Uの節目に流れていた曲

読んでいます。

読み入っていますよ。

銀色に輝くタイトル文字の、

『証言UWF 最終章 3派分裂後の真実』です。


という事で、現在熟読中につき、

UWFの歴史と名曲振り返りを、

重ねてみますか。

まずは1984年の春、

私が小学6年の4月。

第一次UWFことユニバーサル・プロレスリング旗揚げ当時の、

ヒット曲から行きましょう!
旧UWF旗揚げ

ジャッキー・チェン『プロジェクトA主題歌/東方的威風』


いきなりジャッキー・チェンですよ~、は~い。

ジャッキーのアクション史上でも三本指に入る、

『プロジェクトA』での“時計台落ち”が思い出されます。
ジャッキー時計台落ち

当時の少年たちのアイドルは、

世界中にたくさんいましたが、

ジャッキーも間違いなくその一人でしたよね。

続いて1988年5月、

新生UWF旗揚げ時期の名曲は、
新生UWF旗揚げ

この一曲を選びました。

中山美穂『You're My Only SHININ'STAR』


う~ん、良い曲ですね。

そして何よりかわいいですねぇ…ミポリン
みぽりん1

私自身を振り返れば、高校入学時、

元来のチキンハートからレスリングに飛び込めず、

柔道部に入って自分なりの青春を模索し始めた頃です。

今思えば、これで良かったのかな…と。

そして1991年5月、

今回の一冊の軸となる三派分裂の時期、

私が最も乗ったのがUWFインターナショナルでした。
Uインター旗揚げオープニング

ちょうど社会に飛び出した頃で、

仕事よりも恋愛よりも、

友人たちと一緒にいられる時間が何よりの宝物でしたね。

この頃、よくカーオーディオで流れていたのが、

プリプリでした。

PRINCESS PRINCESS『KISS』


これも名曲でしょう?
プリプリ01

皆さんプリプリでは誰派でした?
プリプリ02

私はドラムの富田京子さん、好きでした。
プリプリ03

…さて、

最後はもちろんこの曲です。

あの時代を知るファンなら、

この曲がかかった途端にテンション5割増し間違いなし!

UWFプロレス・メインテーマ


あぁ燃えてくるなぁ…、

そして久しく大音量で聴いていないなぁ。

またいつの日か、

物凄いシチュエーションで聴きたいものだなぁ…。


関連記事

tag : UWF 旧UWF 新生UWF UWFインターナショナル ジャッキー・チェン 中山美穂 PRINCESSPRINCESS

comment

Secret

最高‼︎

あの当時を知らない私でもテンション
アップ⤴︎⤴︎⤴︎

たった今、レガさんの分まで大音量で
聴きましたーーo(^o^)o

ハァ〜〜最高♪♪♪



ロンジョン~ドンフォンデワ~イフォーン!!

プロジェクトAは映画観に行きました!まったく歌詞がデタラメでしたが友達らとマネてよく学校の廊下で歌いましたね~。しかし同時上映が猛獣大脱走っていうグロいヤツで、プロジェクトAを思い出すたびそちらも思い出してしまいしばらく心中複雑でしたね(^o^ゞ

ミポリン、かわいいですね~。なんでしょうね~?今もテレビにはかわいい子たくさんいるんですが、やっぱりミポリンとかキョンキョンってなんかちがうんですよね。魅きつけるパワーというか見た者に与える破壊力というか・・・ちがうんだよなぁ~。

「ちょうど社会に飛び出した頃で、仕事よりも恋愛よりも、友人たちと一緒にいられる時間が何よりの宝物でしたね」

いやぁ~共感します。何するわけじゃないんですが、友達らと一緒にいて、中身ない話だったりしても話してるだけで楽しかったんですよね。あの歳にしかない時間だったんでしょうね~(T▽T)

ちなみにプリプリ、ボクも富田京子派でした。ライブなんかで疲れてきたときのドラム叩いてる表情が好きでしたね~(///∇///)

あ、次回のサミットはUWFのテーマで全参加者入場やりますか(*´∀`)♪

>みーさん

あの当時を知らない私でもテンションアップ<そういう魔力があの曲にはありますね。
実際に高校野球におけるブラバン演奏の定番でもありますし、若い子たちをも鼓舞するアレがあるのかも知れませんね。

ハァ〜〜最高♪♪♪<う~ん…いつかみーさんに違うシチュエーションで言わせてみたいセリフだ(笑)。

>流星さん

プロジェクトAは映画観に行きました!<きっと流星さんは香港映画に関しては淀川長治、水野晴郎をも凌駕する知識をお持ちなのでしょうね。

まったく歌詞がデタラメでしたが友達らとマネてよく学校の廊下で歌い<私も高校時代にですね、“もしもシリーズごっこ”やってて「もしも三沢の入場曲がスパルタンXじゃなくプロジェクトAだったら…」とかって笑っていた記憶を思い出しました。
他にも「もしも高木功の入場曲がランナーではなく無理だ! だったら…」ってのもありました。

同時上映が猛獣大脱走っていうグロいヤツ<80年代中盤~後半はけっこうその手の映画が流行っていましたよね。『カランバ』とか『喰人族』とか…あとはアミン大統領の映画とか。

ミポリン、かわいいですね~…今もテレビにはかわいい子たくさんいるんですが、やっぱりミポリンとかキョンキョンってなんかちがう<一つ思ったのはですね、当時の照明の関係なのか瞳がキラキラしてるんですよね。本当の“アイドル”って感じですよね~。

友達らと一緒にいて、中身ない話だったりしても話してるだけで楽しかった<そうですね。他愛のない話でゲラゲラ笑って、気が付いたらもう深夜だったり。学生時代とも違うし、結婚してからとも違うほんの短い季節ですよね。若さって本当に宝ですね…。

ボクも富田京子派…ライブなんかで疲れてきたときのドラム叩いてる表情が好き<またぁマニアックだなぁ~(笑)。私の場合は高校時代に通院した歯科の衛生士さんが似てて、恋しちゃっただけなんですよ~♡

次回のサミットはUWFのテーマで全参加者入場<いいですね! やりましょう!!
「前田日明!」であの人が個室にインしてきて、「高田延彦!」であの人がイン、「藤原喜明」であの人がインして来たら、「ウェリントン・ウィルキンス・ジュニア!」で満を持してあの人の登場ですね!!

プロジェクトA!

なつかし〜。流星仮面さんのコメントで思い出しましたが、自分の地元でも猛獣大脱走と同時上映でしたよ。
でもやっぱりみんなデタラメ歌詞で歌ってたんですね。そういえば鶴光の「この歌がこんな風に聞こえる」でも取り上げられていたような...。


みーさんはあの当時を知らない世代なんですね。やっぱり胸アツです!(レガさんの何気ないコメント返しにもちょっと反応してしまった自分を反省!)

乗らせていただきます

てつさんの「この歌はこんな風に聞こえる」に思わず反応してしまいました・・・。

てつさん、僕も凄いものを発見してしまいました。チャック・ベリーの「Too Much Monkey Business」の始まって2分6秒のところで、こんな事を言ってます・・・。
「オメポン オミチャン オミク ・・・(以下自粛)」

・・・何を言うてんねん!チャック・ベリーってロクなもんじゃあらへんな・・・。
というような、オールナイトニッポンでの鶴光トークに熱中してた中学時代を思い出しました。あの頃、田舎でモスクワ放送と混線させながら必死に周波数を合わせて聞いてたなぁ(遠い目)。

このコーナーとか、タモリ倶楽部の「空耳アワー」とかの言葉遊びのコーナーは大好きでしたね。

「ちょっぴりH」といえば、レガさんと鶴光が僕の中では双璧です!(冗談ですよ~)

えっ?

お返事ありがとうございます😊

田口隆祐選手と付き合うことになった
みーです(笑)

※あっ、↑↑夢の中のお話です。

それよりなにより、お返事いただいた

「違うシチュエーションで」

とはどういったシチュエーションで
ごさいますか( ̄∀ ̄)
気になって仕事も手につかない!!

と亀熊さんが申しております(`・∀・´)

>てつさん

自分の地元でも猛獣大脱走と同時上映でした<映画の話題となればここは、てつさんの出番ですよっ!

鶴光の「この歌がこんな風に聞こえる」でも取り上げられていたような<世代ですね~。私らは実際少し後なんですよね。
深夜放送を早く聴き始めた奴らは『ビートたけしのANN』で、私らのどストライクって言ったら、やはり『とんねるずのANN』ですね~。『二酸化マンガンクラブ』なのでありますぅ!!

みーさんはあの当時を知らない世代…やっぱり胸アツです!<いや、てつさん! ちょっとだけ間違っていますよ!

みーさんはさー、胸アツではなくって胸圧なんですよぉぉぉーー!! 要するにぃー、挟み込まれるんですよぉぉぉーーーー!!(バンバンバン)

>亀熊さん

てつさんの「この歌はこんな風に聞こえる」に思わず反応<亀熊さんもその世代ですね~?

チャック・ベリーの「Too Much Monkey Business」の始まって2分6秒のところ…「オメポン オミチャン オミク ・・・(以下自粛)」<ストップストップ!! カンカンカンカンカンカーン!!

オールナイトニッポンでの鶴光トークに熱中してた中学時代…モスクワ放送と混線させながら必死に周波数を合わせて聞いてたなぁ<AMラジオを首都圏の局に合わせると、もれなくモスクワ放送か平壌放送が付いてきたもんですよね~。

「ちょっぴりH」といえば、レガさんと鶴光が僕の中では双璧<まるで中森明菜のデビュー当時のキャッチコピーみたいなアレですが、光栄です(笑)。

「レガ光でおま」

>みーさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。

田口隆祐選手と付き合うことになったみーです(笑)<おお~! 夢の中に出てくるレスラーが田口監督とは、これまたみーさんったらもう!

「違うシチュエーションで」とはどういったシチュエーション<そりゃあもう、ねぇ。

田口監督に教えてもらって下さいな。6と9の体勢で!

気になって仕事も手につかない!!

え~・・・。6と9の体勢で~?

それって、スタンプホールドを仕掛ける時に、ワザと向きを変えて仕掛けることなのかしら~?

ハァ〜〜最高♪♪♪

と、完全にストロング小林姐さんになってしまった僕でした(笑)。

いや~久々のノリを存分に楽しませていただきました。

話を振ってくれた、みーさん。乗ってくれたレガさん。有難うございます。

>ストロング亀熊さん

スタンプホールドを仕掛ける時に、ワザと向きを変えて仕掛けることなのかしら~?<古舘さん、これ敢えて向きを変えてですね…上げないんですよ。敢えて上げないんですよ、これは!

ハァ〜〜最高♪♪♪<亀熊さんのディック兄弟がもう最高~~♪♪♪

久々のノリを存分に楽しませていただきました<あのぅ~、いろんな意味で、セクハラ将軍なんかクソ食らえなんだよ。腕ひしぎ逆ブログなら何をやっても許されるのか!? という。

人生は長い、缶コーヒーはWEST。みーさんにはディック兄弟♪♪♪

亀熊さ〜ん

何気ないみーさんのコメントでここまで燃え上がるとは!
同じグレーテスト1969クラブのメンバーとして喜ばしい限りです。

しかしレガさんの相変わらずの激しいバンプも見応え充分ですね!!

>てつさん

何気ないみーさんのコメントでここまで燃え上がる<もうこうなったら究極の揚げ足取りみたいな(笑)。

相変わらずの激しいバンプも見応え充分<下ネタに関してだけはミック・フォーリーばりのハードバンプを取りますよー! BAN BAN!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード