FC2ブログ

【行くぞ!!レガ大賞2019】

…ということで年を跨いでしまいましたが、

恒例の【レガ大賞】でございます。

昨年は生観戦は平成最後の一回のみ、

それが初の“聖地”後楽園ホール(参照:平成の最後、昭和への旅Ⅲ~僕らはあの頃の金曜8時にタイムスリップした~)という、

プロレスファンとして感慨深いものでした。
平成最後の金曜日の東京ドームと後楽園ホール

嬉しかったことも、怒り狂ったことも、

苦虫を噛み潰したことも、

楽しくて仕方がなかったことも、

愛したことも、

愛されたことも、

全て噛み締めて、

遅れ馳せながら2019年を締め括りましょう!!
マサ上陸

数えること17回目の【レガ大賞】を始めます!!

まずはMVPからです。

他のプロレスアワードとは異なる、

レガ大賞ならではのオカダ3連覇なるでしょうか!?
猪木上陸

☆MVP☆
堀江ガンツさん(参照:なまらむかしばなしに酔いしれた夜。)
堀江ガンツさん
10月26日にメールを頂戴してから、
11月4日のサッポロビール園での再会までは、
プロレスファンとして至高の日々でした。
MMA音痴の私がその手の試合を観る時は、
ガンツさんの書きものが何よりのテキスト。
さらにはUWFに夢を見たファンとして、
ガンツさんの口から飛び出す数々のエピソードはもう宝石箱!
本年は“高田×武藤24年目の10.9に再会(参照:もしも“両方”の高田がいたなら…。)”なんていう、
あの日のドームにいたファンにとって大仕事の仕掛人もされていました。

18:オカダ・カズチカ
17:オカダ・カズチカ
16:柴田勝頼
15:流星仮面二世さん
14.『KAMINOGE』井上崇宏編集長
13:ジョーカー ナリさん
12:たかさんとGA9さん
11:たかさん
10:小島聡
09:中邑真輔
08:武藤敬司
07:ダルビッシュ有
06:北海道日本ハムファイターズ
05:橋本真也
04:SHINJO
03:高山善廣

☆ベストバウト☆
鈴木みのるvs獣神サンダー・ライガー(10.9両国国技館)(参照:俺の獣神ベスト5~その5~前編同~後編)
「ありがとうございました」と座礼
今年も死力体力を振り絞った幾多の名勝負はありましたが、
ベストバウトはこの試合を置いて他には思い浮かびません。
一時代を築いた選手が引退していくことの意味というか、
新日本プロレスにおいてリングを去っていく選手の手本というのを、
この試合でもって教えてもらったかの様な一戦でした。
NJPWの中で燃え残っている新日本を観た思いです。

18:鈴木秀樹、菊田一美vs竹田誠志、塚本拓海(10.25後楽園ホール)
17:オカダ・カズチカvs柴田勝頼(4.9両国)
16:柴田勝頼、天山広吉、永田裕志、中西学vs中嶋勝彦、潮崎豪、マイバッハ谷口、マサ北宮(8.14両国)
15:オカダ・カズチカvs天龍源一郎(11.15両国)
14:石井智宏vs後藤洋央紀(11.8大阪府立)
13:中邑真輔vs桜庭和志(1.4東京ドーム)
12:該当試合なし
11:中邑真輔vs鈴木みのる(8.14両国)
10:中邑真輔vs中西学(2.14両国)
09:中邑真輔、後藤洋央紀vs三沢光晴、杉浦貴(1.4東京ドーム)
08:後藤洋央紀vs永田裕志(G1公式戦)
07:アントニオ猪木vs柳澤健(Number誌上)
06:ジョシュ・バーネットvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
05:エメリヤーエンコ・ヒョードルvsミルコ・クロコップ
04:日ハムvsダイエー
03:吉田秀彦vs田村潔司

☆殊勲賞☆
アントニオ猪木(参照:この冬、密やかな解禁20年越しのおくりびと平成の最後、昭和への旅Ⅰ~旅立ちのきっかけ~平成の最後、昭和への旅Ⅲ~僕らはあの頃の金曜8時にタイムスリップした~)
オレの激闘!ベスト5猪木編16
これもまた賛否あるでしょう。そもそも現役じゃないですし。
でもこのレガ大賞である以上は、
心を動かされたらそれ以上の選考理由はありません。
テレ朝CH2で蝶野とのプロレス談義、
馬場さん追善興行への突然の参戦、
藤波との平成最後の金曜8時、
『KAMINOGE』のターザン珠玉のインタビュー、
全てに心が動かされましたし、事実4月は会いに行きました。
猪木信者落第生の猪木ファンに過ぎぬ私ですが、
猪木に対する想いや感謝は自分なりに持っています。
今年も猪木関連記事のモチベーションは、
尋常ではありませんでした。
ある意味、私が私でいられる場所として、
アントニオ猪木という存在はライフライン以上のものがあるのです。

18:亀熊さん
17:流星仮面二世さん
16:古舘伊知郎
15:鈴木みのる
14:佐藤光留
13:石井智宏
12:オカダ・カズチカ
11:那嵯涼介さん
10:杉浦貴
09:高山善廣
08:永田裕志
07:ケンドー・コバヤシ
06:ジョシュ・バーネット
05:川田利明
04:佐々木健介
03:中邑真輔

☆敢闘賞☆
拳王(参照:イライラ問答)
拳王の真剣勝負発言
いやぁ驚きました。
こんな選手が今のノアに存在していたなんて。
さらにはプロレスへの入口がみちのくプロレスからだったとは。
リング上で自分らの仕事を全うしながらも、
ほぼシュート気味に会社へ噛み付き、
面倒臭い選手には自ら率先して絡んでいき、
何よりも田村潔司に爪痕を残し…ここからどうなるのか?
ハッキリ言って最もストーリーを組み立てられない相手ですからね。
無謀さと、計算高さと、今年の期待も込みで圧倒的な受賞です。

18:棚橋弘至
17:てつさん
16:天山広吉
15:天龍源一郎
14:真壁刀義
13:ケロさん
12:桜庭和志
11:永田裕志
10:スパさん
09:桜庭和志
08:宇野薫
07:小橋建太
06:藤田和之
05:桜庭和志
04:小川直也
03:高岩竜一

☆技能賞☆
独断小僧さん(参照:平成の最後、昭和への旅Ⅳ~四十路半ば過ぎの青春紀行~幻の猪木本がやって来たダァ!ダァ!ダァ!)
fc2blog_2019060321071720f.jpg
素敵な出会い…この歳になって、まだあるんだなと。
これまた流星さんからの縁なのですが、
初めて足を踏み入れた後楽園ホールの客席で、
隣り同士に猪木、藤波、坂口を観たあの時間、
何やら小学生時代にタイムスリップして、
転校して間もなく仲良くなったクラスメートと、
一緒にプロレスを観に行った錯覚を起こした次第です。
なぜ技能賞なのかって?
それは今までの積み重ねに対し敬意を込めてです。
このクオリティ…ぜひ独断さんブログ(昭和のヒーロー)の過去記事でご確認下さい!!

18:ジェイ・ホワイト
17:流星仮面二世さん
16:亀熊さん
15:鈴木秀樹
14:オカダ・カズチカ
13:山本喧一
12:オカダ・カズチカ
11:KENSO
10:井上崇宏氏
09:中邑真輔
08:青木真也
07:サンドウィッチマン
06:タカアンドトシ
05:所英男
04:佐々木恭介
03:MIKAMI

☆新人賞☆
Kシバさん(参照:ヨンクチュアリ~ザ・スコアー検証の後編~)
KシバIS BACK!
帰って来た!! あの○シバが帰って来た!! Kシバとなって帰って来た!!
仙人目指して返って来た!! 猛禽類になって却って来た!!
復活なので新人ではない? いやいや!
5歳児に生まれ変わって還って来てる!!
この熱量…関わっちゃいけない感…コンプライアンス糞食らえ感、
我々が待ち望んでやまなかった…否、待ち望み過ぎて病んでしまったあの男だ!!
私にとっちゃそれ以上でも、それ以下でもない。
またお互い、いいのを入れ合おう!! …以上!!

18:加藤拓歩
17:北村克哉
16:タイガーマスクW
15:みーさん
14:ささのっちさん
13:該当なし
12:該当なし
11:橋本大地
10:鈴川真一
09:該当なし
08:内藤哲也
07:該当なし
06:レボさん
05:レイザーラモンHG
04:中嶋勝彦
03:佐々木義人

という訳で年を跨ぎながら、2019年の【レガ大賞】を終わります。

今年も生観戦の機会は少ないかも知れませんが、

プロレスに関わっていく気持ちは変わりません。

会場へ行けないなら会場以外での、

プロレスの楽しみ方も模索していきたいと思います。

それでも「あっ! これは観に行かなきゃ!!」という、

心の動く大会が一つでも二つでもあればいいな、と。

幸い今のNJPW辺りは私が行かなくても、

大きな北海きたえーるが満員に埋まります。

今、熱くプロレスを観ている方々や、

プロレスと出会って好きになっていく方々が、

どんどん会場へ足を運んで、

楽しんだり、時には怒ったりしてくれれば、

それはそれは嬉しい限りです。

そのきっかけの一端を当ブログが担えれば、

私も本望です。

好きでいたり、嫌いになったりしながら、

ずっとずっとプロレスを観続けていって欲しいです。

そして同世代のプロレスファンの方々、

今年も俺たちの熱い時代を語り合いましょう!!

【腕ひしぎ逆ブログ】は今年も行くぞーー!!
20190426ドラディション28

関連記事

tag : 堀江ガンツ 鈴木みのる 獣神サンダー・ライガー アントニオ猪木 拳王 独断小僧 Kシバ

comment

Secret

ありがとうございます

本年も宜しくお願いいたしますm(__)m

しかし、技能賞をいただけるなんて、大変恐縮です。自分の昔のブログ、今見るとけっこう恥ずかしいですね(笑)「オックスベーカー」で画像検索すると、かなり早い段階で私の顔マネが出てきますし(爆)

また是非お会いしましょうね(^-^)/

>独断さん

こちらこそ、本年も宜しくお願い致します。

技能賞<これまた、おめでとうございます! いや何も名誉はないのですが(汗)。

「オックスベーカー」で画像検索すると、かなり早い段階で私の顔マネ<このクオリティも凄まじい!! かくいう私も小学生の頃、大百科でO・ベーカーの顔写真見て震え上がったものです。

また是非お会いしましょう<ぜひぜひ!! 北海道でもお待ちしております!

光栄です

新人賞ありがとうございます!

講読開始から十余年、まさかこのタイミングで記録に残る結果が出るとは…。
ただ、受賞に見合うモノを記せている実感は皆無、いまだプロレスに対するリハビリの道半ば。
飴をしゃぶらせていただいたことは理解しております。

まだまだまーだまだ時間はかかりそうですが、少しずつプロレス復帰を目指していく所存です。
まずは明日のイッテンヨン。一年半ぶりの新日本プロレスへ行ってきます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

(まさかレガさんが昨年聖地降臨していたとは…セミリタイアしていたので気づかず…涙)

No title

プロレス好きで良かったと、ここに来るたびに実感します。今年もよろしくお願いします‼︎

>Kシバさん

おめでとうございます!!

このタイミングで記録に残る結果<これはもう否が応にも残ってしまいますからね。申し訳ない!

少しずつプロレス復帰を目指していく所存<誰もが通る道ですもんね、そこは。駒シバさんの傷はまだ浅い浅い! 柴田の物語を見続けないと!!

イッテンヨン。一年半ぶりの新日本プロレス<堪能された模様ですね。嬉しい限りです。
Kシバさんにとっては内藤が新日本だったとは意外でした。

こちらこそ本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年聖地降臨<あれは良い会場ですね! プロレスの為の場所です。いつかはKシバさんとも加齢臭漲る後楽園ホールのロビーで語らいたいものです(笑)。

>てつさん

プロレス好きで良かったと、ここに来るたびに実感<その一言が嬉しいです!! こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード