FC2ブログ

祠から取り戻せ!

飯塚高史の引退試合、

遂に明日となりましたか。

 新日公式 より
NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~

2019年2.21 後楽園ホール

飯塚高史引退試合
オカダ・カズチカ、天山広吉、矢野通vs飯塚高史、鈴木みのる、タイチ


引退当日まで本人が一切コメントを発さないという、

前代未聞の日々の中で当日を迎えます。
飯塚引退3

しかしながら語るよりも何よりも、

連日の等々力渓谷を舞台とした天山広吉のツイートから、

久々にファンタジーを感じることが出来、

そこにはプロレスファンとして胸弾む私がいます。
飯塚引退8

今月の初め、生観戦した際(参照:赤ちゃん金ちゃん観てきたべや)にも、

天山と飯塚はタッグで対戦し、

友情タッグ復活を呼びかける天山に対し、

飯塚の返答は「NO」のアイアンフィンガー。
飯塚引退9

2.11 大阪府立体育会館が最後のチャンスにして、

最大のチャンスと思っていましたが、

鈴木みのるのイス攻撃を阻止した飯塚に、

天山が思わず満面の笑みを見せた直後、
飯塚引退6

飯塚は我に返ったかの様に、

またしてもNOを突きつけるイスの一撃。
飯塚引退7

かつてはイスによる殴打に対し、

お互いの身を犠牲にして助け合った友情も、
飯塚引退5

11年前の裏切りによる決別から、

もう同じシーンを観る事は出来ないのでしょうか?

『飯塚の歴史は裏切りの歴史』と言いますが、

そんなの哀し過ぎます。

それでも連日必死の思いで、

“あの頃の飯塚”を捜索する天山。
タイチの陽動作戦にまんまと乗っかっている様な気がしなくもないのですが…。遂には夢の中で“白装束を着た飯塚高史”が、

宙に浮きながら追いかけて来て「お前の命はあともう少しだ」と一言。

ところが…、と、見つからずじまいで当日を迎えます。

通常、引退試合というものは、

その選手の歴史が詰まったものになるはずですが、

飯塚の場合は最後まで“クレイジー坊主”を貫いたまま、

リングを去っていくのでしょうか?

あの時代(参照:飯塚という男)や、

あの時代(参照:禍根から遺恨、それは闘魂~前編~同~後編~)を、

ファンが思い返すことも出来ぬままに。
珍しい飯塚のマイク

でもね! 飯塚の歴史が裏切りの歴史なら、

最後の最後も裏切りが待ってるんちゃうの!?
飯塚引退1

せやから鈴木みのるを裏切って、

タイチも裏切って、

ついでにアイアンフィンガーフロムヘルをリング下に投げ捨てて、

救急箱から取り出したハサミでアゴ髭をばっさりカット!!

さらに駆けつけたAKIRAが投げ入れた、

ピンクのショートタイツ(新世代闘魂トリオ)時代の髪型を模したカツラを装着!!

周りにいるレスラー全員を次々とスリーパーで落としまくり、

客席後方に座る飛翔天女にウインクを決めてから、

天山とガッチリと握手を交わす。
飯塚引退4

…その直後にやっぱり天山も落とす!!
飯塚引退2

そのまま放送席の野上アナを引き連れて、

観客席を縫う様にリングを後にするかと思いきや、

突然バルコニーで村上和成と殴り合うという、
反対側では飯塚と村上がもみ合い

最後の最後までクレイジーな飯塚を貫いて、

コメントもなく、10カウントもなく去っていくという。

そんな前代未聞のラストマッチもええんちゃう!?



飯塚選手、32年間お疲れ様でした。

プロレスのとても大切な部分を担った選手生活、

心から敬服致します。

関連記事

tag : 飯塚高史 天山広吉

comment

Secret

引退

コメントが前後してしまいました🙇‍♂️

引退試合
帰宅後ワールドで見ました。

私が想像していた引退試合でした。


11年前の裏切りの試合を引退試合までには
見ようと思っていたのですが、まだ見ていな
いので今日見ようと思います。

一度でいいから客席を徘徊する飯塚選手
から逃げ回ってみたかったです。

引退した飯塚選手が今 何を思い、長い
レスラー人生、飯塚選手の言葉で聞いて
みたかった。

32年間ですか…

お疲れさまでした。

>みーさん

私が想像していた引退試合<そ、そうだったんですか!? みーさん凄いなぁ…。

11年前の裏切りの試合<私もちゃんと観ていなかった時代の出来事なので、後追いで知った次第です。

客席を徘徊する飯塚選手から逃げ回ってみたかった<今はみんな逃げないんですよねぇ。「どうせ来ないだろ」的な。むしろアーチャーのペットボトルの方が怖い位で(笑)。

レスラー人生、飯塚選手の言葉で聞いてみたかった<案外喋ると感動が薄れるかも知れませんね(笑)。いつか引退手記でも発表してくれれば、私はそれでいいです。
紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード