因縁の最終闘争~前編~(1996)

先月立て続けに検証してまいりました長州とUインター勢の一連の闘い(参照:長州 in UWF長州のプロレスリングYoji Anjo Is Alive vol.9~安生洋二が生まれ変わった日~グラップラーRIKI震えた体を纏ってる 心を無くした僕がいる)。

諸々あって中断してしまいましたが、

いよいよその最終章です。

Uインターのリングで行われたタッグマッチ。

1996年4.19 大阪府立体育会館

高田延彦、金原弘光vs長州力、佐々木健介

高田、金原vs長州、健介

そもそも新日とUインターの全面戦争が、

なぜ対抗戦史上かつてない盛り上がりを見せたのかというと、

それは団体同士のアンタッチャブルな関係、

さらにいえば長州と安生、宮戸の舌戦があまりにシュートだったため、

絶対に交わる事がないという先入観があったので、

実際に両団体が対抗戦をやる段階になっても試合当日まで半信半疑だったという緊張感があったからなのです。

試合に行きます。

先発は高田と長州。

これまでのvsUインターとは一転して長州は普段通りのロックアップから入ります。
ロックアップからスタート

高田はコーナーに詰めて膝を連打。
コーナーでの膝連打を、

長州は受け止めると、

タックルからリフトして、
抱え上げて、

前に叩きつけます。
叩きつけ、

こうなるともちろん、

サソリ固めを狙います。
サソリ狙い

さすがに開始早々から高田もそれは許しません。

下から足を取り返すと、
下から取り返す高田

アキレスとヒールの極め合いとなります。
足関の極め合い

高田も必殺技の腕十字を狙いますが、
十字を狙うが、

もちろん長州のクラッチは切れません。

健介にスイッチします。

今度は手四つから、
手四つから、

バックに回り込んで、柔道流の腹固めへ。
バックに回り腹固め狙い

高田はクリアして、金原へスイッチ。
金原いきなり踵落とし

この時期の金原は一ヶ月前にチャンプア・ゲッソンリットとムエタイルールの試合を敢行しただけあって、

キックに絶対の自信を持っていました。

もちろん蹴り応えのある二人を前にすれば思い切り行くしかありません。
ローから、

続けざまにタックルにいきますが、
タックルに行くが、

健介は受け止めると、
受け止めて、

そのままカナディアン・バックブリーカー。
カナディアン・バックブリーカーへ

体格差はいかんともし難いのです。

さらに突然、長州が入ってくると、
羽交い締めに捕えると長州リングイン

強烈なリキ・ラリアート!!
リキラリアート!!

そのまま長州に交代すると、

大きなダメージを負って金原も交代。

同時に蹴りが当たります。
再び高田に代わると、キックが交錯

そこから長州キックの連発。
構わず長州キック連打

高田は冷静にキャッチすると、

苦しめられた技…ドラゴンスクリューへ(参照:歴史は10月に作られる~平成編~)。
ドラゴンスクリューに切り返す

そのまま長州の弱点でもある足を決めにいきますが、
膝十字に行くが、

健介がカット。
健介カット

ならばヘッドロックにいきますが、
ならばヘッドロック、

長州はぶっこ抜いてのバックドロップ。
強引にバックドロップ

とにかく早い段階で次々と大技を放ってきます。

交代した健介もそれに続けと、

走り込んでのラリアートから、
さらに健介のラリアート

サソリ固め。
サソリ

すかさず金原がカット。
金原がカットに入る

この頃になると、Uインターの若手もタッグマッチに慣れてきています。

高田の反撃が始まります。

鋭い膝蹴りから、
膝から、

ローリング・ソバット。
ソバット

かつての“わかままな膝小僧”の面目躍如です。

ここから試合が一気に動き出します。

後編へ行きましょう。

関連記事

tag : 高田延彦 金原弘光 長州力 佐々木健介 全面戦争

comment

Secret

No title

おおお・・・前編ということを忘れて夢中で読みってしまいました!!
やっぱ長州と高田が絡むとなると魅かれますねぇー!!
後編、楽しみにしています(^^)





>流星仮面二世さん

やっぱ長州と高田が絡むとなると魅かれますねぇー!!<この対抗戦の口火を切ったのが二人の電話会談でしたからね。
実質的な頂上決戦だったのではないでしょうか。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード