旧・運輸会社倉庫~舌心篇~

予想以上に多くの方がUインターネタを読んで下さってるので、

今夜も引き続きます(笑)

酒(参照:酒と泪と男と男と男と男と男と…)、道場での練習(参照:旧・運輸会社倉庫~夢のいる場所~)…と来て、今回は食事の方です。

田村vs桜庭煽りV22

プロレス団体における練習後の食事=チャンコは重要な意味を持ちます。

若手や新弟子にとっては肉体作りの大事な時間。

そして鍋を囲むことで、団体の結束力は高まります。

しかし、ただ楽しいだけのお食事会である訳がなく、

若手、新弟子にはチャンコ番という大きな仕事も残ってます。

田村vs桜庭煽りV21

そしてUインターの場合は“チャンコ番長”の厳しい眼が光っている“真剣勝負”の場でもあります。(参照:宮戸語録 vol.3~宮戸味徳編~)

宮戸味徳4

プロレス狂の詩 夕焼地獄流離篇 (Kamipro Books)プロレス狂の詩 夕焼地獄流離篇 (Kamipro Books)
(2006/12/15)



 プロレス狂の詩 夕焼地獄流離篇 より
金原弘光×高山善廣

金原「宮戸さんはチャンコの味もうるさかったからさ」

― 宮戸さんは味への探求心は相当強かったらしいですね(笑)。

金原「だってさ、しまいには自分のこと『宮富徳』って言いだしてさ(笑)」 ※正しくは宮戸味徳

― ガハハハ! 宮富徳!(笑)

金原「オレとか高山くんはチャンコ番から卒業してたからよかったけどさ。当時のチャンコ番は大変だったと思うよ」

高山「山本喧一が犠牲者(笑)。凄かったですよ。周富徳の本を買ってきて、それを再現するんですよ(笑)。そのへんの八百屋では売ってないものを材料にするから、高島屋まで買いに行かせて。出来はおいしいんですけどね」

金原「チャーハンとか海老チリとかさ。ホントにうまいの!」

― 道場の食事とは思えないものが出てくるんですね(笑)。

金原「それでメシの前に『今日のチャンコ番長からのお知らせです! 海老チリは一人二個までです!』って宮戸さんが言うの(笑)」

― 料理長の挨拶があるわけですね(笑)。

高山「料理にはこだわってましたからね。山本なんて『できるのが遅い!!』って、宮戸さんに中華の鉄のおたまで殴られてましたから。それで血が噴水のよう噴き出して(笑)」



紙のプロレスRADICAL No.42 (42) (WANIMAGAZINE MOOK 182)紙のプロレスRADICAL No.42 (42) (WANIMAGAZINE MOOK 182)
(2001/09)



 紙のプロレスRADICAL No.42 より
蘇れ! UWFインター伝説Ⅱ 高山善廣×宮戸優光×金原弘光

高山「メシの前に宮戸さんが『チャンコ番長からのお知らせです。今日のエビチリのエビは1人2個までです』って言ってましたからね(笑)」

宮戸「ハハハハ! でも、なぜか最後は足りなかったんだよな? 『人数分つくってるハズなのにおかしいな』と思ってたら、遊びに来てた流智美さんが食べちゃってさ。『数が決まってたんですか?』だって(笑)」


とにかくプロ級の腕前(実際にプロにもなったんですが)を持つ宮戸味徳料理長にかかると、

チャンコ作りも“最強”でなくてはならない訳です。

そして、もう一人。

高田自身も食にはただならぬこだわりがありました。

高田食事風景

バトル×トーク (TOEN MOOK NO. 93)バトル×トーク (TOEN MOOK NO. 93)
(2007/01)



 バトル×トーク vol.001より

垣原
「思い出は色々ありますねぇ…。新弟子の頃のチャンコ当番で、ご飯を硬めに炊いちゃったら、高田さんが『今日炊いたの誰だ?』って。『硬すぎる』って、一口食べただけで帰っちゃったんですよ。高田さんは柔かいご飯が好みでね。とても水加減にこだわる方なんですよ。その時の経験があるからか、今では僕も、柔かいご飯じゃないと…(笑)」


食べることはレスラーのみならず重要なことですからね。

当時のテレビ番組でも取り上げられてましたが、高田の場合、玉子は白身しか食べないとか…

卵は白身のみ

でもやっぱり食事は楽しくいただきたいですよね。

宮戸味徳1

田村vs桜庭煽りV23

関連記事

tag : 高田延彦 宮戸優光 垣原賢人 金原弘光 高山善廣 プロレス狂の詩夕焼地獄流離篇 紙のプロレスRADICAL バトル×トーク

comment

Secret

No title

僕も基本的に白身しか食べません。白身は高タンパクですが黄身はコレステロールの塊ですからね。黄身は捨ててしまうんですよね。もったいないですね。プロテインと併用する意味があるんですかね。

>123daさん

私も玉子は白身の方が好きです。
それにしても123daさんは、お身体に気を配っていらっしゃるんですね。

当時は高田の特集番組があると必ず取り上げられてた話題ですね。
あとパンクラスのチャンコとか。鳥はササミしか食べない…みたいな。

山ちゃんは「玉子は黄身もおいしくいただきます」と笑ってました。

ちょうどここのブログ内容と新着記事が重なってしまい、危うく新着記事へコメントするところでした(フゥ〜)

食事は基本ですから、みなさん拘りがあるんですね。
白身 美味しいけど、白身だけ!
という食べ方はしたことが無くて、白身も黄身も必ず頂きます(^ ^)
道場でエビチリって豪華すぎますよね。
流石、宮戸味徳さん(笑)



でもでも、中華の鉄のおたまで殴られ血が噴出って・・・
怖すぎる((((;゚Д゚)))))))

その後で【いただきます♪】なんて心境にならないよ〜〜〜
弟子の頃はなにかと大変ですね。





>みーさん

食事は基本ですから、みなさん拘りがあるんですね<特に高田は厳しかったらしいです。

白身も黄身も必ず頂きます<それが真っ当な食べ方ですよね。美味しくいただきましょう。

道場でエビチリって豪華すぎ<他の道場にはなかなかないでしょうね。
でも新日も以前は料理人が常駐していましたから豪華だったと思いますよ。

中華の鉄のおたまで殴られ血が噴出<しかも当のヤマケン、フキンで傷を押さえながら最後まで給仕して、終わったあとに病院に行ったら既に血が止まっていたと(笑)。
ちゃんこ番も練習の延長ですね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード