私についての説明から~高校編①~

無事に中学生生活を終えて、高校生です。

この3年間は伝説の団体『新生UWF』と、汗臭い柔道着と共に駆け抜けた青春の日々でした。

新生UWF旗揚げ

私自身、道内屈指のレスリングの強豪校に入学し、そこで当然レスリングに明け暮れて、卒業したらプロに…

という腹積もりでしたが、寮生活、朝練、上下関係、鬼の監督…その他諸々にびびってしまい(汗)、入学早々放課後の勧誘(拉致監禁)から逃げつづけて、結局、柔道部へ。

そこは土、日曜日休み、部活は放課後のみ2時間、理不尽な“かわいがり”がなし…という楽園でした。

「こんな環境で強い訳がない」と、私は半分以上舐め腐って毎夕やってました。

そんな中、受け身が出来る(実は中学時代に数ヶ月町道場でかじってました)という事で私と経験者の3人だけ乱取り(スパー)の輪に加えてもらいました。

「(勝手に)藤原譲りの脇固めや腕ひしぎ逆十字を先輩に極めてやらぁ」と意気込んで挑みましたが、

あれ?

あれれ??

あれれれれれれれれれれれれ??????

!!!!!!!!!!

全く通用せず。ボロボロです。

挙句には裸締めで落ちる寸前。

柔道の怖さを思い知らされました。

その数週間後、地区大会の雑用で初めて大会に乗り込むと…

本当に劇的な逆転技や立ち関とかで団体戦準優勝。個人もほとんどの先輩がベスト6で全道出場をゲット。

「先輩ら…強かったんだ…」

感動と共に私の闘魂にも火がつきました。

当時、初めて新生UWF札幌大会を観戦し、「強くなってやる」と燃えました。

88.6.11札幌①

88.6.11札幌②

88.6.11札幌③

感動の3年生が引退して7月。昇段試験初挑戦、4勝0敗(オール一本)で初段獲得。

Uの影響で、毎日、関節と締めに磨きをかけて寝技では一人の先輩以外全員に負けなくなりました。

この時期に前出した猪木vs藤波を見て、「プロレスは強さじゃない。感動なんだ」とも悟りました。特にこっちの映像を見て。

そして本格的な畳デビュー。秋の新人戦、個人戦は1回戦を送り襟締めで勝利、2回戦で優勝候補と対戦し判定負け。団体ではBチーム大将として準優勝校から2人抜き。

春の高体連、調整がうまく行かず先鋒で臨んだ団体戦は2敗。個人戦も最後は3位に入った3年相手に判定負け。ボロボロ。

田村が潰された試合を観戦した頃…いつも悪口言い合ってた大好きなやつと失恋した…

前田vs田村@札幌①

前田vs田村@札幌②

秋の新人戦、失恋のうつ状態で臨み…団体戦1勝1敗で予選落ち。個人戦にいたっては一回戦で優勢負け。さらにボロボロ。

そんな私を救ってくれたのも、やっぱりUWFでした。

『U-COSMOS』…世界中の格闘技のトップ6人とUWF戦士の対抗戦。

U-COSMOS①

U-COSMOS②

U-COSMOS③

U-COSMOS④

U-COSMOS⑤

U-COSMOS⑥

U-COSMOS⑦

この大会が、私の消えかけた闘魂に再び火をつけました。
「俺は柔道やるために柔道やってるんじゃないんだ(意味不明)」

体重を増やすためにプロテインを流し込み、部活では30分間ベンチプレス挙げました。100㌔超の人間肩車してフルスクワット20回も日課にしました。乱取り中心のメニューを改めて、肉体改造に取り組みました。

「もう誰にも負けない!!」と精進しました。

が…すんなり行く事はなく、この後、今思い出しても胸が熱くなる日々があったんです。

~次回、高校編②へつづく~
関連記事
スポンサーサイト

tag : 高校生

comment

Secret

No title

こんにちは!
いや~面白いですよ!
柔道経験あったんですね!
私も当時は色々やったもんです!(笑
U-COSMOSの高田の蹴り・・・かなりよかったですよね~
確か・・開始早々ハイが入ったような・・
実際はかなり消えかけてます(泣

独りよがり

Fさん、どうもです。
かなり独りよがりな内容ですが、読んで頂いてうれしいです。

iらんど始めた頃には自分史を書いてからスタートしたんですが、blogを始めるにいたってもここからやろうかなと。

これが終ったらいろいろと『プロレスリング』について語りたいと思います。

No title

おはようございます!学生時代がUWFの歴史とダブっているのが妙に羨ましいです。あと柔道経験者なんですね。自分なんかメチャメチャ球技の部活でしたから、格闘技経験として自分と違った観点で見れそうで興味深いです。次も期待してます!

No title

1・2の三四郎みたいな学生生活でしたね(^^)
それにしてもU-COSMOSは今でも心に残る大会です。
アレがコンテストだったとは後に知るわけですが、当時は「そんなのかんけーねー」ってところでしょうか。

柔道

H.Tさん、どうもです。
柔道と言っても私のレベルじゃかじった程度かと思います。

このような駄文ですが、読んで頂いてうれしいです。

1・2の三四郎+柔道部物語÷2

ROSESさん、どうもです。
あの当時は辛かったり、泣けてきたり、ラジバンダリでしたが、今思い返せばいい思い出ですよ。

読んで頂いてうれしいです。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード