震えた体を纏ってる 心を無くした僕がいる(1996)

長州とUインターを振り返って来ましたが、

いよいよ佳境に入ってまいりました。

前回のダブルバウトでの対戦(参照:長州 in UWF)で、

長州が敵ながらに大きく評価した垣原との一騎打ち。

それも1996年最初の大舞台、1.4東京ドーム大会です。

メインに武藤vs高田のリベンジマッチを控えたアンダーカードとして、長州力vs垣原賢人は組まれました。

尾崎豊のレガリテートの中、弱冠23歳のカッキーが入場。

ここまで対抗戦での成績は無敗です。

vs新日無敗のカッキー

ゴングと同時にラッシュします。

掌底マシンガンから、

掌底マシンガンから、

膝蹴りの連打。

膝蹴り、

さらにハイキック。

さらにハイキックまで出すが、

若さと勢いに任せて、長州の顔面に入れていきます。

だが長州はここでも意に介さず。

長州動じず

垣原のローキックをキャッチしますが、

ローをキャッチしたところに、

ここで垣原が強烈な顔面への前蹴り。

顔面への前蹴り!!

静かな状態からコーナーに追い込むと、

ショートレンジの頭突きを連打。

ヘッドバット連打、

さらに重い膝蹴りを連打し、

膝蹴りから、

首投げからストンピング。

ストンピング

それでも垣原は果敢に、

後ろ回し蹴りから、お返しの頭突き。

長州は体を入れ替えると、

コーナーに詰めて、

強烈な一発!!

右ストレート!!

垣原は足から崩れます。

垣原轟沈

タックルにいきますが、

タックルは、

長州の重い腰は1ミリたりとも動きません。

やはり通用せず、

結局いつものアレが極まります。

いつものアレへ

こうなったら垣原はコントロールされるがまま。

サソリの体勢に持っていかれたり、

主導権は完全に長州です。

さらにサソリ狙い

圧巻はこの場面です。

ブレーンバスターの体勢に、

脇固めに切り返そうとする垣原を、

垣原は脇固めでの返しを狙うが、

強引に持ち上げて、

力のみで持ち上げて、

ブロディ式に前へ落とす。

垣原の体の動きを見る限り、

これは極めてシュートな場面です。

前に落とす

一気に仕上げにかからんと、走りこんでリキ・ラリアートにいきますが、

垣原は前代未聞のスウェーでかわします。

リキラリアートをスウェーでかわす

しかし垣原の抵抗もここまで。

これまた強引に組み付くと、

ひねりを加えたバックドロップ。

バックドロップから、

今度は助走なしのリキ・ラリアート。

リキラリアート

もう垣原に余力はないです。

勝負あったか…

仕上げのサソリは完璧です。

ダメ押しのサソリ

垣原はここで対抗戦初黒星。

垣原完敗

あまりに切ない、

完封試合でした。

垣原
「踏ん張っても持ち上げられて、叩きつけられて…。あとラリアートも(効きました)。今までUWFを貫いてきたんですけど、長州さんには通じなかったというか、苦しいです」


と、同時にここから垣原は坂道を転がり落ちるように、

スランプに陥ってしまいました。

それは長い長いトンネルへの入り口でした。

暗闇の中、一粒の光のようにたたずんだのです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 長州力 垣原賢人 UWFインターナショナル 全面戦争

comment

Secret

No title

これが、例の試合ですか。
垣原選手のコメントの「今までUWFを貫いてきたんですけど」が、とても印象的です。

対抗戦において、打撃(蹴り・掌底)とグラウンドで渡り合えないとUWFスタイルとしては、とてつもなくキツイ闘いなんですね。

>buta-tanさん

垣原選手のコメント…とても印象的です<単なる体格差といってしまえばそれまでなんですが、それらを凌駕したものがUだと思っていた選手も我々ファンも切なかなったんですよ。

長州は自信あったからこの対抗戦で前面に立ったんでしょうね。
藤波ならこういう出方はしなかったでしょうし、猪木でも違ったでしょう。

タコがコラ!

何がやりたいんだ、コラ!

何しにきたんだ、タコがコラ!


キレてないですよ。

>チャーシュー力さん

初めまして。
コメントありがとうございます。

キレてないですよ<いやキレてるでしょ、充分に(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード