高山善廣の仕事

高山善廣の周辺が慌しいようです。

現在の主戦場(?)、全日本で遂に本丸に辿り着いたようです。

G・ムタvs高山の三冠戦決定

返す刀でIGFの参戦も決定。

こちらは本来のエース格が、文句ばっかり言ってるもんだから…もう実質エースと言ってもいいんじゃないでしょうか?

つづいてIGF参戦決定

 スポーツナビ より
ムタvs.高山、カズvs.稔ほか3大王座戦が決定

全日本プロレス「2009 プロレスLOVE in 両国 Vol.7」(3月14日、東京・両国国技館)の対戦カード発表会見が20日、都内・スカパー会議室にて行われ、グレート・ムタ(王者)vs.高山善廣(挑戦者)の三冠ヘビー級選手権が決定した。


昨年、大活躍だった武藤の化身ムタ…が相手ではありますが、高山の体調がどこまで戻っているのか?

もし、奪取すれば健介に続いて2人目のIWGP、GHC、三冠制覇の偉業となります。

 kamipro.com より
高山善廣が三冠ベルト持参でのIGF参戦へ!? 小川直也との初対決も!?

この日、66歳の誕生日を迎える猪木はパーティ前に高山善廣、宮戸優光GMと会見を行なった。

すると、“帝王”高山は「この大会の前日、14日に全日本プロレスのアタマとタイトルマッチでやるんですよ。そこでベルトをブンどってくるんで、それ相応の相手を用意して、オレが闘う意味を作ってください」と猪木に注文をつける。猪木も「そういう自己主張は強い方がいい」と受け止めた。

高山もいまだ対決のない小川には興味を持っており、「向こうもそういう気持ちならやりがいはある。やる気があるなら、やってやるよと言えばいい。印象? 猪木さんに怒られてる印象しかないよ」と語った。なお、宮戸GMは「両者が望むのであればそういう(一騎討ち)の可能性もある。(猪木)社長のお考えもあるので早めに決定したいと思います」と語った。

なかなかカードが決まらないズンドコぶりには定評のあるIGFだが、高山は「それはIGF流にやってくれればいい。出されたカードでやるのがプロレスラー。四の五の言っても仕方がない」と堂々としたもの。

さらに高山は「オレが(全日本プロレスで)ベルトを獲るということは、日本のプロレス界に影響がある。オレの完全復活の証だよ。いまはインターネットの時代。日本のプロレスを追いかけてる世界中のマニアもたくさんいる。そいつらだって黙ってないよ」と予告した。


三冠ベルトを持って、小川の眼前に立つのか?

小川は田村に行ったような行為をしてくるのか?

楽しみな大会となりそうです。

高山の腰に再びチャンピオンベルトが輝く時…それが真の復活でしょう。

現在の高山の仕事は各プロレス団体のトップに勝ち逃げ(参照:真の目的達成とは!?)しつづける事でしょう。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 高山善廣 グレート・ムタ アントニオ猪木 宮戸優光 小川直也 三冠ヘビー 全日本プロレス

comment

Secret

No title

小川選手と高山選手がやればIGFの理想に近づきそうですね。でも7ヶ月ぶりのリングでいきなり高山選手ですか。その差が出そうな気がしますね。

>123daさん

高山は小川みたいな相手にはけっこう仕掛けますからね。(≠シュート)

小川も澤田ももっと試合する機会ないんでしょうかね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード