皇帝戦士二世

ちょっと古い話題になってしまいましたが、

これどうぞ…

 スポーツナビ より
“皇帝戦士”ベイダーが宣戦布告「おれたちの挑戦を受けてみろ!」

“ベイダー・ジュニア”ジェシー・ホワイトは「15年前、父とともに日本のリングにあがったことは忘れられない思い出だ。今回の来日を心から楽しみにしている。そして自分の進むべき道、それが何であるかは理解しているつもりだ。今回、何らかのアクションを起こすので、楽しみにしていてほしい。自分自身の手で自分の運命の扉を、父の愛する日本で開くつもりだ。新たなベイダータイムの幕開けだ」と語った。


猪木を皮切りに、藤波、長州、闘魂三銃士、高田、全日四天王…と日本マット界の歴史に残る名勝負を残した最強ガイジンの一人、

“皇帝戦士”ビッグバン・ベイダー(スーパー・ベイダー)

そのジュニアがプロレス入りするんですねぇ…これも時代の流れです。

皇帝親子1

彼が15年前に上がった日本のリング、

それはUWFインターナショナルに他なりません。

それは世に言う“一億円トーナメント”、'94プロレスリング・ワールドトーナメント優勝戦の、

日本武道館の純白のリングです。

高田を完膚なきまでにノックアウトして意気上がるベイダーは、

愛息をリングに招き入れてKISS、
皇帝親子2

そしてHUG。
皇帝親子3

このあどけない少年が、
皇帝親子5

プロレスラーとしてリングに帰ってくるのですから、
皇帝親子6

どんなビジュアルでどんなスタイルを見せてくれるのか、
皇帝親子7

非常に楽しみです。

関連記事

tag : スーパー・ベイダー ジェシー・ホワイト プロレスリング・ワールドトーナメント

comment

Secret

No title

Leon White & Jesse White interview
http://www.youtube.com/watch?v=6lCOUTDkKsQ

結構親馬鹿です(^^;)

>ROSESさん

にやけ過ぎです(笑)

…にしてもでっかくなりましたねぇ!!

No title

あー、覚えてる!この試合、テレビでやりましたよね(^^)

そうかぁ・・・もうベイダーの息子さん、そんなに大きくなったんだ・・・我々も歳イッちゃうわけですね(^^;

二世レスラー・・・ガニア、サンマルチノ、デストロイヤー、エリック・・・実にいろいろな選手がいましたが、名レスラーの息子は、過去にはあまり大成した例がないですよね。でもベイダージュニアにはそうなって欲しくないなぁ。父親を超えて、プロレスが復興するくらいの大物になって欲しいですね!!

>流星仮面二世さん

この試合、テレビでやりましたよね<首都圏では北尾戦とかの主要カードは放送されてたんですよね。“あの”TBSで。
こっちじゃベイダーの初参戦の興行しか放送されませんでした(泣)

名レスラーの息子は、過去にはあまり大成した例がないです<確かに父を超えた選手はいないですよね。
ベイダージュニアに関しては長い目で見守りたいですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード