FC2ブログ

Promise Of Reunion~前編~(2016)

2018年4.8(日本時間4.9)にニューオーリンズのメルセデス・ベンツ・スーパードームで開催される、

世界最大、年間最大のプロレスイベント『レッスルマニア34』。

その中でも再注目カードとしてマッチアップされているのが、

WWE選手権試合で行なわれる、

AJ Styles vs Shinsuke Nakamura
20180323AJ‐Nakamura

この一戦が実現していたのは2年前、

日本のプロレス界年間最大イベント、

2016年1.4 東京ドーム(参照:2016年のイッテンヨンをPPVで観た)における、

IWGPインターコンチネンタル選手権試合でした。

ここで振り返っておきましょう、

中邑真輔vsAJスタイルズです。
中邑vsAJ1

じっくり行きますよー。

当時、押しも押されぬトップガイジンだったのが、

BULLET CLUBAJスタイルズでした。
中邑vsAJ2

AJのメインステージはオカダ・カズチカ棚橋弘至とのIWGPヘビーを巡る闘いでして、

満を持して最後に行なわれた大物対決がこの中邑真輔戦だったのです。
中邑vsAJ3

さて試合開始です。
中邑vsAJ4

中邑のインローから始まりながらも、

実に静かな立ち上がりの両者。
中邑vsAJ5

組むとAJはフロントネックロック、

中邑は潜り込む様にタックルに行くと、
中邑vsAJ6

袈裟固めに入りますが、

すぐにヘッドシザースで切り返すのはAJ。

中邑も我慢せずヘッドスプリングで脱出です。
中邑vsAJ7

局面変わってスタンドから、

サイドヘッドロックに入るAJ、
中邑vsAJ8

中邑は後方へ転がる様にテイクダウンへ持ち込むと、
中邑vsAJ9

一旦離れてから右ハイキック、

それを読んでいたAJはダッキング。
中邑vsAJ10

そのまま背中を合わせると、

瞬時にバックスライドに取るAJ、
中邑vsAJ11

しかしこれは撒き餌に過ぎなく、

ポジションを入れ替えると…早くもスタイルズクラッシュ!?
中邑vsAJ12

瞬発的に脱出した中邑は、

中間距離から駆け出して、
中邑vsAJ13

早くもボマイェ!!

今度はスウェーバックしてAJも回避と、
中邑vsAJ14

試合開始早々、

早くも一進一退の攻防が見られます。
中邑vsAJ15

再びロックアップから組み合うと、

ロープ際まで押し込んだ中邑が、
中邑vsAJ16

脱力ブレークから、

マタドールスタイルで手招きの挑発。
中邑vsAJ17

AJはそれに付き合わず、

お得意のトリガーポーズを見せます。
中邑vsAJ18

バレットクラブほぼ全員が見せるムーブですが、

AJが最もサマになっていましたよね。

しかし今度は中邑がアドリブで返します。

AJの撃った弾を受け止めると、
中邑vsAJ21

大きく口を開けてパクリ、

もぐもぐ…ごっくん、と飲み込んでしまいました。
中邑vsAJ22

そこから一気に試合が動きます。

激しいロープワークから、

AJのリープフロッグが飛び出すと、
中邑vsAJ23

リバウンドで跳ね返った中邑の顔面に、

AJ独特のフォームでドロップキックがヒット!
中邑vsAJ24

打点の高さはオカダ、ケニーらにも劣りません、

大きく見栄を切る姿に惚れ惚れしますね。
中邑vsAJ25

中邑もすぐに反撃に出ます。

顔面踏み付けはかわされるも、
中邑vsAJ26

ハイジャンプしてのニードロップを炸裂させておいて、
中邑vsAJ27

AJのお株を奪うかの様なこのポーズ。
中邑vsAJ28

ドームに集ったプロレスファンの心を鷲掴みにしますね~。

コーナー対角線に振って、
中邑vsAJ29

走り込んでの攻撃は、

AJがカウンターのエルボーで迎撃しますが、
中邑vsAJ30

続けてコーナーに飛び乗ったところで、

中邑は再度突進してAJの右足をキャッチすると、

そのまま引っこ抜いてキャンバスに叩き落とします。
中邑vsAJ31

AJの動きが止まってしまいました。

これはアクシデント発生か!?
中邑vsAJ32

追撃を狙った中邑を、

レッドシューズ海野レフェリーが制止すると、
中邑vsAJ33

渋々ニュートラルコーナーに引き下がりますが、

それを見るやスクッと起き上がったAJは、
中邑vsAJ34

物凄い勢いでダッシュから、

中邑の後頭部めがけてエルボーバット!
中邑vsAJ35

『へへへ、騙されてやんの』と言わんばかりに、

微笑むAJと、
中邑vsAJ36

『くっそー、騙されちまった』という表情の中邑。
中邑vsAJ37

このコントラストがいいじゃないですか。

AJは軽々とボディスラムで叩き付けておいて、
中邑vsAJ38

先程のお返しとばかりにハイジャンプから、

独特のフォームでニードロップを落としていきます。
中邑vsAJ39

この技…地獄の断頭台を彷彿とさせますね。

続けてAJが見せた技は、

ストロングスタイルの象徴とも言える鎌固め!
中邑vsAJ40

中邑は必死にサードロープへ手を伸ばしましたが、

本当にAJは絵に描いた様なオールラウンダーですよね。

序盤からハイレベルな展開の中、

中編に続きます。

関連記事

tag : 中邑真輔 AJスタイルズ IWGPインタコンチ WWWF~WWF~WWE

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
46歳のプロレス話


「紫レガのブログは少し滑る感じになってるんです。ですから今、スライディングしながらね。下ネタも使ってですね、巧く腕極めましたね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード