FC2ブログ

高田延彦に想いを寄せた者として

高田延彦という最強のプロレスラーに、

思いを寄せた者(ファン)として、

今日、車を書店に走らせた。

プロレス格闘技書籍コーナーに見つからず、


右上にちょっと気に入らない本がありましたが、

スポーツ書籍の平積みコーナーで発見。


一切立ち読みせず、すぐにレジへ。

思えば、ちょうど14年前の11月。

発売日に購入しなきゃいけないという、

義務感に苛まれ、ケータイの電源を切り、

仕事中に札幌市街の紀伊国屋書店まで走ったなぁ。

あれから歳を重ねて、

45歳になってもやってる事は一緒です(微笑)。

というかこれが最後なのかな? とも思ったりして。

表紙…フィニッシュシーンですね。


実際このアングルの映像も写真もないはずですが、

この一戦を最も表したワンシーンのイラストですね。

開くと…シンプルながら、

数枚の試合場面の写真が。


本文中、一切の写真も挿し絵もありませんので、

この冒頭のカラー写真が試合場面の全て。

目次はこの通り、


とにかくPRIDE.1までのプロセスだけが、

この書籍の筋書きの様です。

帯の裏…。


「Uインターを愛してくれた人を裏切った」…。

いやいやいやいや高田さん!!

私は裏切られた想いなんて微塵もないですよ。

武藤との決戦だって、天龍との名勝負だって、

ブッチャーと肌を合わせた事だって、

プロレスファンの私にとっちゃ一つ一つが夢でしたから。

そこから最大の夢まで見せてくれたんですからね。

…またじっくり読もうと思います。

プライド表紙
 プライド

関連記事

tag : 高田延彦

comment

Secret

No title

えっ・・・?
スンゴイこと書いてあるらしいですよ。
ここでは敢えて書きませんが。
そんな大事なこと、そんなに軽く考えてたのってヤツが・・・

>Takamixさん

スンゴイこと書いてあるらしいですよ<おっ!? そうなると、ちょっと情報遮断して読まなきゃならないですね。

そんな大事なこと、そんなに軽く考えてたのってヤツが<その言い回しは気になりますね!! Takamixさん、煽りがお上手ですよ!!(笑)
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
46歳のプロレス話


「紫レガのブログは少し滑る感じになってるんです。ですから今、スライディングしながらね。下ネタも使ってですね、巧く腕極めましたね」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
AWA (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード