Uインターテーマ曲リスト(ガイジン編)

テーマ曲シリーズ(参照:高田延彦入場曲イッキ!!Uインターテーマ曲リスト(若手編)同(中堅編))も今回で一応のピリオドとさせて頂きます。

Uインターの短い歴史を彩ったガイジン達の曲、

ただしこれは会場で聴いたものが限られてますんで、これまでの内容と比べると少し物足りないかも知れません。

御了承下さい。

さて、印象深いものから順不同に行きましょうか。

まずは私の大好きな最強ガイジン、“殺人風車”、“赤鬼”ゲーリー・オブライトです。

ゲーリー旋風吹き始める

レーザーズ・エッジ(紙ジャケット仕様)レーザーズ・エッジ(紙ジャケット仕様)
の1曲目、「サンダーストラック」

AC/DC


これはねぇ、プロレステーマ曲史上に残る名曲ですよね。

後にM・コールマンやS・シュルトなんかが使用しましたが、やっぱりゲーリーが出てくるようなワクワク感はなかったです。

この曲かかって歩いてきちゃ駄目ですよ。

ウォウォウォウォウォウォッウォーーオオ…サンダー!! の部分で、「来るぞ来るぞ…」、

そしてボーカルに入った時に一気にダーーーーーッと全力疾走!!

ある意味ロード・ウォリアーズの「アイアンマン」に近いものがあります。

ゲーリーが出たなら“皇帝戦士”スーパー・ベイダーも出さない訳にいかんでしょう。

WCWのベルトを携えてベイダー登場

ダウン・トゥ・アース(紙ジャケット仕様)ダウン・トゥ・アース(紙ジャケット仕様)
の2曲目、「アイズ・オブ・ザ・ワールド」

レインボー


これ知ってる方多いと思いますが、新日時代のように前奏と間奏のみの編集されたやつじゃなしに、

Uインターのときはノーカットでボーカル入ってました。

単にテーマ曲専門のスタッフがいなかったんだと思います。

旗揚げ年から解散まで、長きに渡ってUインターに出場してたビリー・(ジャック・)スコットの曲はサントラでした。

BEST GUY サウンドトラックBEST GUY サウンドトラック
の4曲目、「ヘッド・オン・パス」

サントラ


この映画、まったく覚えてません。

ジャケットからして当時流行った「TOP GUN」の日本版かな? しかも主演は織田裕二「キターーーーー」。

どんな曲だったかも…まったく覚えてません。

Uインターにはかつての名レスラーも数多く参戦しました。

例えば“N.Y.の若き帝王”ボブ・バックランド

プロレスQプロレスQ
のディスク1:12曲目、「バックランド・ストレート」

プロレス


札幌での事件(参照:札幌中島史上最大の危機~前編~~後編~)のとき、両者の入場の際にレーザー光線の演出したんですよね。

新生Uでは見慣れた光景だったんですが、当時の資金難だったUインターがこれをやったというのは札幌大会に賭ける熱意、と同時にバックランドに対しての最大限のリスペクトがあったんだと思います。

そしてWWF式に呼び込みなしで曲が鳴って二人が入ってくるという…

あの時の光景が蘇ってきます。

テーマ曲マニアの中では、この「バックランド・ストレート」よりも、WWF王者時代の曲(メイナード・ファーガスンの「PAGLIACCI」=新生Uでもこっちを使用しました)派が多いと聞きます。

しかし私は断然“ストレート派”ですね。

ついでにこのアルバムのディスク1:14曲目にはサルマン・ハシミコフビクトル・ザンギエフらロシア・レッドブル軍団の「THE RED SPECTACLES」も入っています。

最後に個人的に好きな曲、もちろんUインターにも参戦してました、

“黒い猛牛”バッドニュース・アレンです。

プロレスQ2プロレスQ2
の7曲目、「スナイパー・フロム・ザ・ダークネス」

プロレス


この曲、特に出だしの部分ですが、

これぞヒール!! って感じなんですよね。

これはブッチャーの「吹けよ風呼べよ嵐」と、シンの「サーベルタイガー」に並ぶ悪役レスラーの名曲だと思っております。



さて、しばらくつづいたテーマ曲シリーズですが、

これで一応の終わりとさせていただきます。

GWの折、行楽の友に、ロングドライブのBGMに、

Uインターの選手達のテーマ曲の数々をお奨め致します(笑)

ただし、熱くなってスピード違反なんてことになっても責任は負いませんので、御了承願います。

テヘ…

関連記事
スポンサーサイト

tag : ゲーリー・オブライト スーパー・ベイダー ビリー・スコット ボブ・バックランド サルマン・ハシミコフ ビクトル・ザンギエフ バッドニュース・アレン テーマ曲

comment

Secret

No title

Thunderstruckはゲーリーにピッタリでしたよね!!
その後シュルトが使ってるのも何度か聞きました(観ました)
が、やはり違和感ありありでした。

>聖戦士さん

Thunderstruckはゲーリーにピッタリ<いやぁ今でもドスンドスンと走ってくる勇姿が思い出されますよ。

かっこ良かったなぁ…ゲーリー。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード