FC2ブログ

もしあなたこのまま帰したら愛は流星

もうすぐ7月に突入ですね。

夏本番…というか今年の北海道は、

やや寒い日が続いております。

夏になると聴きたくなるのは、

もちろんサザン? TUBE? それとも???

昭和のプロレスファンなら、

まずは“あのCM”でかかっていた曲を、

思い出しますよね?
ダイドージョニアンコーヒー1

『ワールドプロレスリング』のスポンサーとして、

番組のエンディング頃に毎週流れていた、

ダイドードリンコのCM。
ダイドードリンコCM

歌うはもちろん杉山清貴

画像は向かって左に古舘伊知郎アナ

向かって右はドン・中矢・ニールセン…じゃないですよ!
杉山清貴@夜ヒット

俳優の柴俊夫なのです。

まず一曲目はこれですよ。

杉山清貴『水の中のANSWER』


まぁ~とにかく爽やかっ!
ダイドージョニアンコーヒー2

当時は生中継でメインが尻切れになると、

ヤキモキしながらこの曲を聴いていましたが、

今思えば、むしろ一服の清涼剤だったのかも知れませんね。

最も印象に残っているのは、

こっちの曲かも知れません。
ダイドージョニアンコーヒー3

サビがたまんないですよっ!

杉山清貴『さよならのオーシャン』


これですね~、

コーヒー飲み干しますね~。
ダイドージョニアンコーヒー4

しかしながら実際のところ、

私の住む田舎町ではダイドーの飲み物って、

ほぼ見かけた事がありません(笑)。

これ同じくワープロのスポンサーだったペヤングも。

むしろUCCとかベルミーなんかはちょくちょく見たんですけど、

あとはビーボの自販機。
ダイドージョニアンコーヒー5

続いてはソロになる前、

バンド時代最後のシングル曲ですね。

杉山清貴&オメガトライブ『ガラスのPALM TREE』


実のところ、歌詞はこの曲が一番好きです。

♪ネバセグッバイ、ネバアゲー、もしあなたこのままぁ帰したら~

愛は流~星ぃ~…ってね、

愛は流星なんですよ、ええ。

…あぁ、缶コーヒー飲みたくなってきました(笑)。

糖分過多な飲み物ですので、

スポーツドリンクにしておきましょうか。

ダイドー『スポエネ』…こっちはより爽やかです。
ダイドースポエネ1

最後のもう一丁です!

杉山清貴『渚のすべて』


実際、杉山氏はプロレスと無縁ではなく、

当時の自身のラジオ番組『オールナイトニッポン』においても、

ゲストにアントニオ猪木を呼んだりしていました。

これらのCMが終わると、
ダイドースポエネ2

番組の提供スポンサー読みが始まり、

猪木が手を挙げている姿を確認する事で、

ぐっすりと安眠することが出来るという。
昭和のワープロED

そんな懐かしい週末の風景を思い出します。

…ってな訳でもう一丁!

関連記事

tag : 杉山清貴 オメガトライブ アントニオ猪木 ダイドードリンコ

comment

Secret

ごきげんよう、さようなら。

ゴールデン時代は頻繁にあったエンディングですね。このCMの時間にも展開を予想しながら最後の画面で「あぁ、こうなったんだ、どんな技で勝ったの?」と更に想像しちゃうという。87年のタッグリーグ開幕戦でニューリーダーズVS長州・マサでキムケンの稲妻パッケージが長州にかかったところで終と出た翌日、学校で「キムケン、最後のアレで勝ったみたいだ。」と結構、話題になっていました。

No title

aliveさんのコメにあったキムケンのI.S.P(イナヅマ・スモール・パッケージ)、

オラはタイミング的に完璧に決まったと思い、
次の日学校で

「あれ絶対決まったって!」

と力説したのですが、

「いや、あれは絶対に返したはずだ!」
「長州がキムケンに取られるはずがない!」

と、皆にさんざん否定されたことを覚えております^^;

どうしても試合結果が知りたくて、近くの地下鉄駅に行き
キオスクで東スポを買ったけど、結局載ってなかったんですよねぇ~。

9時までなら45分に終わるなよ!
と思ってた小学生でした^^;

No title

まだ1、2曲くらいしか知らない
のですが、どの曲も爽やかに聴こえ
ます🎶 ♫

それに……

全体の雰囲気が素敵(^_^)

カッコイイ⤴︎

サングラス🕶外した杉山さんを見た
のは初めてですがカッコイイ⤴︎

それしか出てこない‼︎

タイプだ‼︎‼︎♪──O(≧∇≦)O──♪

ありがとうレガさん😊
ありがとうレガさん😊

No title

反応してしまいました。


柴俊夫=ニールセン


って毎度ながらコーヒー吹くじゃないですか!!そして



ビーボの自販機

懐かしい!こっちにも有りましたよ〜。しょーもないコメントですいません!

No title

どーも週末ドリー・ファンク・シニアです!!

絶妙な試合放送途切れからワールドプロレスリング終、なつかしいですね~(*^▽^*)

CMもなつかしい。ダイドードリンコの杉山清貴、曲よかったですね~。どの曲にも必ず切なさがあって好きでした。ボクは風のLONELY WAYとか好きでしたね~(^o^)

あとダイドードリンコのCM、中村雅俊が大きい鏡持ってサーファーギャルにピカピカってやるMコーヒーてのもありましたね。ワールドプロレスリングCM話もみんなでしたら止まらなそうですね(^^)/

>aliveさん

CMの時間にも展開を予想しながら最後の画面で「あぁ、こうなったんだ、どんな技で勝ったの?」と更に想像しちゃう<今思えばプロレスの楽しみ方の一つである“想像力”“空想力”を味わう贅沢な時間だったのかも知れませんね。

ニューリーダーズVS長州・マサ…学校で「キムケン、最後のアレで勝ったみたいだ。」と結構、話題に<あの時期の長州に勝つというのはキムケンに限らず考えられませんでした。
でもキムケンの大一番での丸め込みって結構あったんですよね。前田、木戸組からIWGPタッグを奪回した試合とか。

>HBKさん

キムケンのI.S.P<そういうネーミングでしたっけ? 何だかかっこいい技になりますね。

次の日学校で「あれ絶対決まったって!」と力説<aliveさんへのコメ返でも書きましたが、当時の認識では長州がピンを取られる事はありえませんでしたよね。その相手がキムケンともなれば尚更。

近くの地下鉄駅に行きキオスクで東スポを買ったけど、結局載ってなかった<東スポあるあるですね。当時はまだ2日遅れだったでしょうか?
でも札幌っ子は身近にキオスクがあって羨ましかったです。

9時までなら45分に終わるなよ!<私もそうでしたが基本プロレスもスポーツ中継という感覚でしたから、なぜ番組延長しないのか不思議でしたね。

>みーさん

どの曲も爽やかに聴こえます<確かに声自体が透き通っているのかも知れませんね。

全体の雰囲気が素敵(^_^)カッコイイ⤴︎…タイプだ‼︎‼︎♪──O(≧∇≦)O──♪<あっ! そうか。みーさんのタイプですね。
でもこの雰囲気…誰かに似てるなぁ…私がよく知る…

…誰だったかな?
思い出したらいずれ(笑)。

>てつさん

柴俊夫=ニールセン<当時の週プロでもネタにされていましたよね。人ットスタジオでのぎこちないMCぶりを見る度に「いつあのバックスピンキックが繰り出されるのか!?」と思ったものです。

ビーボの自販機<ありましたか!! 「vivoより美味いのはvivoだけ!」という謎の自信満々キャッチコピーのあの自販機が!!
あと中学時代の通学路の途中に某インディー系自販機がありまして、お金を入れずにリングプルを投入するとジュースが買えるという(汗)。
まだ防犯とか曖昧な時代のアレでしたねー。

…私? 私はちゃんとお金入れて買ってました…確か(滝汗)。

>流星さん

週末ドリー・ファンク・シニア<ドリー・ファンクJrくんのご活躍おめでとうございます!!

絶妙な試合放送途切れからワールドプロレスリング終…CMもなつかしい<45分をまわったぐらいからにわかにテンポが上がっていく生中継ならではの放送時間ギリギリの緊張感、たまらなかったです。
これをショウだ八百長だ、と受け取るか? はたまた生番組を成立するさせるプロ中のプロと取るかでプロレスに対する立ち位置がはっきりと決まってきますよね。

ダイドードリンコの杉山清貴…どの曲にも必ず切なさがあって好きでした。ボクは風のLONELY WAYとか好きでしたね~<火曜サスペンス劇場でしたかね? カルロストシキのウィスパーボイスも良かったですけど杉山清貴の歌声はプロレス観戦で熱く火照った体をクールダウンしてくれる様で良かったですよね。

中村雅俊が大きい鏡持ってサーファーギャルにピカピカってやるMコーヒーてのもありました<ありましたありました! 今やったらセクハラだ! 女性蔑視だ! とか一悶着ありそうな場面ですけど、当時は普通に爽やかなイメージで見ることが出来ましたよね。

ワールドプロレスリングCM話もみんなでしたら止まらなそう<あとダイドードリンコだと内容は忘れたんですけど、♪ジャマ〜イカ、ジャマ〜イカ、ダイドーブレンド〜…っていうBGMが忘れられないです。
それからスローモーションで岩肌にバックハンドブロー決めて、「人間は水だ」ってやつ。誰か覚えてる方いませんかね?(笑)

人間は水だ

スポーツエネルギーですよね!!覚えてます!!なつかしいなぁ~(*^▽^*)

>流星さん

スポーツエネルギーですよね!!覚えてます!!<さすが流星さん!! 脳内アーカイブが半端ないって!!

他にも田中邦衛のTOYOTA、せんねん灸太陽と宇宙、シバウラトラクターの「やって来ました花嫁さん!」、「社長お食事は?」「ラァーメン」「デザートは?」「チャーハン」のペヤングラーメンライス、フィリップスの電気シェーバー…これ山本さん、数え出すと枚挙に暇がないですねっ!!(笑)
紫レガとは?

紫レガ

Author:紫レガ
47歳のプロレス話


「昔はインターネットを旅してましたからね。毎晩ブログでね、今みたいにSNSがいっぱいある訳でもないし、終わったらみんなブログでね、一日の終わりにUPして。今こんなこと言ったらエラいことになりますけどね、よく寝不足になったね、部屋でPCを打ったりね。…いや、そういう歴史はちゃんと教えとかないとね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード