FC2ブログ

Promise Of Reunion~中編~(2016)

さて、前編からの続きです。
中邑vsAJ40

ちょっと最初に書いておきたいのですが、

いつもご覧頂いてる方にはご承知の通り、

当ブログにおいては新日本プロレスのカテゴリのみ、

10年代ごとに分けていますよね?

でも2000年以降は15年を区切りにしています。

理由はなぜか?

2000年以降の新日のターニングポイントは、

この日の最後の3試合だったと思うからなのです(参照:2016年のイッテンヨンをPPVで観た)。

ちなみに今年の春の新日の目玉も、

この日のメインと同一カードなんですよねぇ…。

試合に戻りましょう。

AJスタイルズの硬軟織り交ぜた攻撃を、

王者である中邑真輔は凌いでいきながら、

徐々に得意の膝をぶち込み始めます。
中邑vsAJ41

AJも負けじと強烈なエルボーバット、
中邑vsAJ42

ここから互いにエルボーを打ち合いながら、

コーナー対角線の攻防を挟みつつ、
中邑vsAJ43

再びエルボーの打ち合いに。
中邑vsAJ44

一転して投げを狙ったAJですが、

それを読んでた中邑は後方に着地を決めての、
中邑vsAJ45

スリーパーホールドから、
中邑vsAJ46

得意のリバース・パワースラムを狙いますが、

今度はそれを読んでたAJが背負い投げから、
中邑vsAJ47

ラリアート気味のパンチを狙ったところで、

そこを潜り抜けた中邑は、
中邑vsAJ48

AJを後方に倒していきながら、

自らの左膝を突き立てての変形バックブリーカー!!
中邑vsAJ49

これは意表を突いたために、

必要以上の大きなダメージを残しました。
中邑vsAJ50

たまらず場外へエスケープしたAJを、

猛然と追った中邑は胴タックルから、

そのまま場外フェンスに押し込んで腰を痛打。
中邑vsAJ51

リングに戻れば左ミドルキックの連発から、
中邑vsAJ52

蹴り足をキャッチされるも、

飛び上がってすぐに右足でのハイキック。
中邑vsAJ53

全く攻防が途切れぬまま、

そのまま中邑はコーナーに追い詰めると、

得意の串刺しバイブレーション!
中邑vsAJ54

さらにリング中央へ持ってくると、

4点ポジションでのMMA風膝蹴り。
中邑vsAJ55

さらにはブレーンバスターの体勢から、

前方へ叩き付けていきます。
中邑vsAJ56

AJもかなりのオールラウンダーですが、

AJにはない経験を積んできた中邑も、

気が付けばなかなかのオールラウンダーなのであります。

そのまま充分な距離を取ると、
中邑vsAJ57

中邑は一気にボマイェをぶち込みますが、

AJも難なくかわしてコーナーポストに直撃。
中邑vsAJ58

しかし冷静な中邑はすぐに立て直し、

AJの出端を挫くニーリフトから、
中邑vsAJ59

AJをコーナーポスト上へ固定しての、
中邑vsAJ60

ランニングニー!
中邑vsAJ61

いつもとは違い、

腹部ではなく腰への一撃です。

一度カバーに入りますが、

レフェリーのカウントは2。
中邑vsAJ62

すると中邑はもう一度AJを固定して、
中邑vsAJ63

今度は正調式のニーを狙っていきますが、

これを寸前で回避したAJ。
中邑vsAJ64

一気にトップロープへ飛び乗ると、
中邑vsAJ65

スワンダイブ式のフェノメナール・フォアアーム!!
中邑vsAJ66

モロに顔面に食った中邑が大きく吹っ飛ぶと、

AJは腰の痛みを堪えつつブレーンバスターへ。
中邑vsAJ67

しかし有利なのは当然中邑の方、

一気に返していったところで、
中邑vsAJ68

逆にAJがその勢いを利用する形で、

コーナーポストめがけてブレーンバスター!
中邑vsAJ69

相手の力を利用するのもさる事ながら、

落とす角度まで計算され尽くしたAJの投げ技で、

受け身を取り損ねた中邑は古傷の首に激痛が!
中邑vsAJ70

矢継ぎ早に持っていったのは、

AJお得意のサブミッションホールドであるカーフキラー!!
中邑vsAJ71

すぐさまロープエスケープした中邑でしたが、

AJはもう一度仕掛けんと足を引き寄せます。

それでも中邑がディフェンスすると見るや、
中邑vsAJ72

背後から忍び寄っての蹴り上げが、

右肩と首付近にヒット!!
中邑vsAJ73

一気に勝負に行きたいAJは、

自らロープに走りますが、

待っていたのは中邑のビッグブーツ。
中邑vsAJ74

さらに虎の尻尾もテンプルにヒット!
中邑vsAJ75

チャンスと見た中邑はリバース・パワースラム狙い、

それをAJが耐えれば無理せずにバッククラッカーへ移行。
中邑vsAJ76

これは汗で滑ったのか、

むしろ通常版よりも効果のある角度で決まります。

改めてリバース・パワースラムで投げてから、
中邑vsAJ77

滾りのステップを刻んでおいて、
中邑vsAJ78

ボマイェを放っていきますが…これもAJがかわして不発!
中邑vsAJ79

ここで待っていた再びのカーフキラー!!
中邑vsAJ80

しかも今度はロープからも遠い距離。

ですが何と中邑は、

ここを腕ひしぎ逆十字に切り返していきました!!
中邑vsAJ81

AJは必死に上半身を起こした為、

極まらないと見た中邑は三角締めへと移行、

ですがAJは猛然とパウンドを放って脱出成功。
中邑vsAJ82

ここから再び試合が大きく動き出します。

コーナーでの攻撃をかわした中邑めがけ、
中邑vsAJ83

AJはセカンドロープに飛び乗ると、

そのままトンボを切ってフェノメノンDDT狙い、
中邑vsAJ84

これは距離感を誤ったか不発に終わりますが、

すぐさま切り替えたAJは、

エルボーを一撃見舞ってから、
中邑vsAJ85

アルゼンチン・バックブリーカーで持ち上げておいての、

トーチャーラックボム!!
中邑vsAJ86

ここで勝負に出たAJは、

一気にスタイルズクラッシュ狙いへ!!
中邑vsAJ87

しかしながらここでも腰のダメージが大きいAJは、

持ち上げる事がままならず、

逆に中邑がリバースでの投げに。
中邑vsAJ88

AJがローリングクラッチホールドの要領で転がった為、

そのまま後方に転がって起き上がった中邑。

瞬発的にボマイェを放っていきますが、

ここも不発!
中邑vsAJ89

何とか打開していきたいAJは、

もう一度コーナー対角線を使った攻撃に出ますが、

待っていたのは中邑のカウンターキック。
中邑vsAJ90

そしてセカンドロープに飛び乗っての、

ボマイェがここで炸裂ぅ!!
中邑vsAJ91

しかしダメージが大きいのは中邑も一緒、

すぐに追撃に出る事が出来ません。
中邑vsAJ92

止まらない攻防の試合もいよいよ終盤です。

このまま後編に続きます。

関連記事

tag : 中邑真輔 AJスタイルズ IWGPインタコンチ WWWF~WWF~WWE

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
46歳のプロレス話


「紫レガのブログは少し滑る感じになってるんです。ですから今、スライディングしながらね。下ネタも使ってですね、巧く腕極めましたね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード