しいシステムをクドイくらいに説いていましたが、この流れでは時代錯誤としか思えません。
まずお金から始まるのなら今回も成功は難しいと思います。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード