ありがとう東スポ、さようなら東スポ

北海道のプロレスファンにとっては、

ショッキングな大々ニュースでした。

 サトウヨンペイの「シャープシューズでケリ上げろ!」 より
年内で

北海道での

東京スポーツの発売が

年内で終了するそうです


寂しいですが

自分も買ってなかったもなー


ケータイやスマートフォンが普及する前は

キヨスクで毎日買って読むのが日課でしたが


そうか・・こんな日が来るとは


私も…そうですね。

本日はプロレス大賞詳報号、
fc2blog_20171215223202b8e.jpg

北海道は一日(半日?)遅れの発売なのです。

内藤哲也が2年連続のMVPでしたか。

そしてベストバウトはイッテンヨンのオカダvsケニー、
fc2blog_20171215223532996.jpg

この二つに異存はありませんが、

私の中では違う結果が出ています。

それはまた月末にアレしますね。

東スポに関しては、

本当にお世話になりました。

先に書いた通り、

北海道では一日遅れの発売。

でも以前は2日遅れだったんです。

新日のビッグマッチって木曜が多かったので、

東スポで読めるのが日曜日。

ですから中学時代は隣り駅までチャリ漕いで、

買って来てたんですよね~。

当時はスポーツ新聞の命でもあった、

速報性という部分において、

かなり無意味な存在だったと思います。

でも、あの道のりが何ともワクワクして、

夏の日なんかは喉もカラカラ、

汗グッショリになって辿り着く訳です。

当時は我が田舎にコンビニなんて存在しておらず、

東スポとかザ・プロレスとかファイトとかは、

駅売りを買う以外手段がなかったのです。

北海道のプロレス少年の原風景でしょうね。

今現在、書斎に保管してる東スポはたった3つでした。

オカダMVP初獲得のプロレス大賞、
fc2blog_201712152232344bf.jpg

天龍の引退発表、
fc2blog_20171215223254839.jpg

中邑のWWE移籍、
fc2blog_20171215223313428.jpg

どれもプロレス界の大事件なのですが、

近年プロレスが一面飾る事さえも激減しましたよね。

かつてはプロレスマスコミの最前線で、
fc2blog_20171215223345d0b.jpg

事件の詳細を報道していたんですけどね。
fc2blog_201712152234092d9.jpg

その主役のほとんどが、

我らのヒーロー、アントニオ猪木でした。
fc2blog_20171215223456def.jpg

近年のプロレス欄を読んでいると、

カシンや大日勢や鈴木秀樹やL.I.Jの、

コメントをコミカルタッチに拾っていて、

それはそれで読み応えあるのですが、

もともとプロレス報道“だけ”は硬派な新聞だっただけに、

やや寂しい部分もあったり、なかったり。

でも2017年度のプロレス大賞において、

黒いショートタイツのプロレスラーが、

しっかり三賞に名を連ねていたのを確認して、

私はホッと胸を撫で下ろしたりもした次第です。
fc2blog_2017121522355609f.jpg

ここまで書いていて、

たかさん(from 自遊人)を思い出しました。

 師と弟子、父と子
19850920東スポ1

お元気かなぁ…。

とにかく!

「この四角い紙面の中に、私の憧れがありました。夢があったんですよ!! ありがとう、東スポ! さようなら、東スポ!! …ありがとうございました!!」

関連記事

tag : 東京スポーツ アントニオ猪木 内藤哲也 サトウヨンペイ たか

comment

Secret

No title

東スポ、終わってしまうんですね。

今私の手元にある東スポはオカダがプロレス大賞取ったときのものと、高校の頃TVのニュースが信じられなくてコンビニに猛ダッシュして買った橋本の訃報を伝えるものです。

北海道での歴史を終える東スポ、その最後のプロレス大賞に黒いパンツの頑固者達が名を連ねたのは、なんだか自分のことのように嬉しく、誇らしいです。

No title

私は、2002年4月半ばから5月末まで東京で働いていて社員寮は横浜だったので通勤時間50分を利用してリアルタイムの東スポを読んでいました。あちらの人は勤勉というか電車内で経済新聞やら資格の問題集を読む人が多い中で対抗して東スポ読んでいましたね。対抗になってないか。

>駒シバさん

東スポ、終わってしまうんですね<北海道は何のかんの言ってもプロレス過疎地ですよ。

高校の頃TVのニュースが信じられなくてコンビニに猛ダッシュして買った橋本の訃報を伝えるもの<それプロレスファンにとっての号外でしたからね。…って高校生だったの!? 若いなぁー!!

その最後のプロレス大賞に黒いパンツの頑固者達が名を連ねたのは、なんだか自分のことのように嬉しく、誇らしい<これ昨年のレガ大賞MVPもそうですけど、半分駒シバさんの受賞みたいなもんですよ。
年明け早々のアレも含めて、2017年の柴田勝頼はプロレスファン全員の心に刻み込まれたと思います。

>aliveさん

2002年4月半ばから5月末まで東京で働いていて…通勤時間50分を利用してリアルタイムの東スポを読んでいました<通勤電車の中でリアタイ東スポ読むなんて田舎のプロレスファンにとっちゃ夢の世界ですよね~。

あちらの人は勤勉というか電車内で経済新聞やら資格の問題集を読む人が多い中で対抗して東スポ<いいですねー(笑)。古舘さん流に言うなら「東京スポーツぅー!! プロレスファンの意地ーっ!!」。

確かに…5年前に東京サミット開催した時、上野駅前のホテルに泊まってて、朝駅から出て来た会社員二人が私の前歩いてて、終始仕事の話していたのを「いやぁ~東京の人って移動中も仕事の話してんですね~」って言ったら、たかさんに「いやレガさん、それ普通ですよ(笑)」と。これも良い思い出です。

No title

今か今か・・・・

と、待っていても出なかった。
松井珠理奈、プロレス大賞特別賞受賞 (笑)


何げに
「ファン」
として初めての受賞なんですよね。

それはさておき、私と東スポ(関西では大スポ)は高校生で初めて出会いました。
当然駅売りは何度も見ていましたが、手に取って、お金を払って初めて買ったのは・・・・

いつだったのでしょうか?

でも、電車通学を始めた高校1年では既に買っておりました。
おそらくG1クライマックスか、鶴田の三冠戦か、どちらかと思います。

それこそ、プロレス、野球、芸能、エロ、片っ端から読んでましたね。

超真面目で素直な性格の私は女性芸能人の玉門占いを見て
「へぇ~、この人はそんなに夜は激しいのか」
と鵜呑みにしていたりしました(苦笑)

高校生の時に女性と初めてデートをした際にも
「ちょっとごめん」
と言って駅で大スポを買い、IWGPのムタvs橋本の結果を見て
「橋本が勝つか、信じられんな・・・」
と必死に記事を読んでいたのは恥ずかしい思い出です。

No title

東スポ…
かなりの確率で放送時間内に結末がわからなかったワールドプロレスリング。
結果が気になって気になって、どうしたらその結果がわかるのか?と親に聞いたら、

「東スポに載るんじゃないか?」

と教えてもらいました。

早速土曜日に近くの地下鉄駅に行き、キオスクで東スポを探し買ってもらったのが
「ザ☆プロレス」
でした。
で、結局前日放送の結末は分からずじまい…
フラストレーションだけがたまりました。

そしてあの頃は、長い事ザ☆プロが東スポだと思っていたなぁ。

本当の東スポとはあまり縁がなく、結局東スポも放送直後の試合結果は載ってる事が少なくエロ記事が多かった事がわかった後は全く興味がない媒体となりました。
少年のオラにはザ☆プロの方が親しみやすかったですね。

No title

元気ですよ(笑)
ここは拝見しておりますし!

そちらでは東スポ発売終了ですか。。。
ネット全盛且つペーパーレスの時代ですし、紙媒体では勝負にはならないんでしょいうね。
自分も買う時は、プロレス界でなにか記念に保存しておきたいな、と思ったときだけ購入するぐらいです。

東スポを手に取ると必ず父親を思い出します。
毎日仕事帰りに買ってくる東スポが小学校時代の自分のバイブルでもありました。
マシン軍団が増殖した時にそれをネタにレポートを書いてましたし(笑)

今でもプロレスは見てますよ。
ていうか今も後楽園大会を見ながら書いてます(笑)
ドームのチケットも買いましたし。

ただほんと忙しくてブログの更新が滞ってます。
完全オフは月に1度ぐらいかなぁ(笑)

保留になっている北海道再遠征も忘れていないですよ!
必ず行きます!!

>ナリさん

松井珠理奈、プロレス大賞特別賞受賞(笑)…「ファン」として初めての受賞<…ん???
奥様のはずじゃ…。

私と東スポ(関西では大スポ)は高校生で初めて出会いました…G1クライマックスか、鶴田の三冠戦か、どちらか<時代ですねー。G1始まった頃は速報性から言って私は日刊を愛読していました。高田vs北尾は東スポ、日刊、スポニチ買いましたね~。

プロレス、野球、芸能、エロ、片っ端から読んでました<ほぼ東スポから知った情報ばかりですよね。あとは○○組と○○会の抗争とか。

女性芸能人の玉門占いを見て「へぇ~、この人はそんなに夜は激しいのか」と鵜呑みにしていたり<あれはロマンありましたねー!! またアイコラ的な挿絵が素晴らしかった。
描いてた人は確か赤影だった方ですよね?

女性と初めてデートをした際にも「ちょっとごめん」と言って駅で大スポを買い、IWGPのムタvs橋本の結果を見て<それに似た手口として、土曜の夜のデートでおもむろに『あ! 今日ワールドプロレスリングの日だ! 今から帰っても間に合わないなぁ…あ、あそこにホテルが!!』みたいなのもプロレスファンなら使ったことありますよね?

…え、ないですか?

>HBKさん

結果が気になって気になって、どうしたらその結果がわかるのか?と親に聞いたら、「東スポに載るんじゃないか?」<当初はテレホンサービスもなかったし、プロレスを扱うスポーツ紙もほとんどなかったですしね。

土曜日に近くの地下鉄駅に行き、キオスクで東スポを探し買ってもらったのが「ザ☆プロレス」<まず、地下鉄ってのが札幌人ですね~。
ザ・プロレス!! 藤原のイラスト教室とコバクニの料理コーナーが懐かしい。あと初期は小鉄さんのトレーニング講座みたいのもありませんでしたか?

東スポも放送直後の試合結果は載ってる事が少なくエロ記事が多かった事がわかった後は全く興味がない媒体となりました<真面目ですねー!! 今のBKっちが想像出来ないくらいに真面目(笑)。
試合結果のところで、勝者の名前を丸で囲んでたのが斬新でした。

>たかさん!!

元気ですよ(笑)<ご無沙汰しております!!

ネット全盛且つペーパーレスの時代ですし、紙媒体では勝負にはならない<学校の教科書自体が今後なくなっていくという時代ですからね。
いまだにkindleとか電子書籍とか買うのが怖い私(笑)にとっては寂しい限りです。

東スポを手に取ると必ず父親を思い出します。毎日仕事帰りに買ってくる東スポが小学校時代の自分のバイブルでもありました<リンク貼った過去記事…私自身大好きな記事なのであります。
しかしいまだに当時書いた通りにはなっていません(涙)。

マシン軍団が増殖した時にそれをネタにレポートを書いてました<これね、マシン軍を許容したか嫌ったかをテーマによく飲んでるんですよ(笑)。
たかさんは乗っかってた訳ですね? 新日の歴史を全部見届けてきたたかさんならではです。

後楽園大会を見ながら書いてます(笑)ドームのチケットも買いました<ご多忙でも観てらっしゃるんですね~。嬉しく感じます。
今日の大会…私忘れてて(汗)ハイライトだけ観たのですが、ヒロムとかBUSHIを見てると来年以降の新日は90年代のWWEに近づいていくのかな? と。ジェリコもやって来ますし。

完全オフは月に1度ぐらい<元々精力的なたかさんですけど、お身体だけはご自愛下さい。

保留になっている北海道再遠征<いやいやご無理なさらず、タイミングが合えばお待ちしております。
たかさんとお会いしない間に北海道のグレーテスト1972(とその付近)大増殖しておりますよ。

本当はメールで済んだかもしれない事ですが、私とたかさんのきっかけはネットからですので、この様な形で再会出来て嬉しかったです!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード