宮戸語録 vol.10~馬の骨発言の真意~

久々の宮戸語録です(参照:vol.1vol.2vol.3vol.4vol.5vol.6vol.7vol.8vol.9)。

気がつけば、もうvol.10じゃないですかぁ!!

ということで、10回突破記念として、

前田との確執を決定的にした、

あの馬の骨発言について、

徹底検証してみたいと思います。

宮戸優光?

そもそもの発端は1994年、プロレス界を震撼させた一億円会見からです。

Uインター主催によるプロレスリング・ワールドトーナメントへの特別招待選手として、

全日の三沢光晴、新日の橋本真也、WARの天龍源一郎、リングスの前田日明、パンクラスの船木誠勝の5選手に内容証明付で招待状を送付しました。

その招待選手が出場するための待遇として、優勝賞金に一億円を用意したのです。

しかしプロレス界の常識というのは動かせず、

案の定、三沢、橋本からはUインター批判が飛び出し、

天龍、船木も日程の関係から不出場の返答。

唯一反応を示したのが、かつての同門である前田でした。

 プロレス激本 No.6 より

宮戸
「あのうちの2人は来るだろうと思ってたんですよねえ
(※橋本と船木)。でもゼロだったんだよねえ…」

しかしその返答は意外な方向へ行ってしまいました。

前田
「どうせやるんなら、お互いに選手並べて7対7で対抗戦やったらいい」


前田自身の出場ではなく、団体対抗戦を逆提案してきたのです。

これに対しての宮戸の返答で事態は泥沼にはまってしまいます。

宮戸
「リングスのどこの馬の骨かわからない選手と対抗戦はできない」


これにはリングスネットワークに絶対の自信を持つ前田も激怒。

前田
「俺からハッキリ言えば、馬の骨はお前であって、ウチの選手に関して言えば、みんな国の代表なり、世界選手権取ったり、自国のチャンピオンになったり、オリンピックで入賞したり…前歴がハッキリしてるんですよ。(略)じゃあインターの選手に、そういう実績はあるんか、と」


前田の怒りもわからなくもないのですが、

これ…実はただの食い違いでして、

そもそもこの大会の意図というのは、プロレス界にオフィシャルなトーナメントを制定する事で、

プロレスラーによる最強決定戦を行うというもの。

いくら柔道やレスリングや空手の世界で世界を制した人間でも、

プロレスラーではない以上、出場資格自体がありえないのです(参照:宮戸語録 vol.4)。

ですから五輪のメダリストであれ、

プロレスリングのデビュー戦は基本的に前座からなのです。

宮戸(当時の記者会見 より)
「ですから厳密に言えば『プロレスラーではない』と宣言されている前田さんというのは、資格がない部分に入ってしまうんですが、我々は前田さんを高い実績と実力という部分で普段から見ておりますし、トップを選出する上で前田さんをはずしてしまったらファンの人もがっかりするであろう、ということで前田さんを選出したんですけれども(略)」

「リングスの他の選手はプロレスラーとしてデビューしていませんし、またプロレス界における実績も当然ない」


この部分の宮戸の持論は、

何年経っても絶対に揺るぐことはありません。

そして現在、宮戸がU.W.F.スネークピットジャパンで育んでいるのが、

キャッチ・アズ・キャッチ・キャンの技術を習得したプロのレスラーです。

それは自分自身のルーツをハッキリと言葉にすることが出来るプロレスラーなのです。

宮戸のダブルリストロック

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

こんばんは!確かに当時のリングスって、スポーツマンシップというか、通常のプロレスの雰囲気が薄かったですね。前田からすれば、それが対世間に通用する為のこだわりだったんですかねえ。でも宮戸からすれば、それはプロレスではないとなるんですね。これ考えれば考えるほど難しくなってきました笑。まあ両者とも、自分を持ってますよね。

せっかくの1億円トーナメントですから、宮戸としては前田を出したかったですよね。

>H.Tさん

こんばんわ。

当時のリングスって、通常のプロレスの雰囲気が薄かった<前田自ら「リングスはプロレスではございません」って言ってましたもんね。
ある人は「これこそプロレス」と言ってたんですが。

宮戸からすれば、それはプロレスではない<単純にプロレスラーかどうかの問題でしたね。
リングスは統一ルールの下でいろんなジャンルがぶつかり合う。
Uインターは他流派がぶつかり合う時は互いのジャンルの代表でなくては意味がない。
どっちも間違いではないんですがねぇ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ニコ生の宮戸さんのゲスト出演で知ってから、検索してこのブログに辿りつきました。

宮戸さんの発言はほんとにおもしろいですね。
自分はプロレスを見始めたのは2000年ぐらいからなので、当時の話は分かりませんが、発言に厚みがあってとてもおもしろいです

>砂糖次郎さん

初めまして。
コメントありがとうございます。

宮戸さんの発言はほんとにおもしろい<私にとってのプロレスの見方は、この宮戸理論と小鉄理論で成り立っています。

発言に厚みがあってとてもおもしろい<プロレスリングをいろんな角度から研究している宮戸ならではの厚みでしょうね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード