復活勝利とコダワリについて

昨日のDEEP 後楽園大会

Uインター出身の二人、

金原弘光上山龍紀ともに久々の勝利で見事復活を飾りました。

DEEP 金原久々の勝利

DEEP 上山も復活

詳細は…

 kamipro.com より
“和製GSP”菊野克紀、極真魂でDEEPライト級王者に!! 快勝したMIKUは挑戦者を募集 DEEP 41 IMPACT

○金原弘光(2R3分2秒・TKO※パウンド)●長井憲治(U-FILE CAMP赤羽)

○上山龍紀(2R終了・判定3-0)●窪田幸生(坂口道場)


画像で見た限りなんですが、二人ともまだまだこれからなので、

ここから勝ち続けて欲しいです。

けど、一個だけ…寂しい部分があるんです。

上山はHERO’Sの後半からですが、金原は今大会から、

いわゆる現在のMMAギアとして主流である膝丈までのトランクスを着用しているんですね。

Uインター出身の選手では桜庭までも現在は同じくトランクスを着用しています。

桜庭からグローブを合わせる

これまでの総合格闘技のタイツの変遷から、現在の形が最も機能的かつデザイン性に優れているのでしょうか。

ミノワマンや柴田勝頼のようにプロレスのショートタイツをそのまま着用している、こだわりを持った“プロレスラー”もいます。

中村大介の様に自ら「コスプレ」と言いながらも、レガースも含めたそのスタイル自体をモチベーションとして闘っているファイターもいます(参照:新時代のU戦士、前時代のUインター愛)。

これはファウルカップなどのことも考慮すると、かなり動きも規制されて来るはずです。

逆にプロレス出身ではない青木真也や北岡悟がロングタイツ(ロングスパッツ)を着用している点なんかは面白い現象ですね。

もちろんパンツの丈が長かろうが、短かろうが、勝敗には何ら関係ないのかも知れません。

ただ日本の総合格闘技はUFCのようながんじがらめの“競技”ではない以上、もっと選手にはこだわりを持ってリングに上がって欲しいと思います。

上山に限定して言えば、驚異的な粘りでのし上がって、DEEPミドル級王者にまで輝いた時期、彼は紫のショートスパッツと、レガースを着用していました。

その姿は一種異様でもありましたが、当時UWFスタイルを体現したその姿はむしろ頼もしかったです。

私の意見は、あくまでも素人考えの理想論なのですが、

プロレスラーを名乗ったことのある選手には、そのコスチュームさえも武器にしてしまうような(参照:靴トーーク)気概を見せてもらいたいです。

まずは金原、上山両選手、

おめでとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : 金原弘光 上山龍紀 DEEP

comment

Secret

昔、何かで聞いた記憶だと、プロレスのショートタイツで総合をやるとズレたり食い込んだりで不利になるとか。
田村もKOKから今のタイツに変わりましたよね。
でもやっぱりプロレスラーならショートタイツにレガースで闘うところを見たいです。できればレガースにもUWFの3文字を入れていただいて。
柴田もシューズ履いてほしいのですが、もしこの前のDREAMで履いていたらミノワマンのアキレス腱固めで負けていたかもしれませんね。
長州みたいなスネまでのリングシューズを履いて総合やってくれる人が出てくるのを、ひそかに待っています。

>フエルト布よしゆきさん

ショートタイツで総合をやるとズレたり食い込んだりで不利になるとか<余計な方に気を取られますもんね。よく金原がリングスで半ケツ出してましたし。
あとファールカップもはみ出しやすいですもんね。

できればレガースにもUWFの3文字を入れていただいて<そこへのこだわりが我々の着眼点なんですよね。

この前のDREAMで履いていたらミノワマンのアキレス腱固めで負けていたかもしれませんね<そうですね。やっぱりリスクありますよね。
そういう部分ではU-FILE勢は足関には絶対の自信があるんでしょうね。

長州みたいなスネまでのリングシューズを履いて総合やってくれる人<ライガー戦の鈴木みのるが履いてましたね。あれはちょっと意味合い違うか…。
とにかく総合で自分を有利に進めるアイテムとして靴を考案して欲しいです。

総合を観てると、
『そこ、ステップオーバーしたらサソリじゃん!』
というシーンが多々あります。

誰か決めてくんないかなぁ~

>BKっち

『そこ、ステップオーバーしたらサソリじゃん!』というシーンが多々あります<ありますね。
サソリまで行かなくとも逆片エビ固めは有効だと思うんですけどね…無理でしょうか。ドールマンはサンボの試合で使ってましたけど。

しなしさとこが逆片エビで勝ったことがあったと思います!(^~^)

>ROSESさん

しなしさとこが逆片エビで勝ったことが…<そうでしたか。

桜庭もA・マシアス戦で試みたこともありましたね。かかりませんでしたが。
何かのタイミングでイケると思うんですよねぇ~。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード