どうなった!? G1

本日のG1両国大会で、優勝戦線は更に混沌としてきた模様です。

星取り状況を見てみると…

まずAブロック

2008G1途中経過A

大谷と小島の他団体組が引き分けて首位を併走してますが、多分ここまで。

明日は真壁が小島に勝ち(流血戦とかなりそうな予感)、大谷は棚橋のまさかのクイックにしてやられる。

バーナードも井上に取りこぼしはないでしょうから、真壁と同点で優勝戦進出者決定戦。

リーグ戦の借りをバーナードが返すかとも思われますが、GBH総動員の末、流血の真壁をヘルプして勝ち上がりと。

一方のBブロックは

2008G1途中経過B

更に混沌と天山、矢野以外の全員にチャンスがあります。

川田と吉江は両リンあたりで(無理矢理)…

永田、天山の体調から言って、おそらく欠場。もし出て来たとしても結果は動かないでしょうから、中邑と後藤の進出者決定戦。

同じ轍は2度踏む訳がない中邑が激勝して、優勝戦へ。

お互いボロボロの体で優勝戦…




そうなったら最後はどっちの勝ちでもいいですわ。

とにかくプロレスのPPV観戦は3年ぶり。楽しみな事この上ない。

明日はビール片手に楽しもう。

そして…


プロレスファンとしてのレガ復活です。
関連記事

tag : 中邑真輔 G1CLIMAX

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード