FC2ブログ

私にとっても最終作

今朝、目覚めてすぐ枕元で見たスマホ画面、

堀江ガンツさんのTwitter記事に衝撃が走りました。

遂に…宝島の『証言UWF』シリーズに、

高田延彦が登場するのです。

早速Amazonを開きました。

証言UWF3表紙
 証言UWF 完全崩壊の真実 より

髙田延彦、独占告白―UWFの全内幕!

UFCとグレイシーという2つの「黒船」、そして1990年代後半から始まる総合格闘技ブーム。
“Uの幻想”は崩壊し、「パンドラの箱」を開けざるをえなくなったU戦士たち。
格闘技に侵食され、UWFが完全崩壊に至った内幕を当事者、関係者の証言で詳らかにする。

証言UWFシリーズの最終作についに髙田延彦が登場。
第一次UWFへの移籍から、UWFインターナショナルの崩壊まで、
プロレスと格闘技の間で漂流し続けた男の葛藤と苦悩とは―。


最終作? …確か今春発売した時(参照:四文字をめぐるUインターの人間模様)も、

“最終章”という題目が付いていた気がしますが、

UWF本の発刊ラッシュが始まる遥か以前から、

今までこの手の書籍やムックには、

絶対に登場する事がなかった高田が、

“2時間半に及ぶ超ロングインタビュー”で『独占告白』しているのなら、

これ即ち最終作に違いないと思います。
藤原、高田UWF移籍会見

というか私にとっては間違いなく最終作であります。

過去にも高田自身の口から、

UWF入団や新生U分裂の秘話が語られてきた事はありますが、

高田の言葉に限っては一貫して同じ事を言ってきました。

恐らく日本で高田のインタビュー記事を、

最も多く読んできたファンの一人である私が言うのだから、

間違いはありません。

前々作で新生UWF~Uインターのいきさつが、

中野、安生、船木らから語られた際(参照:DOKURYO“U”)に、

それぞれが語っていた高田論の答えが、

ここで明らかになるのではないでしょうか。

『泣き虫』が発売された時よりも、

やや衝撃は薄いと思いますが、

このタイミングで遂に高田自身が口を開くという意味、

もう高田自身の中では既に、

過去の遺物となっているUWFの三文字を語る意味、

これかなり大きな事だと思って受け止めています。

私にとってはとても大き過ぎる事なのであります。
「俺が待ってます!!」

関連記事

tag : 高田延彦 堀江ガンツ

comment

Secret

No title

高田、買ってやるって!!(なぜか越中調)

これは究極のUWF本になりそうな予感がします。

ヒクソンと対戦した高田こそUWFですからね。

>aliveさん

究極のUWF本になりそうな予感<恐らく語る内容はこれまでに話した事と差異ないと思うんです。ただこのタイミングでUWFの事を話すという事実がかなり大きな出来事なんですよね。

ヒクソンと対戦した高田こそUWF<のちに船木もやった訳ですが、安生の件から繋がってくるものを考えたら私も高田がUWFだと思います。これは武藤戦も含めて。

No title

やはりレガさんはU者(ゆうしゃ)だね…

…輪島さんがお亡くなりになったそうです。UWF、ブロディがそうであるように、知識としては知っていても、映像や動画でみたことはあっても、実際には何も知らないし、みたこともない輪島さん…でもなんか淋しい…

>ひなの冠者さん

お久しぶりでございます。

輪島さんがお亡くなりになったそうです<プロレス界のみならず格闘技界、いや日本のプロスポーツ界においても偉大な人物がまた一人旅立ってしまいましたね。

実際には何も知らないし、みたこともない輪島さん<現役時代の雄姿を知らない方にとってはもはや歴史上の人物でしょうか。私にとっての大鵬柏戸みたいなアレですかね。
紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード