またしても買うのだろうな…

またもや出ますね。

昨年から続くUWF本発刊ラッシュも、

これにて打ち止めでしょうか?

証言UWF最終章表紙
 証言UWF 最終章 3派分裂後の真実 より

1991年1月7日、前田日明の「解散宣言」で約2年半の活動に終止符を打った第二次UWF。
その後、前田はリングスを、髙田延彦・安生洋二・宮戸優光はUWFインターナショナルを、
藤原喜明・船木誠勝・鈴木みのるは藤原組(のちに船木と鈴木は藤原と袂を分かちパンクラスを設立)
を立ち上げ、UWFは3派に分裂する。
表面上はプロレスを敵視し続けてきた男たちの「格闘技への理想」が明確な形となったわけだが、
そのリング上は「ガチンコだったのか、アングルだったのか」。
第二次UWF、分裂直前の人間関係も含め当事者、関係者たちの証言によって詳らかにする。


昨年からプロレス関連で、

色々な出版物が出ましたけど、

こうやって発売が続くのを見ると、

活字離れの昨今に在って、

プロレス本を購入して読み入る世代は、

やっぱり40~50代が主流なんでしょうね。

さらに言うなら、

UWFを観ていた人々が最も購買意欲あるんでしょう。
新生UWFオープニング入場式

私もご多分に漏れず、

発売日に書店へ向かう事でしょう(笑)。

関連記事

tag : 船木誠勝 安生洋二 田村潔司 高阪剛 石井和義

comment

Secret

たかが3文字、されど3文字

私は買いますね。


今年は新生UWF旗揚げ30年なので、まだまだ出るのではないでしょうか。


それだけ語るネタが尽きないというか出版すると買う自分も含めてヘビーユーザーのニーズがUWFの3文字にはあるという事でしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

買うんですよ

絶対に。しかし独断小僧さん、流星仮面二世さんの影響で最近は国際プロレスモノも読み漁っているというのに!
いや〜嬉しい悲鳴ってやつです。はい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>aliveさん

私は買います<買いますか!

新生UWF旗揚げ30年<すっかり忘れていました。しかも今月でしたね。

それだけ語るネタが尽きない…ヘビーユーザーのニーズがUWFの3文字にはある<今回はどうやら三派分裂以降の様ですが、いずれにせよ語るネタは尽きませんね。楽しみに待ちましょう。

>ヤ○さん

ご無沙汰していました。今回もありがとうございます。

当時のカレッジレスリング映像、案外たくさん残っているのかも知れませんね。
興味深く拝見させて頂きました。

>てつさん

独断小僧さん、流星仮面二世さんの影響で最近は国際プロレスモノも読み漁っている<おおー!! てつさん、どうかお仕事に支障が出ぬ様プロレスをお楽しみ下さい。…って余計なお世話ですね(笑)。

国際プロは私的に食指が伸びないのですが、UWFに関しては出尽くした感もありつつ、ついつい手が伸びてしまう困った性分なのであります。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード