つぶピロングVer.20180104

いろんな意味においての仕事初め、

帰宅してすぐテレビをつけると、

ちょうどJrの4ウェイ終了のゴング。

棚橋の試合は、

第一線から完全に退いた寂しさを感じました。

あれだけ膝を痛めていて、

序盤であんな簡単にプランチャ行くかね?

終盤でのハイフライフローはわかるんですけど。

セミは世界基準なんですかね。

47歳で自分を出しつつも、

ケニーの土俵に乗っかるジェリコはさすがでした。

そして迎えたメイン、

もはや現時点における、

日本プロレス界の頂上決戦と言って差し支えないでしょう。

ただ所々で気負いを感じました。

いや、実際オカダがニューコスチュームで現れた時は、

実に嫌な予感がしましたよ!

長く観てきた方ならわかりますよね?

得てしてビッグマッチで突然コスチュームやテーマ曲を変えた時って、

悪い結末の序章だったりしますからね。

会場はやっぱり内藤という流れだったのかな?

オカダ一発目のツームストンを、

デスティーノで切り返せなかった場面が、

勝負の分かれ目だったと思います。

とにかく何の雨を降らされようが、

今プロレスを観てるファンは、

この時代にオカダ・カズチカという、

不世出のスーパースターがいる幸せを噛みしめるべきだと思います。

もちろん私も含めて。

関連記事

comment

Secret

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

5万人

今年のイッテンヨン観客動員、健闘したと思います。素敵な松井珠理奈チャンの賜物です。
TV観戦でしたが、GI武道館3連戦発表や内藤入場時なんか大歓声が凄かったよ。で、イッテンヨンは来年金曜、再来年土曜開戦なので、今年くらいの観客動員を見込めると思います。ただ、もうワンランク上の5万人動員を考えると、起爆剤が…今年のジェリコ参戦をヒントに…彼の参戦、復帰しかないですね、



イヤァオ!!!

No title

う〜ん、レガさんの私的(あるいは詩的)な記事のお陰で地上波オンエアがますます楽しみになりましたよ!今年も宜しくお願いします!

>さくらさん

突然の訪問、ありがとうございます。

「やってもいいよ」という以前に、そちらに行けませんでした。申し訳ないです。

>珠理奈素敵!さん

観客動員、健闘…松井珠理奈チャンの賜物です<一生懸命にアンバサダーしてくれましたね。三が日明け、平日にあれだけ動員するのは凄い事です。

イッテンヨンは来年金曜、再来年土曜開戦なので、今年くらいの観客動員を見込めると思います<それまでにもっとプロレス人気が高まってくれるといいですね。

5万人動員を考えると、起爆剤が…今年のジェリコ参戦をヒントに…彼の参戦、復帰しかない<う~ん…まだ早い、というかイチローとしてのシンスケ・ナカムラなら、いっそ日本に戻って来なくてもいいくらいに思っていますよ。
むしろ次のスターを待ちたいです。

>てつさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

私的(あるいは詩的)な記事のお陰で地上波オンエアがますます楽しみ<全くもって私的な書き殴りで申し訳ございません(笑)。
てつさんのところではいつON AIRでしょうかね?

No title

あれ?? 


その人は、私じゃないですよ?(笑)



友人の時間の都合上、飯伏vsCODYから見ました。

僕はCODYをゴールドダストだと思い込んでいたら弟なんですね。
ところで、CODYもゴールドダストも親父さんとは体型が全然違いますが、どうしてなんでしょう。


棚橋は危なげない試合でした。
一線を退くのはちょっと早い気がしますね。
可能であれば、約10年前の新日本プロレスに現れた武藤のように他団体へと進出しても良さそうな気もします。

クリス・ジェリコは「マッチョポーズ」が嬉しかったですね。
ただ、見た目が『レスラー』の頃のミッキー・ロークのようになってました。


そして、メイン。
「試合内容はセミやセミ前に負けていた」
というツイッター等の感想が多いのですが・・・ 



「え、大事なのは試合の点数より、勝ち負けではないか?」

と思います。

エースをオカダ、人気を内藤という感じで1年過ごすのかと思うと天龍革命の頃のエースはジャンボ、人気は天龍のような感じかもしれませんね。


あと、自分の嫁のことで僭越ですが、
珠理奈の解説席でのふるまいはとても良かったと感じます。
変に通ぶらず、素直な
「すごい!」
が多くてそれでいてオカダの
「3つ目は…あります!」に
「あるんかい」
とツッコミを入れるとことか素晴らしかったです。

こういう言い方はどうか解らないですけど
『男性プロレスファンが理想とする女性プロレスファンのあり方』
な気がしました。

>ナリさん

あれ??その人は、私じゃないですよ?(笑)<あれ??? そうだったんですか??? ん???

CODYをゴールドダストだと思い込んでいたら弟…親父さんとは体型が全然違いますが、どうして<ローデスも初期アウトローズ時代なんかは案外締まった肉体だったはずです。晩年はブルーカラーキャラを敢えて体型に反映させてたのかも知れませんね。
Codyはマッチョですよね。身体能力も高いし。異母兄弟でしたっけかね?

棚橋は危なげない試合…約10年前の新日本プロレスに現れた武藤のように他団体へと進出しても良さそう<あれだけの負傷から10日前にやっと練習出来たと。それでも最後は格が勝敗を決しましたね。
ただし試合勘が鈍っていたのか、棚橋らしからぬ技の組み立てに感じました。

ジェリコは「マッチョポーズ」が嬉しかった…見た目が『レスラー』の頃のミッキー・ローク<ライオン道…懐かしいですよね。
90年代スーパースターの末路というか、ああいった体型に行き着くんでしょうかね?
でも動きと試合内容はバリバリの現役感でした。

メイン。「試合内容はセミやセミ前に負けていた」というツイッター等の感想が多い…「え、大事なのは試合の点数より、勝ち負けではないか?」<同意します。ドームのメイン、頂上決戦なので、まずは結果だと思うんですよね。芸術点を競う傾向はあまり感心出来ませんね。

天龍革命の頃のエースはジャンボ、人気は天龍のような感じかも<また上手い当てはめ方しますね。でもやっぱり全日化してるって事なんでしょうね。

珠理奈の解説席でのふるまいはとても良かった…『男性プロレスファンが理想とする女性プロレスファンのあり方』<なる程、確かに。
昨年、プロレスのドラマやってた時のイメージとは違って完全な黒髪に戻してるんですね? かわいかったです。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード