FC2ブログ

風のように生まれてきた俺たちには別れはない

今年最後の名曲紹介です。

2年前に始めたこのシリーズ、

意外な程にご好評頂きまして、

何とか積み重ねてくる事が出来ました。

ひょっとしたら…今回が一つの区切りになるかも知れません。

という事で、またしてもHOUND DOGであります。
HOUNDDOG0001

「またかよぉー! もぉーー!(金切り声)」という、

どこかで聞いた事がある様な声も聞こえてきますが(笑)、

好きなんだからしょうがない。

無理を承知でやらせて頂きます!!

まず一発目、

意味不明にお金をかけたPVと裏腹に、

ずっしりと重い歌詞が印象的なこれです。
HOUNDDOG0003

「かたくなな自分だけを信じて」、

生きていくしかないんですよね…。

HOUND DOG『ROLLING』


「生き様は散らばっても」、

このブログは継続していく所存です、はい。

次は時節柄、

しっとりとしたバラードで行きましょうか。
HOUNDDOG0002

ドッグ唯一のクリスマスソングといえば、

この名曲。

動画のUP主さんは、

札幌大通公園のホワイトイルミネーションの画像を使っていますね。

HOUND DOG『SILENCE』


ハウンドドッグのバラードって、

圧倒的に別れる場面、別れた後の回想、

これが多いんですよね。

でもそれが雪と相まって、

この12月にピタッとハマります。

次もバラードなのですが、

内容はガラリと変わって、

男同士の別れ歌…ってあっちの話じゃないですよ!(笑)

HOUND DOG『Good Bye Dreamer』


この曲は大友康平との決別に際して、

初期メンバーの藤村一清が作った作品と言われます。
HOUNDDOG0004

「言い訳を呑みこんだまま、少し不器用に笑う」。

切ない場面ですけど、

不器用に笑わなくても良かった時代は、

確実にあったはずなんですよね。

でも言い訳を呑みこまないと、

不器用にでも笑わないと、

続いて行かない時間も、きっとある訳で。

やがて再編からブレイク、

そして蜜月の時代を経て、

再びバンドは離れ離れになっていきます。
HOUNDDOG0005

ひとまず、この曲を最後に。

HOUND DOG『Long-Good Bye』


まぁ、「風のように生まれてきた俺たちには別れはない」という事で、

更新が滞ったとしても、

Long-Good Byeせずに、

お付き合いの程、お願い致します(不器用に笑)。

どうか良いクリスマスを。

関連記事

tag : HOUNDDOG

comment

Secret

No title

名曲もう一丁シリーズ。49歳の私はハウンドドッグ以外も楽しめました。この曲の収録アルバムSPRITS!ではDangerが好きでした。またいつか もう一丁!

>夜ヒットさん

49歳の私はハウンドドッグ以外も楽しめました<いつもご愛顧ありがとうございます。夜ヒットさんとのタイトル当てごっこ楽しかったです。

SPRITS!ではDangerが好きでした<私も好きですよー。Badboy bluesもそうですが、歌詞の内容が当時の前田日明氏を彷彿とさせていて。

またいつかもう一丁!<はい必ず!! なるべく早い機会にもう一丁やらせて頂きたいと思います。

No title

負け犬だと言われた時 悔しくて眠れなくて

ブルージャイアント読んだ?

>やなきさん

負け犬だと言われた時 悔しくて眠れなくて<おおっと!! ノーネームヒーローズですね!? これまた名曲でした。
正月が近づくと思いだす一曲です。

ブルージャイアント読んだ?<ごめんなさい、不勉強でして。何か出版されたんですか?
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
46歳のプロレス話


「紫レガのブログは少し滑る感じになってるんです。ですから今、スライディングしながらね。下ネタも使ってですね、巧く腕極めましたね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード