FC2ブログ

はかいおうのぶらり旅~後編~(1996)

お待たせしました! 橋本真也の珍道中、

前編からの続きであります。
破壊王の社会見学1

移動手段がほとんど駆け足だったことで、

お疲れ気味の破壊王。

宿の『松乃温泉 水香園』に到着し、

まずはこの日2度目の温泉で疲労回復です。

窓から渓流を見下ろしながらの入浴は、

まさしく旅の醍醐味です。

橋本
「今日は疲れたなぁ、ホント。ただ今、水香園さんの温泉に浸かっております。見て下さい、これがあの多摩川ですよ、多摩川。多摩川も支流に来ると、こういう静かな清流となって流れております。それをね、見下ろしながら浸かる風呂は最っっっ高です!」

破壊王の社会見学50

湯船から上がれば、

豪華なフルコース料理に舌鼓です。
破壊王の社会見学51

食に関してはこだわりの強い破壊王だけに、

料理長も緊張の面持ちですが、

まずは牛肉と味噌の朴葉焼きから。
破壊王の社会見学52

橋本
「言葉はいらない。ちょっと贅沢ですね」


続いて骨抜きにしてある川魚を、

頭からかぶり付き!
破壊王の社会見学53

橋本
「見かけと全然違って柔らかい。頭も難なく
(食べれて)、香ばしいし。川魚の変な臭みも全然ないです」

食レポもバッチリですね!

お腹いっぱいになったところで、

青梅での旅の一日目は終わりました。



翌朝、またもや駆けっこで登場の破壊王。
破壊王の社会見学53.1

2日目は奥多摩を巡る旅、

まずは奥多摩湖からスタートです。

橋本
「はい、やって来ました! 奥多摩といえば奥多摩湖!東京都民の水瓶の一つでもあります。ちょっと、でも見て下さい。いつもだったらですね、あのー禿げたところのちょうど八分目までは入ってるはずなんですけど、ちょっと日照り続きで、干ばつ続きでですね、水が減ってしまってます」

破壊王の社会見学54

破壊王が最初に向かったのは、

昭和32年にこの奥多摩湖が出来た際、

集落と共に湖底に沈んでしまった源泉を、

後年、ポンプによって、

汲み上げることに成功した『鶴の湯温泉 馬頭館』です。
破壊王の社会見学55

もちろん目指すは一番風呂!

橋本
「見て下さい、この雪景色を見ながらの、この風呂に入る。昼間っから贅沢の極みです、これは。…たまりまへんわ」

破壊王の社会見学56

気持ち良さそうに湯船に浸かる破壊王、

実に温泉が似合います。

次に向かったのが、

都民のためのアウトドア・フィールド『山のふるさと村』。
破壊王の社会見学57

破壊王はこれまたお似合いのランバージャックスタイルで、

木炭づくりのための薪割りに挑戦です。
破壊王の社会見学58

力任せにガンガン割った後、

炭焼き用の窯に薪をくべますが、
破壊王の社会見学59

木炭が出来るまで最低3日掛かるとのことで、

破壊王は次なる挑戦へ。

石臼をグルグルと回して蕎麦粉作りに興じます。
破壊王の社会見学60

通常は三人掛かりで石臼を回すそうですが、

ここはさすがに破壊王、

力任せに右手一本で蕎麦粉を挽いていきます。

しかしながら石臼に集中し過ぎたか?

橋本
「見てられない。目まわっちゃう」

破壊王の社会見学61

粉が出来ると、蕎麦打ちはお任せして、

今度は包丁で蕎麦を切っていくのですが、
破壊王の社会見学62

これまた繊細に切り分けましたね。

上にも書きましたが、

破壊王は無類の料理好きでした。
破壊王の社会見学63

さて! 茹で上がりました。

お蕎麦を頂きます!
破壊王の社会見学64

ズルズルッズルズルズルッ…、
破壊王の社会見学65

勝ち誇ったかの様なサムアップポーズ!

この小学5年生マインドが、

破壊王の真骨頂でもあります。
破壊王の社会見学66

橋本
「匂いが凄い、全然違う。…俺の!」


ザルを独り占めして一気に蕎麦をすすりました。
破壊王の社会見学67

お腹を満たして向かうは、

今回の旅のクライマックス『日原鍾乳洞』。
破壊王の社会見学68

ガイドさんに寄り添う様に歩を進める破壊王、

それもそのはず、本人曰く「閉所恐怖症」
破壊王の社会見学69

やっとの思いで、

大広間と呼ばれる場所に到着しました。

そこに祀られる“縁結び観音像”を前にして、

橋本
「縁結び観音さんです。何を祈るかは内緒です」

破壊王の社会見学70

ロケ中、3度目のご祈祷ですが、

この“縁結び”…何に対してでしょうね?
破壊王の社会見学71

1つ目の祈りが古傷である膝の回復、

2つ目の祈りが必勝祈願、

3つ目の祈りがベルトとの復縁(?)。

それがこのロケ後に成就した、

高田延彦からのIWGP奪回(参照:大根にして名優)だったのかも知れません。
ダメ押しの三角締めで高田タップアウト

ということで番組も締めに入ります。

橋本
「いかがでしたか? 今回の青梅、奥多摩の旅は。東京周辺にもこんな素晴らしいとこが残されていたんですね。一つ山の上、てっぺんに登れば、すぐ副都心が見えます。そして近くて遠く、遠くて近いこの東京。まだまだいいところいっぱいありますよ。また僕と一緒に、旅しましょう! それではまた」

破壊王の社会見学72

いやぁこの番組の破壊王、

食レポも温泉レポートも完璧じゃないですか!!

旅番組にまつわる晩年のエピソードを、

親友の勝俣邦和さんが証言しています。

紙の破壊王表紙
 紙の破壊王 ぼくらが愛した橋本真也 より

勝俣さん
「橋本が肩の手術で入院してるときにも『カッちゃんさ~、俺とカッちゃんのコンビで“旅番組”とかキャスティングできねえかな?』って電話してきて。『世の中やっぱり、旅番組だよ!』って力説するんですよ。好きだったみたいなんだよね、旅番組(笑)」


本当に好きだったんですね~。

天国で勝俣さんの温泉レポート見ながら、

『カッちゃん違うよ! もっと、こうやるんだよ!』とか言ってそうです(笑)。
破壊王の社会見学19

話は変わりますけど、

往年のプロレスラーたちが近年、

競う様にYouTuberとなっていますが、

もし健在だったなら…破壊王もやっていたでしょうか。
破壊王の社会見学15

内容は『2万円で自家製豆腐作ってみた』とか、

『多摩川に投網で漁をしてみた』みたいなアレならまだしも、

『スズメを撃って新弟子に食わせてみた』とか、

『セミ100匹捕らえて新弟子の部屋に放ってみた』とか、

…即刻チャンネル閉鎖だろうなぁ(笑)。
破壊王の社会見学30

もう一人、破壊王と仲良しだった獣神サンダー・ライガー(参照:俺の獣神ベスト5~その4~)も、

現在YouTuberとして大活躍中です。

こっちにも乱入して、

二人でフリチンになって思い出話とかしていたんだろうなぁ(笑)。

破壊王の笑顔が見れなくなってから、

明日でちょうど15年ですか。
破壊王の社会見学38

関連記事

tag : 橋本真也 特選ぶらり旅 獣神サンダー・ライガー 勝俣州和

comment

Secret

No title

橋本真也の「小5マインド」
団塊ジュニアの子供の頃の少し学年が上のヒーロー、あばれはっちゃくを思い出しました
今でも生きていたらすっかりキャラ変した長州力にどういう言葉をかけていたのか、気になります。

実は盟友?ともいえる勝俣州和が時流に乗ってyoutubeを始めまして、SMAPの昔話(茶々隊→CHA-CHAでの流れ)とかしてるんですが密かに橋本真也の話とかしてもらいたいなぁとか思っております


そういえば、こういう感じで数年に一度くらいふらっとテレビでレポーターをするプロレスラーって見なくなりましたねぇ・・・。


No title

藤波は結構NHKかな?レポートやってますよ。我が地元の倶知安に来てたの15年くらい前に放送してました。

会社の社員食堂で見たのですが休みで事前にスケジュール知ってたら間違いなく見に行ってましたね。

キムケン、キムケンうるさい私が初めてファンになったのは実は藤波なんですよ。

キムケンがテレビに出てレス・ソントンと試合しててプロレス視聴の師匠とも言える父に「この木村健吾て強いの?」と聞いたら「強い、藤波と同じくらい強い」と言ってたものですから気になる存在になり周りの連中がボロクソ言ってても「本当は強いはずだ。」と、ずっと思ってました。

木戸と組んで五輪コンビとのドーム決戦が地上波で流れてたら結構、評価も変わってたんじゃないかなぁと思ってます。

ロケとあまり関係無い話になりましたけど。

>ナリさん

あばれはっちゃくを思い出しました<確かに。「ひらめいた!」とか言ってそうです(笑)。
『あばれはっちゃく』は名ドラマでしたね~。土曜の夜は本当にパラダイスでした。

すっかりキャラ変した長州力にどういう言葉をかけていたのか<きっと武藤、蝶野以上に面白い掛け合いになっていたでしょうね。いい歳して、まだコラコラ問答してたくらいにして(笑)。

勝俣州和が時流に乗ってyoutubeを始めまして<本当に今は芸能人からアーティストからスポーツ選手から伝統芸能の方から熟女AV嬢から…誰もがYouTuberですね。最初は暴露系の話も面白がってたんですけど、結局は自分の都合優先の話が多くてやや食傷気味です。長州の動画くらいがちょうど良いですね。

こういう感じで数年に一度くらいふらっとテレビでレポーターをするプロレスラー<今年は旅自体もアレな状況にはありますが、いずれまた国内外を旅するレスラーのレポートが観たいですね。大谷なんかは温泉レポーター似合いそうですけど。

>aliveさん

藤波は結構NHK…レポートやってます<出てましたねー。お昼の番組ですね?

キムケン、キムケンうるさい私が初めてファンになったのは実は藤波<新日ファンなら必ず一度は藤波ファンになってる説…あると思います!

プロレス視聴の師匠とも言える父に「この木村健吾て強いの?」と聞いたら「強い、藤波と同じくらい強い」と言ってた<aliveさんのキムケン愛の原点はお父さんだったんですね!? 何かいいお話ですね。長州以前の藤波のライバルをキムケンと定義するか? カーンと定義するか? でプロレスとのスタンスが決まってくる感もあります。

木戸と組んで五輪コンビとのドーム決戦が地上波で流れてたら<キムケンやジョージの対抗戦時のイケイケぶりとジャンボのいつもと一緒感、天龍の不機嫌さが交錯して視聴率的にはとんでもないことになった可能性あります。

ロケとあまり関係無い話<それがaliveさんの良いところでしょう!! 空気を読んじゃいけません!! ありがとーーーっ!!

No title

もう亡くなって15年経つんですね早いですな。
現在も生きてたら何をしてたのか。
YouTuberに成って即BANかな?。(笑)

ただ、05年から20年まで15年は大変な連続かもしれませんな。
橋本さんのヤンチャぶりは知られてますが、『味のプロレス』と言うプロレス四コママンガで橋本さんのヤンチャぶり(いたずらか悪行?)か描かれてて、明らかに犯罪だろうと言うのも有りましたし。

だから、ネットで蒸し返されて、Twitterで拡散されたら大変ですよ。Twitterには真面目、真面目に生きる人も居るから、犯罪や○○ハラとか晩年の○○とかで叩かれて炎上して、更に週刊誌に書かれて踏んだり蹴ったりの連続だろうかと。

生きて欲しかったけど、昭和の大スターみたいな豪快かつ無茶苦茶な橋本さんには今の世の中は身体も心も狭すぎて、逆に亡くなって正解かな・・・?。

でも、こういう経験に踏まれて揉まれて、一皮剥けて丸くなって、息子の大地選手を見守るのも見たかったが、プロレスラーに成ってなかったかも?。

勝俣さんのコメントを読んで、橋本さんが存命なら勝俣さんがレギュラーの『朝だ!生です旅サラダ』に出て、二人で日本の何処かに行って、名所を巡ったり、現地の美味い料理や酒を堪能して、温泉に入ってバカ話をしてたんだろうな、

>スライディングDさん

早いですな。現在も生きてたら何をしてたのか<破壊王だけが治外法権だった可能性もありますが、YouTuberになっていたら武藤、蝶野よりも長州との絡みが面白いものになっていたでしょう。

橋本さんのヤンチャぶり(いたずらか悪行?)か描かれてて、明らかに犯罪だろう<今よりも緩かった時代においても充分ヤバイ案件が満載でしたので、今だったら…ケチョンケチョンだったかも知れませんね。

犯罪や○○ハラとか晩年の○○とかで叩かれて炎上して、更に週刊誌に書かれて踏んだり蹴ったり<文春砲と真っ向勝負していたかも知れませんし、ハッスルかZERO-ONEかはわかりませんが、「次の相手は“謎の怪覆面”ミスター・スプリングセンテンスや!」とかやってたでしょうね。

踏まれて揉まれて、一皮剥けて丸くなって、息子の大地選手を見守るのも見たかった<今はかなりプロレスラーらしくなりましたが、デビュー当時の大地だと破壊王はデビューさせなかったでしょうね。

存命なら勝俣さんがレギュラーの『朝だ!生です旅サラダ』に出て、二人で日本の何処かに行って、名所を巡ったり、現地の美味い料理や酒を堪能して、温泉に入ってバカ話をしてた<土曜の朝からピー音満載という(笑)。でも本当に旅番組を心から愛してたみたいです。
紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
48歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード